最近、10代でありながら若ハゲに悩む男性が増えています。これは、10代などの高校生でも、日常的にストレス等を感じている影響があることを表しています。

もしあなたが10代で、「なんだか抜け毛が増えた」「少し薄毛が気になってきた」と感じる場合は、たとえ10代であっても、早々に若ハゲ対策をスタートした方が良いでしょう。

 

若ハゲ対策は早期に始めれば、症状が悪化する前に改善することができます。そこで、ここでは10代で若ハゲが起こった場合に、どのような対策を講じれば良いか、更にその改善方法をご紹介します。

 

 

10代で若ハゲになる人が増えているって本当!?

 

ひと昔前までは、ハゲる=中高年というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?それが、現代においては、10代でも若ハゲに悩む男性が増えているのです。

 

実際、10代で若ハゲが起こる方の特徴としては、以下の通り。

 

  • もともと遺伝的要素を持っている
  • 体毛が濃い
  • 脂性肌の男性

 

これらは、男性ホルモンのテストステロンが活発化しているため、より強いホルモンのジヒドロテストステロンが生成しされてしまうため、10代でも若ハゲが起こることが分かっています。

このジヒドロテストステロンは、AGA(男性型脱毛症)を引き起こす原因であり、10代であっても思春期以降であれば、つむじはげやM字ハゲが起こると考えられています。

 

10代の若ハゲが増えている原因とは?

 

この10代に起こる若ハゲのそもそも原因はいったい何なのでしょうか?ここからは、10代で若ハゲが増えている原因をみていきましょう。

 

10代の若ハゲになる原因は?

原因①男性ホルモン

10代でも思春期を終えるくらい年齢になると、男性ホルモンがより活発化され、「テストステロン」の分泌量が増加します。

このテストステロンの作用により、体毛が濃くなる、あるいは薄くなるという作用があります。そのため、個人差はある

のの、10代後半くらいになると若ハゲが発症したりする可能性があることが分かっています。

 

原因②ストレス

近年のストレス社会では10代の若者であっても、日常的にストレスを感じる傾向にあります。そのため、うまくストレスを発散できずにいると、身体の自律神経のバランスが乱れ、血行不良を起こしてしまいます。

それにより、健康な髪の毛を育てるための必要な栄養素が毛根まで行き渡らず、薄毛や若ハゲを引き起こしてしまうのです。

 

原因③生活習慣

10代という年齢であれば、少しくらい無理をした生活を送っても、体力的には問題ないと感じることが多いでしょう。しかし、乱れた食生活や睡眠不足、また、運動不足などによって、身体の新陳代謝が低下するなど、血行不良を招いてしまいます。

 

このように、生活習慣の乱れが男性ホルモンのバランスを乱し、薄毛や若ハゲの原因となってしまうことが考えられます。

 

原因④頭皮に合わないシャンプー

10代でありながら若ハゲが起こる原因のひとつに、現在使用しているシャンプーが頭皮や髪の毛に合っていない可能性が考えられます。

私たちの頭皮は弱酸性に保たれています。そのため、同じ成分であるアミノ酸系シャンプーを使用すべきでしょう。

 

10代若ハゲの対策と改善方法とは?

 

10代から若ハゲが起こった場合、まだ毛根の回復力が期待できることから、しっかりとした対策を早期に講じれば、かなりの確率で回復ができると言えるでしょう。

ここからは、若ハゲが起こった場合、どのような対策を講じれば良いか、効果的な改善方法をご紹介します。

 

若ハゲの対策(改善)方法

ストレスをためない

ストレスを溜めてしまうことで自律神経のバランスが崩れ、頭皮の血行不良を招いてしまいます。それによって頭皮へ必要な血流が阻害され、健康な髪の毛が生えてこなくなります。

その様にならないため、普段から適度にストレスを発散させる方法を持っておくと良いですね。

 

シャンプーを見直す

今、使用しているシャンプーがドラッグストアなどで市販されている割安な商品であれば、あなたの頭皮や髪の毛に合っていない可能性があります。

そのため、洗浄成分が穏やかで頭皮や髪の毛にやさしい、ノンシリコンシャンプーやアミノ酸シャンプーなどを使用しましょう。

 

シャンプーを見直したい人は、こちらの記事に詳しく書いていますので、興味があれば読んでみて下さい。

参考記事:『おすすめ男性用育毛シャンプー3選!市販シャンプーでは薄毛が悪化する?』

 

生活習慣を改善する

毎日規則正しい生活を送らず、睡眠不足や不摂生が続いている場合は、頭皮環境が悪化している傾向にあります。

10代で若ハゲになる大きな原因の一つと考えられており、生活習慣の改善が頭皮環境の改善にも繋がるため、いま一度、あなた自身の生活習慣を見直してみましょう。

 

バランスのとれた食生活

「たんぱく質」「ビタミン」「亜鉛」「ミネラル」「鉄分」など、髪の毛の成長に必要な成分を多く含む食材を積極的に摂取しましょう。

バランスのとれた食生活は、健康な髪の毛を育てる基本。まずはファーストフードやコンビニ弁当などを食べる習慣をやめ、毎日バランスのとれた食事を摂取するようにしましょう。

 

スタイリング剤やカラー剤を避ける

10代の若者は、オシャレのひとつとしてカラーを行う男性も多いでしょう。しかし、カラーリングには、頭皮に悪影響となる薬剤が含まれており、それが頭皮環境の悪化につながります。

また、スタイリング剤をしっかりと洗い流せていない場合も、頭皮にフケやかゆみが生じる原因となることがあります。そのため、スタイリング剤を使用した場合は、しっかりと洗い流しましょう。

 

頭皮マッサージを行う

10代で若ハゲが起こる男性は、頭皮環境が悪化している可能性が高いと言えます。そのため、頭皮の血行促進をはかるためにも、毎日のシャンプーの際は、指の腹を使用し、頭皮全体をゆっくりと指圧するようにマッサージを行ってください。

マッサージを行うことで頭皮への血流を良くする効果を期待できます。

 

適度な運動をする

10代という若い年代から抜け毛や薄毛などの若ハゲに悩んでいる男性は、毎日ジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動を行い、新陳代謝を活発化させましょう。

そうすることで、身体を巡る血流も良くなり、健康な髪の毛を育てるための栄養素も行き渡りやすくなります。

 

その他、10代の高校生や若者は、普段から友達関係や恋愛関係、勉強や将来の悩みなど、あらゆる悩みを抱える年代でもあります。

そのため、自覚症状のないストレスを抱えている可能性もあり、それが若ハゲの症状に繋がっていると考えられます。

 

つまり、若ハゲを予防し改善するためには、自分ひとりで悩みを抱え込むことのないよう、信頼できる人に相談し、良い解決策が見つかるよう、周囲の人に助けてもらうことも大切なことだと言えるでしょう。

 

10代の若ハゲには育毛剤を活用するべき!

 

10代にして若ハゲになってしまうのは、とてもショックなことであり、コンプレックスに感じるかもしれません。でも落ち込んでいる暇はありません!

若ハゲが気になり始めたら、すぐに育毛剤を活用して薄毛対策を始めるようにしましょう。

 

と言っても、ドラッグストアなど人の目があるところで育毛剤の購入をすることは、10代の男性にとってはとても恥ずかしいことですよね。

そんな人には、インターネットで通販できる育毛剤をおすすめします。10代だからと言って育毛剤を使うのが早いなんてことはありません。薄毛が早期の段階から育毛剤を活用して若ハゲ対策を検討してみましょう。

 

おすすめの育毛剤3選ご紹介!

チャップアップ

チャップアップは薄毛に悩む男性の強い味方ともなる育毛効果が高い「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミンHCL」を配合しています。

また、55種類もの天然成分に加え、15種類のアミノ酸を配合し、頭皮環境を穏やかに導き、ヘアサイクルを正常に整えてくれる成分がギュッと閉じ込められています。

 

だからこそ、10代からの若ハゲにも効果を発揮することを期待できると言えるでしょう。



フィンジア

フィンジアには、新しい有効成分となる「キャピキシル」「ビディオキシジル」を配合し、薄毛改善効果を発揮してくれるでしょう。

特にキャピキシルは、4種類ものアミノ酸から構成され、脱毛の原因となる男性ホルモンの生成を抑制し、健康な髪の毛を生やすため、毛母細胞を活性化させる働きがあります。その結果、薄毛を予防&改善する効果を期待できるでしょう。

 

そして、ビディオキシジルは、育毛成分となる「ミノキシジル」に似た成分となり、頭皮の血行促進効果を高め、髪の毛に必要な栄養分を運んでくれます。

この2つの有効成分が若ハゲに作用することで、効果的な予防や改善効果を期待できることがわかっています。



MONOVO

MONOVOは、ジェル状の育毛剤として、他の育毛剤とは異なるテクスチャーです。そのため、液垂れすることなく、ジェル状の育毛剤が頭皮にしっかりと浸透してくれます。

「センブリ」「甘草」「ゲンチアナ」「ジオウ」「シカラバ」「ビワ葉」など6種類の和漢成分が配合されているため、乱れた頭皮環境を穏やかに整えてくれます。

 

また、髪の毛に必要な栄養素を届けやすい頭皮環境を実現させることができるでしょう。



まとめ

 

10代で若ハゲが発症した場合に、どのような対策を講じれば良いか、また、改善方法をご紹介しました。

最近では、10代の若さでも若ハゲが起こるなど、社会的背景も伺わせるようなストレス社会の中に若者が生活していることが分かります。

 

しかし、この薄毛や若ハゲは、男性ホルモン、ストレス、生活習慣、シャンプーなど、様々な原因によって起こります。そのため、これらの原因を突き止め、予防&改善することで、10代という早い段階から若ハゲ対策を行うことができます。

そのためにも、日常生活から改善するとともに育毛剤を効果的に活用して、良い頭皮環境を保ちましょう。