毎朝、鏡を見ながら、「ヘアスタイルが、最近上手く決まらなくなってきた。」そして、鏡の中の自分を見ると、「何やらおでこが広い。」

ふと、毎日使っているブラシを見れば、ありえないほどの抜け毛。「まだ20代だし、ハゲるには早すぎるではないか。」などと思っているあなた。この日から薄毛対策が始まるのです。

 

20代で薄毛に悩む方の多くは、M字ハゲに悩むことが多いのですが、ではてっぺんハゲ、いわゆる「トンスラハゲ」に悩むことはないのでしょうか?

いや、実は20代でもてっぺんハゲに悩む方は多く存在します。そこで今回の記事では、どうしててっぺんからハゲてくるのか、その原因と対策方法をご紹介します。

 

様々な改善方法の中でも、特に家族などに育毛剤を使っていると知られたくない方の為に、周りにバレずにサプリメントで改善できるのかどうかも、合わせて検証していきます。

 

 

20代でてっぺんハゲになる原因とは?

 

頭頂部が禿げる原因には、以下のようなものがあります。

 

  • AGA(男性型脱毛症)
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 生活習慣の乱れ

 

AGAの原因には、遺伝があると言われていますが、それだけではなく、先に上げたストレスや生活習慣の乱れ、食生活の乱れによっても引き起こります。

この原因について、もう少し詳しくご紹介しましょう。

 

脱毛ホルモン「ジビトドテストステロン」

AGAの原因は、男性ホルモンの「テストステロン」と「5α-リダクターゼ」が結合してできる「ジビドロテストステロン(DHT)」です。このDHTは「脱毛ホルモン」とも呼ばれ、抜け毛に大きな影響を与えているホルモンなのです。

では、どうして「DHT」が増加してしまうのかと言うと、その元となっている「テストステロン」と「5α-リダクターゼ」の増加によって結合してしまうからなのです。

 

薄毛原因ホルモンと還元酵素 増加する原因
男性ホルモン「テストステロン」 ストレス、抑制する栄養素の不足
還元酵素「5α-リダクターゼ」 抑制するための栄養が不足、遺伝
脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン」 運動不足

 

男性ホルモン「テストステロン」は、ストレスによって増加します。20代の男性の多くは、仕事によるストレスが多く、そのため男性ホルモンの分泌が増加しやすいのです。また、20代で独身の男性の多くは、自炊することが無く、栄養素の偏った食事になってしまいます。

例えば、豆腐や納豆などの大豆食品に含まれている「イソフラボン」は、女性ホルモンに似た働きをしますので、摂取することで男性ホルモン「テストステロン」を抑制してくれますが、多くの女性は、「大豆飲料」を飲むことでイソフラボンを摂取し、ホルモンバランスの乱れを正しています。

 

ですが、男性で豆腐料理を好む人って少ないですし、外食やコンビニ弁当が多い場合には、納豆を食べることは少なくなってしまいます。

その為「イソフラボン」による男性ホルモンの抑制が出来ず、「DHT」を作り出しやすい状況になっているのです。

 

さらに、「DHT」は適度な運動によって体外へ排出できるのですが、仕事が忙しくなることで運動をする時間がなくなり、「DHT」を抑制できなくなってしまいます。

 

ヘアサイクルの乱れと頭皮環境の悪化

ここまでの説明で、ホルモンによる抜け毛原因は理解できましたか。では、ホルモンバランスを整えるだけで、抜け毛を減らすことが出来るかと言えば、残念ながら答えは「NO」。

髪の毛には、生えてから抜けるまでの「ヘアサイクル」というものがあり、「成長期」と呼ばれる時期に太く強く育たなければ、細くコシのない髪の毛になり、成長しきる前に抜け落ちてしまうのです。

 

実は、先ほど説明した「DHT」が髪の毛の細胞内にある「アンドロゲン受容体」という物質と結びつくことで、「成長期」を短くしてしまうのです。

では、「DHT」さえ抑制できれば、抜け毛はなくなるのでは?と思いますよね。しかし、これまた答えは「NO」

 

髪を育てるために必要な栄養素が不足していたり、頭皮環境を悪化させるような食生活をしていたり、生活習慣が乱れることも、髪が育たない原因となるのです。

つまり、最初にハゲる原因として上げた「ストレス」「食生活の乱れ」「生活習慣の乱れ」全てを改善しなければ、抜け毛地獄から抜け出すことは出来ないのです。

 

なぜ「生活習慣の乱れ」が薄毛原因となるのか?

ストレスによって男性ホルモンが分泌し、AGA原因となっていることは理解したし、食生活による栄養の偏りや栄養不足で髪に栄養が行き渡らないのも理解した。

「でもなんで、生活習慣の乱れまで薄毛原因になるのか?」といった疑問を持ったのではないでしょうか。確かに、ここまでの説明では「生活習慣」はあまり関係ないように思えますよね?

 

ですが、残念ながら大いに関係しているのです。

 

仕事が忙しく、夜遅く帰ってきていませんか?

ゲームや深夜放送のバラエティに夢中になって、夜更かししていませんか?

ストレスによってタバコの量が増えていませんか?

これらの行動すべてが、頭皮環境を悪化させているのです。

 

例えば、唐揚げや焼肉が好きで、ファストフードも大好きで、夜はポテチにビールという方の場合、頭皮の毛穴に皮脂が溜まっていることが多く、その為髪に必要な栄養素が髪の毛に送られることが無く、抜け毛になってしまいます。

同じように、夜更かしや疲労によって血行が悪くなり、髪に必要な栄養素を頭皮にまで運べずに、髪の栄養不足が起こるのです。

 

しかも、喫煙によって体内のビタミンCが消費され、それにより肌の弾力を保つコラーゲンなどの生成が追い付かず、頭皮が硬くなることで、髪の毛が生えづらくなってしまいます。

つまり、あなたの喫煙、夜更かし、食生活など乱れた生活習慣の全てが、ハゲを作り出す原因となっているのです。

てっぺんハゲはサプリメントで改善できるのか?

 

てっぺんハゲを改善ため、ストレスを解消し、食生活・生活習慣を見直し、更に頭皮環境を整えればいいのですが、そう簡単にはいきません

20代で一人暮らしともなると、どうしても食生活には偏りが出てしまいますし、料理を覚えて作るにも、すぐに栄養バランスを考えたメニューを作れるとも限りません。

 

しかも、仕事内容にもよるでしょうが、遅くまで頑張って働いて、疲れて帰ってきてから、食事の支度などやる気すら起きませんよね?

そんなあなたが食生活を改善しようと思うなら、サプリメントによる栄養サポートが最も手軽にできる改善方法と言えるでしょう。

 

どんなサプリメントなら改善できる?

育毛サプリメントは、様々なメーカーから発売されています。中には、育毛剤とセットで販売しているところもあり、どれを選べば良いのか悩みますよね?

そこで、まずはサプリメントに含まれている成分から考える事にしましょう。多くの育毛サプリにも含まれている主な成分には、以下のようなものがあります。

 

成分名 効果
ノコギリヤシ 5α-リダクターゼを抑制
イソフラボン 男性ホルモンの抑制
ミレットエキス 髪の毛の素となるケラチン、タンパク質の原料
亜鉛 ケラチン、たんぱく質を作る、抜け毛予防
ビタミン類 亜鉛の吸収を促進
コラーゲンペプチド 頭皮環境を整える

 

AGA原因となっている男性ホルモンや還元酵素の抑制を目的とした成分と、髪の成長を促すための成分などが、主成分となります。

このほか、サプリメントによって「独自配合」として配合されている成分などもありますので、自分に合ったものを選択するようにしましょう。

 

血行不良による抜け毛が気になるなら、「カプサイシン」と「イソフラボン」が含まれているサプリを選択すると、血行促進効果だけでなく毛を作る細部を活性化させることも出来ます。

 

どんなサプリメントを選べば良い?

サプリメントは、ダイエットサプリなどと同じで、最低でも3か月は続けなければ効果は表れません。その為、続けられるものを選ぶ必要があります。

一般的に通販などで見かける薄毛サプリは概ね5,000円以上で、評価の高いものなどは8,000円程度のものも。

 

これを、毎月定期的に購入し続けるとなると、経済的な負担になることは間違いありません。その為、続けられる値段のものを選ぶことも重要なのです。成分だけでなく、定期購入での値段なども選ぶ基準となります。

 

本当にサプリメントで改善できるのか?

よく、「サプリメントは効き目が無い」という話しを聞きますよね?特に、ダイエットサプリなどは効き目が無いと言われます。

実は、サプリメントに効き目が無いのではなく、「サプリメントさえ飲んでいればどのような食生活でも痩せられる」という勘違いから、何時もより食べ過ぎてしまうことで、現状維持となってしまい、効果が無いと言われてしまうのです。

 

薄毛サプリも同じで、「サプリメントによって髪に必要な栄養は行き渡っている」からと、夜更かしをしたりストレス発散をしなかったりと、変わらず薄毛原因を改善しないことで、効き目が弱くなるのです。

サプリメントは「補助食品」であり、薄毛改善をサポートする役割を担っているだけですので、食生活・生活習慣などは、「これまで通りで問題なし」ではなく、改善する努力をしましょう。

 

シャンプー方法を正しいやり方に変えたり、寝具を清潔にしたりと、「髪の毛に悪い。頭皮に悪い」と言われる行動を改善することで、サプリメントの効果も出てくるのです。

 

こちらの記事でもサプリメントについて詳しく書いてありますので、興味があれば読んでみて下さい。

⇒「最強の育毛サプリメントとは?本当に効果のある薄毛専用サプリ5選!」

 

まとめ

 

20代の男性、特に独身男性は、自炊をせずコンビニ弁当やファストフードなどで食事を済ませてしまい、その結果栄養が偏り、髪の毛に必要な栄養が不足したり、頭皮を悪化させたりと、薄毛街道をひた走ってしまいます。

薄毛サプリはその様な偏った栄養を補い、髪の育成を助けるためのものなのですが、生活習慣や、食生活が乱れたままでは、折角のサプリメントも効果を発揮しきれません

 

本気で薄毛対策をするなら、サプリメントの効果を発揮できるように、生活習慣も見直しましょう。