今、20代の多くの男性が悩まされていることと言えば、徐々に髪の毛が薄くなってしまう「AGA(男性型脱毛症)」。まだ20代でもAGAが進行してしまって、若ハゲに悩まされてしまう人もいますよね。

若ハゲになってしまうのは、遺伝など様々な要因があると言われているのですが、実は若ハゲは頭皮マッサージをすることで予防することができます。

 

そこでこの記事では、薄毛に悩む20代男性のためマッサージによる薄毛対策をご説明していきたいと思います。

 

 

20代男性が若ハゲになる原因とは?

 

若くして髪の毛が薄くなってしまうのは、その大半がAGAになってしまうことから起きると言われています。このAGAは様々な原因で発症します。

そこでAGAが発症する原因について、次の通り調べてみました。

 

若ハゲはヘアサイクルの乱れで起きてしまう

若ハゲは、休止期、成長期、退行期といった髪の毛のヘアサイクルが乱れてしまい、そこから脱毛が多くなり、ゆくゆくは薄毛になってしまいます。

ですから、AGAはこのヘアサイクルが乱れることから発症すると言えるのです。その中でも20代でAGAが始まってしまう男性は、薄毛になってしまうと、いわゆる「若ハゲ」と言われてしまうことが多くなります。

 

AGAが起こる原因とは?

ご説明した通り、若ハゲは、髪の毛の成長サイクルが乱れてしまったことで起こります。ではなぜ髪の毛のサイクルが乱れてしまうかというと、それはDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンの影響によるもの

このDHTは、テストステロンという男性ホルモンと5aリダクターゼが合わさって作られるもので、これによって髪の毛の成長が止まり、髪の毛の成長サイクルが乱れることにより、AGAが引き起こされてしまいます。

 

AGAによる若ハゲは遺伝が原因?

AGAが原因で若ハゲになってしまうのは、実は「遺伝」によることが多いのです。この他にもストレスや不規則な生活、運動不足、喫煙などが挙げられます。

さらに、偏った食生活の影響で若ハゲになってしまう人もおり、この様に遺伝の他にもさまざまな要因からAGAは起きてしまいます。

 

若ハゲは頭皮マッサージで予防する

 

AGAによって若ハゲになってしまった時には、早めに対策をしていく必要があります。その対策のひとつとしておすすめなのが、頭皮マッサージ。

頭皮を直接マッサージすることで様々な育毛効果が得られ、若ハゲ予防ができます。そんな頭皮マッサージの効果やその方法はどのようなものがあるのでしょうか。

 

頭皮マッサージの効果とは?

頭皮マッサージの効果は、頭皮の血流とリンパの流れを良くすることができること。頭皮の血行とリンパの流れが良くなることで、抜け毛を防ぐことができ、薄毛を予防することができます。

また、頭皮マッサージを行うと毛穴の詰まりも改善することができるので、頭皮の育毛環境を整えることができます。この他にも頭皮を中心に頭部のコリも解消できてリラックス効果が得られます。

 

つまり、頭皮マッサージを行うことで薄毛対策に加えて、精神的な面でもプラスの効果を得ることができのです。

 

効果的な頭皮マッサージ方法とは?

頭皮をマッサージするというと、どうしても力を込めて行った方がより効果が得られると思ってしまいがち。特に男性はその傾向が強いのですが、頭皮を強くマッサージしてしまうと、頭皮を傷つけてしまうことがあります。

なので、頭皮マッサージを行う時は、指の腹を使ってあまり力を込め過ぎずに、軽く頭皮を揉むようにしていかなければいけません。頭皮マッサージを行う時間は数分で十分と言われているので、まずは1日3~5分ほどの頭皮マッサージから始めてみましょう。

 

頭皮マッサージは頭部を3つの部位に分ける

頭皮マッサージは、頭を前頭部、側頭部、頭頂部(つむじ)の3つの部位に分けて行うのがポイント。まず前頭部とは、生え際から頭頂部までの部分のことで、ここは頭皮を軽く上げ下げしながらマッサージしていきます。

両手を使えば、左右のこめかみの端から端まで押さえることができるので、指の腹を使って優しく揉んでいくようにしましょう。

 

次に、こめかみから耳までの側頭部。側頭部は、片手の5本の指を使って軽くまわすようにして揉んでいきます。指で頭皮をまわすようにマッサージしながら、手を上に移動させていき、つむじ周辺までまんべんなくマッサージをしていきます。

最後に、若ハゲが起こりやすい部位の頭頂部(つむじ)。この部分から後頭部にかけてもしっかりとマッサージしていきましょう。つむじの周辺を中心に、頭皮をまわしたり、寄せたり離したりしてマッサージすると効果的です。

 

つむじからマッサージを始めて、徐々に後頭部をマッサージしていくと、残りの部位も含めまんべんなくマッサージできます。

 

頭皮マッサージで意識することとは?

 

頭皮マッサージを行う時には、いくつか注意点や意識するべきことがあります。特に頭皮を傷つけてしまうことには気を付けなければなりません。そこで頭皮マッサージを行う際の注意点を紹介します。

 

頭皮を傷つけない

頭皮マッサージをする時には強く揉みすぎたり、爪で頭皮を傷つけてしまうことがあるので要注意。また、頭皮マッサージは頭皮を軽く叩くものと考える人もいるのですが、頭皮を叩くと頭皮を傷つけてしまうことも多いので、叩くことはせず、あくまで優しく揉んでいくようにマッサージしましょう。

 

頭皮マッサージは毎日行うべき

頭皮マッサージは、毎日行った方がより効果が得られます。面倒に感じることも多いかと思いますが、頭皮の環境を変えていくためにも、毎日頭皮マッサージを行った方がしっかりとした薄毛対策になります。

シャンプーをしながらマッサージをしていく人も多いのですが、頭皮を洗髪した後に行うようにしていくと習慣化することができますよ。

 

育毛剤なども合わせて使用していく

頭皮マッサージをする際に、育毛剤を一緒に使用している人も多くいます。育毛剤を塗布した後にマッサージをすることで、より育毛剤を頭皮に染み込ませることができます。

あなたの症状に合った育毛剤を使用しながら、頭皮マッサージをしていきましょう。

 

まとめ

 

最近、20代で抜け毛に悩んでいる男性が多いのですが、しっかりと頭皮マッサージを行っていくことで、若ハゲを予防することができます。さらに頭皮マッサージと共に、生活習慣を見直したり、ストレスを発散するなど普段の生活を見直すことも必要となってきます。

シャンプーや育毛剤と合わせて、頭皮マッサージを行うとより効果的なので、若ハゲが気になるという人は、自分の症状に合った若ハゲ予防や薄毛対策をしていきましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!