あなたは頭頂部の髪が薄くなってきていることに悩んでいませんか?頭頂部の髪を増やす為の効果的な方法のひとつとして「育毛剤」があります。

「手段」の一つとして、知っている人もいるとは思いますが、「効果的な方法」の一つとして「つむじハゲに育毛剤がベスト」だとは知らなかった人も多いはず。

 

ただ「育毛剤を使用したことがあるけど、全然効果がなかった・・・」と思っている方もいるのではないでしょうか?しかしそれは、つむじハゲに「適切な使い方」で「効果的な育毛剤」を使用していなかったからかもしれません。

確かに、専門のクリニック治療薬を使った対策は、効果的ではありますが、効果があるが故に副作用や飲み続けないと、また元の状態に戻ってしまうというデメリットがあります。

 

その点、育毛剤での頭皮ケアの場合は、副作用の可能性が少ないので安心して続けられます。では、つむじハゲに効果的な育毛剤ってどのような育毛剤なのでしょうか?

今回は、頭頂部の髪を増やすために効果的な育毛剤についてご紹介します。

 

 

つむじハゲに育毛剤が効果的な理由は?

 

つむじハゲに対して、育毛剤が効果的な理由とは何なのでしょうか?

 

AGA(男性型脱毛症)の原因に働きかける効果がある

若い男性がつむじハゲになる多くの原因はAGAです。ですから、AGAの原因に働きかける成分が配合された育毛剤を選べば、頭皮に直接育毛剤を添布することで、ダイレクトにその効果を浸透させることが出来ます。

 

血行を促進できる

つむじ部分は特に「血行不良」になりやすい部位だと言えます。髪の毛の成長に必要な栄養は、血液と一緒に頭皮へ運ばれるので、血行が悪ければ当然頭皮に髪を育てるはずの栄養が運ばれず、薄毛に繋がってしまいます。

ですから、血行を促す成分が多く配合されている育毛剤を選ぶと良いですね。

 

育毛剤の浸透力が向上している

育毛剤を使ったことがある人の中には、「効果がなかったから、使うのを止めた」と言う人もいると思いますが、年々育毛剤の効能も上がっています。

それは含まれている成分だけではなく、成分をナノ化して細分化することで有効成分を頭皮にしっかり浸透させる製品が増えているからです。

 

副作用のリスクが少ない

あなたの頭皮に合う、合わないと言うことはあるかもしれませんが、医薬品とは違い医薬部外品である育毛剤は、副作用のリスクがほとんどないと言うメリットがあります。

 

育毛剤の効果をベストに発揮するための適切な使い方

 

健康的な頭皮にしてから育毛剤を使用する

土壌が悪いと植物が育たないように、どんなに良い成分の育毛剤などを使用しても、頭皮の血行や汚れなどが詰まった状態では、髪は育たず抜けやすい状態のまま。

ですから、頭皮マッサージで血行を促したり、育毛シャンプーや頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーなどを使用して、頭皮の汚れをキレイに落として、環境を整えた後に育毛剤を使用するのが理想的です。

 

育毛シャンプーに関する記事はこちら

⇒「おすすめ男性用育毛シャンプー3選!市販シャンプーでは薄毛が悪化する?」

 

でも、マッサージの方法が分からないという人や毎日時間が取れない、面倒くさいと言う方は、血行を促すツボを刺激しつつ、手軽に行えるヘッドブラシを使用するのをおすすめします。

また、たまには美容室のヘッドスパなんかを行うのも気分転換にもなりますし、頭皮の汚れも落としてもらえますから良いですね。

 

抜け毛の抑制成分などの有効成分が含まれている育毛剤を選ぶ

育毛剤には、頭皮にアプローチする有効成分や抜け毛の原因である男性ホルモンを抑制する成分が配合されているので、毛穴から浸透させることでそれらを防止出来ます。

ただし、いかにも「育毛発毛を促すこと」を謳っていたり、「たくさんの成分が配合されている」育毛剤でも実は育毛に関係する成分はごくわずかな製品もあります。

 

ですから、頭皮にアプローチ出来る有効成分がちゃんと配合されているかを確認してから購入しましょう。

育毛剤を選ぶポイントとしては「男性ホルモンの影響を抑制するもの」「頭皮の血行を促し毛根に栄養を与えるもの」「皮脂の分泌を抑えるもの」の3点。

 

次に育毛剤に含まれる代表的な成分をご紹介します。

 

ビオチン

毛母細胞と言う髪の毛を作る細胞を活性化させる成分。タンパク質を生成し髪の毛を作るのを手助けします。

 

センブリエキス

育毛剤では代表的な成分で、毛根を活性化することと毛細血管を刺激し、頭皮の血流を促すことで髪に必要な栄養素を髪の毛まで運んでくれます。

 

グリチルリチン酸ニカリウム

髪を育てるにはその土壌の頭皮からと言うわけで、フケや炎症と言った頭皮トラブルを予防改善します。

 

AGA(男性型脱毛症)に効果のある成分が配合されているもの

20代男性のつむじハゲは、AGA(男性型脱毛症)が原因のことが多いので、「AGAの原因であるジヒドロテストロン」を作る原因物質「5aリダクターゼ」の働きを抑える成分が配合されているかが重要。

ですから、5aリダクターゼの働きを抑える成分が配合されている育毛剤でなければなりません。例えば、「ミノキシジル」配合のものを選ぶのが良いです。

 

ミノキシジルは毛母細胞を活性化させることで発毛を促すタイプの成分です。そして、ミノキシジルは、専門クリニックの治療薬でもあり「日本でAGAに有効とされている医学的根拠のある成分のひとつ」なのでとても信頼できます。

臨床実験でも1年間で90%以上の人が「発毛効果を実感できた」と実証されています。ただし、一方で頭皮のかゆみやかぶれなどの副作用も報告されています。

 

現在は、ミノキシジルに代わる成分が含まれる商品が出ています。しかも、発毛効果がありながらも天然由来の成分なので、副作用の心配もない育毛剤です。

次の記事で詳しく書いてますので、興味のある人は見てみて下さい。

⇒「オススメ!男性用育毛剤ランキング!!最も若ハゲに効果的な商品とは?」

 

まとめ

 

今回は頭頂部の薄毛に着目して、つむじハゲに効果のある育毛剤についてご紹介しました。育毛剤は日々進化していますので、育毛剤を以前に使用したことがある人も、また使用してみてはいかがでしょうか?

その際には、今回ご紹介した育毛剤を選ぶ時のポイントなどを参考にして見て下さい。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!