薄毛が気になり始めるのは、一般的に40~50代あたりと思われていますが、実は20代の若者であっても、若ハゲが進行している人や、薄毛の心配をしている人は少なくありません。

ただ、若ハゲの自覚症状があっても、周りの同世代がみんな髪フサフサ状態だったら、相談できる人なんていませんよね?そうなると、一人でコンプレックスに悩み続けることになるでしょう。

 

このまま放置してしまうと、「若ハゲを対処しようと思った頃には、もう手遅れ。。。」なんてことにも。

 

ワカハゲ君
 ガーーーーーーーン! 

 

でも安心して下さい!

進行予防の正しい知識を持って、早い段階からしっかりとケアすれば、若ハゲは改善できます!!

 

それでは、若ハゲの正しい対処法をチェックして行きましょう!

 

 

若ハゲ進行の原因って何?

 

若ハゲの原因として、どの様なものが考えられるでしょうか? 以下の通り、様々な要因が若ハゲ進行の原因として挙げられます。

 

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 不規則な生活習慣
  • 環境変化等よるストレス
  • 運動不足
  • 喫煙
  • 過度な飲酒
  • スタイリング剤
  • 誤った洗髪方法

 

その中でも若ハゲ進行の原因として、最も一般的なのがAGA(エージーエー)。

 

ワカハゲ君
 「AGA」ってCMでもよく聞くけど、どんな状態のこと? 

 

AGA(エージーエー)とは、AndroGenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられ、対処しないと 抜け毛が進行し、薄毛が徐々に目立つようになっていきます。

 

なんと、成人男性の1/3はAGA

 

AGA(エージーエー)の人は日本全国で1,260万人いるとされており、4,200万人いる成人男性(20~69歳)のうち3分の1がAGAということ。コレ、あなたが思っていたより多くないですか?

そのうちAGAを気にかけている人は800万人、ケアを行ったことのある人は650万人といわれています。AGAは進行性です。何もせずにほうっておくと上記のグラフのように髪の毛の数は減り続け、徐々に薄毛なっていきます。そのためAGAは早期からのケアが必須。

 

若ハゲ(AGA)進行の特徴とは?

 

AGAは、抜け毛・薄毛がゆっくりと進行すると言われてます。また、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。毛包が十分に成長しないため、髪が太く長く育たないうちに抜けてしまう。

その中で、20代若者のAGAについては「進行速度が比較的早い」のが特徴。理由としては、AGAによって髪が抜けやすくなる上に、不摂生(不規則な生活、睡眠不足、栄養不足等)により、髪が産毛の段階で抜けてしまう事が多いのです。

 

あなたはコンビニ食や外食を中心とした食事をしていないでしょうか?

夜遅くまでパソコンやスマホをしていないでしょうか?

 

ワカハゲ君
 一人暮らしなので自炊はほとんどしてません。。。 

 

この様に「AGA+その他の原因」が重なることで進行速度が速まり、若ハゲとなっていくのです。一度AGAにより髪が抜け始めると、自然治癒することはなく、ハゲて行く速度が簡単に遅くなる事もありません。

 

若ハゲ(AGA)進行パターン

 

AGA進行パターンには、額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなど人それぞれ様々なパターンがあります。

 

また意識しておきたいは、AGAの進行速度は個人差が非常に大きいということ。

 

実際にAGAの人たちから話を聞いてみると、「20代前半に薄毛を意識し始め、そこから2年で末期になった」という人もいれば、「50代から本格的に薄くなり始めた」という人もいて、薄毛の進行速度については人それぞれ。

ただ、AGAは普通、薄毛になっていても産毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。

 

決して諦めてはいけません。今から改善に向けて取り組んでいきましょう!

 

今から実施すべき若ハゲ進行対策

 

若ハゲの進行を止めるためには、生活習慣の改善が必須。生活習慣の乱れは血行不良に繋がり、髪が育つ頭皮環境を悪化させます。まずは以下の改善策を実施してみましょう。

 

  • ウォーキングやジョギングなどの適度な運動。
  • 規則正しい生活を送り、十分な睡眠をとる。
  • タンパク質・亜鉛・ビタミンを中心としたバランスの良い食事。
  • 育毛に適したシャンプーの使用。

 

この様な生活習慣の改善をしても回復が見られない、もしくはそれでも心配な方は更に一歩進んだの積極的対策を検討するべきです。

ただ、若ハゲの進行を止めたい気持ちはあっても、クリニック等への相談はちょっと勇気が必要ですよね。となると、手軽な改善法としてはセルフケアできる育毛剤による対策がベスト。

 

育毛剤と言えば、「既にハゲが進行した人が使うもの」と思われる方が多いかもしれません。ですが、育毛剤の基本的な効果は抜け毛予防なんです。

育毛剤は、育毛・発毛促進・抜け毛予防の効果が認められています。また、育毛剤はクリニックに比べると次の様な利点もあります。

 

  • 場所を選ばない(自宅で手軽に使える)
  • 時間を選ばない(忙しくても使える)
  • 比較的副作用が出にくい(他の治療方法によっては、症状が悪化することも)

 

やはり若ハゲ対策には「育毛剤が最も手軽で効果的!」

 

ワカハゲ君
 確かに、育毛剤なら手軽に買えるし、すぐに実践できますね!! 

 

育毛剤はドラッグストア、インターネット、通販等でかなり多くの種類があります。自分にとって最適な育毛剤を検証した上で、早期に実践しましょう!

育毛剤については、こちらの記事に詳しく書いていますので、興味があれば読んでみて下さい。

 

参考記事『オススメ!男性用育毛剤ランキング!!最も若ハゲに効果的な商品とは?』

 

「若ハゲの進行を抑える!」のまとめ

 

若ハゲ(AGA)の進行を抑えるには、何よりも早期に対処すること。

 

進行予防の正しい知識を持って、早い段階からきちんとケアすれば若ハゲは改善します!

 

まずは生活習慣を見直し、それでも回復が見込めない場合は、自身に合った育毛剤にトライしましょう!!

今日も若ハゲ対策にハゲみましょうね。では、また次回!