「抜け毛が増えてきた気がする」「髪全体にボリュームがなくなってきた」 最近この様に感じることがありませんか?これは若ハゲが進行し始めるサインかもしれません。

近年ハゲ人口がドンドン増えてきていますから、早めに予防・対策していかなくてはと焦ってしまうでしょう。確かに薄毛は徐々に進行してくるケースが多いので、早期発見・早期予防が基本。

 

ワカハゲ君
若ハゲは早めの予防・対策が大切です!

 

若ハゲ予防と聞いて一番先に思いつくのが「育毛剤」ではないでしょうか。育毛剤はCM等でも良く見かけますし、薬局やドラッグストア等で手軽に手に入れられます。

ですが、育毛剤と一口にいっても種類が豊富にありますし、どれを選んで良いか、迷ってしまいますよね?そこで今回は、育毛剤についてご説明していきたいと思います。

 

 

そもそも育毛剤ってどんな効果があるの?

 

抜け毛が気になり始めた段階の人や、将来のことを考えて予防したいという人は、まず育毛剤でのセルフケアがおすすめ。育毛剤は、主に医薬部外品や化粧品に分類されており、文字通り「育毛」を目的として作られたものです。

育毛剤は既に生えている髪の毛の成長を促し、脱毛を防ぐ効果があるのです。そのため、頭皮環境を整えるための成分が含まれていることがほとんどで、発毛作用はほとんどないと言えます。育毛剤は含まれる成分も多種多様。

 

保湿効果がメインのものや、血行を良くする効果がメインのものなど、製品によっても異なるため、あなたの症状に適しているか確認してから購入するのがよいでしょう。

育毛剤の中でも、厚生労働省が認めた有効成分を一定の割合で配合しているものは、「医薬部外品」と表示されています。しかし育毛剤は、あくまでも髪の毛の成長をサポートするためのもの。新たに髪の毛を生やしたいと、発毛効果を期待している人に適した製品であるとは言えません。

 

ワカハゲ君
自分の症状に合った育毛剤を選びたいですね

 

育毛剤は薬ではなく、天然由来植物エキスなど安全性が高い成分で作られているため、副作用の心配がほとんどありません。薬用で髪や頭皮に栄養を与え、保湿する成分が多く配合されており、頭皮環境を改善する効果も期待できます。

1日100本以上の抜け毛ある場合は、薄毛が進行している可能性が高いと考えて下さい。とは言え、現実的には抜け毛を数えることはできないと思いますから、自分の髪の抜け具合をチェックして、これまでより抜ける量が多いと感じたり、細く短い髪が抜けていたりする場合は早めに育毛剤使用を検討しましょう。

 

毛根が弱って、成長しきれていない毛が、抜け毛になっている可能性があるため、育毛剤によって毛根に栄養補給していくと症状の改善が期待できます。

 

参考記事: オススメ!男性用育毛剤ランキング|最も若ハゲに効果的な商品とは?

 

育毛剤の役割とは?

 

育毛剤を使う目的は、頭皮や髪にしっかりと栄養を行き渡らせて、髪に最適な頭皮環境を促すというもの。ですから、育毛剤は発毛させる効果はないのです。

育毛剤に含まれる有効成分は「育毛に対して緩やかな効果がある」と厚生労働省が認めた成分です。厚生労働省に認可されていない成分が主成分とされている場合、「育毛剤」の名称を使用することができないのです。

 

有効成分を含まない製品は医薬部外品ではなく、化粧品に分類されています。

 

育毛剤を選ぶ時のポイント

 

育毛剤を選ぶ時は、あなたの原因や症状に合った成分が含まれている製品、さらにコストパフォーマンスが良いものを選びましょう。育毛剤を選ぶ時は次の3つのポイントを意識しましょう。

 

育毛や発毛を促進し、抜け毛を改善する効果があるか

育毛剤は、どの製品にも必ず効果が記載されていますので、必ず成分を確認しましょう。薄毛が進行していない状態や、予防のために使いたい場合は、ハゲの最大の原因であるDHTの生成を防ぐ効果がある商品がおすすめ。

また、早く効果を出したいと考え、短期間にいろいろな種類の育毛商品を併用する人がいますが、それではさまざまな成分が混ざってしまい、十分な効果が期待できません。

 

明記されている使用量や使用方法を守らず大量に使ってしまうと、逆に頭皮をダメージを与えることになり兼ねません。商品の取扱説明書をきちんと読み、用法や用量を正しく使用しましょう。

 

安全性に問題がないか

育毛剤は他の製品に比べると安全性が高いものですが、人によって副作用の心配が全くない訳ではありません。ですから、できる限り天然成分が含まれているものを使用しましょう。

天然の植物由来エキスで作られた育毛剤は、劇的な効果は期待できませんが、頭皮や髪に優しい成分を使用しています。多少の副作用があっても構わないから、早く発毛したいという人には向きませんが、進行を遅らせたい人や予防を目的とする人には安全性の高いものをオススメします。

 

コストパフォーマンスが良いか

育毛剤は、継続使用して効果が出るものなので、長いと数年に渡って使い続けることになります。ですから、内容量と価格をチェックし、あなたのお財布事情にあった商品を選ぶ必要があります。

インターネットで販売されている商品で定期購入をすると、通常より割安に購入することができます。返金保証が付いている商品もありますので、安心して使用できるでしょう。

 

まだ若ハゲの症状が出ていなくても、頭頂部の皮膚が硬くなっていたり、フケが増えているようなら要注意。薄毛初期の頃からしっかりと予防・対策をしていけば、薄毛進行を止める効果が期待できます。

 

まとめ

 

若ハゲを予防するときに、生活習慣の改善や育毛シャンプー等様々な予防策が考えられますが、一番効果が期待できるのはやはり育毛剤でしょう。

育毛剤は薄毛の症状が進んでから初めて使用するイメージがありますが、薄毛予防として使うのが最も効果的と言えます。ハゲは一度症状が出てくるとドンドン進行していく可能性がありますから、そうなる前に予防策として育毛剤を使ってみましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!

 

参考記事: オススメ!男性用育毛剤ランキング|最も若ハゲに効果的な商品とは?