「最近ハゲてきたけど、髪が生えてくるのかな?」若ハゲの症状が見られ始めた人は、この様な悩みを持つのは当然のことです。ネット上の情報を見ても、「若ハゲは生えてくる」という記事もあれば、「若ハゲはもう生えない」との記事もあります。

果たして実際のところ髪は生えてくるしょうか?

 

結論から申し上げますと、若ハゲになっても正しい改善方法を実施していけば、髪は生えてきます。

 

人の毛根の数は胎児の頃には既に作られており、その数は変わることはありません。男性型脱毛症になると、これまで太かった髪がだんだん細くなり、軟毛化が進んでいき、ヘアサイクルも通常4~6年なのが、人によっては1年以下になってしまいます。

そのため、髪が頭皮に留まる時間も少なくなっていき、髪が薄く見えてしまうのです。一度、若ハゲが進行してしまうと、毛根が死んでしまった様に感じますが、毛根はよっぽどのことがなければ死滅することはありません。

 

つまり、この薄毛の原因を改善し、正しいヘアサイクルを取り戻せれば、髪はまた生えてくるのです。では、次からどのように改善していけば、髪が生えてくるのかをお伝えします。

 

若ハゲから髪を生やすため「生活を改善する」

 

適度な運動

若ハゲを治すには有酸素運動が良いとされています。有酸素運動は、乳酸を血流で流すので運動後の筋肉疲労を感じにくく、新陳代謝も活発になり、血行促進にもなるのです。

有酸素運動は毎日行うとより効果が高まりますが、過剰に行うのは逆効果。有酸素運動では脂質と糖質をエネルギーとして消費しますから、身体は甘いものや味の濃い食品を欲しがる様になります。

 

さらに運動後の身体は吸収率が高くなっているため、気をつけないと太ってしまいかねませんので、気を付けましょう。

 

バランスの良い食生活

バランスの良い食生活食は、髪や身体の健康を保つうえではとても重要なもの。髪を構成する成分のほとんどは「たんぱく質」なので、肉類はもちろん豆腐や納豆など植物性の食材も、バランス良く摂取するのが望ましいと言われています。

他にも「亜鉛」や「ビタミンB」、「ビタミンE」などの成分は、髪の成長をサポートしてくれるので積極的に摂取するようにしましょう。

 

アルコールやタバコを控える

過度な飲酒を控えるアルコールを分解する際に消費される成分は、髪を構成するたんぱく質の成分と同じ、アミノ酸の一種。そのためアルコールを過剰摂取すると、アルコールを分解する方にアミノ酸が多く消費され、髪へ届くアミノ酸が不足してしまう恐れがあります。

また、タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて血行不良を招く原因になるといわれています。ニコチンには活性酸素を発生させる作用があり、育毛に必要なコラーゲンを生成するビタミンCを奪ってしまう場合があります。

 

ストレスを溜めない

人は強いストレスを受けると、ホルモンバランスの乱れや血流障害を起こすことがあります。ストレスが直接的に薄毛に繋がることはありませんが、育毛を妨げて薄毛を助長する可能性があります。

適度な運動や睡眠の質の向上など、生活習慣を見直してストレスを溜めないように心掛けましょう。また、ゆっくりお風呂に入ったり、適度に運動したり、趣味の時間を作るなども、ストレス解消には有効です。

 

若ハゲから髪を生やすため「育毛剤を使う」

 

育毛剤では、「ノコギリヤシ」という成分が、男性ホルモンの悪玉化を抑える効果があるとして人気があります。ノコギリヤシはヤシの実の成分なので自然の成分。自然の成分ということは、副作用がないことの他にも、男性にとって良い効果があります。

 

  • 男性ホルモン悪玉化を抑える
  • 前立腺肥大を予防
  • 精力の増強

 

ノコギリヤシは抜け毛の根本原因となる男性ホルモンの悪玉化を防ぐので、しっかりと原因から治していくことが期待できます。まずは気軽に初めてみたいという人はノコギリヤシ配合の育毛剤から使ってみるのが良いでしょう。

 

若ハゲから髪を生やすため「AGA専門クリニックの診察を受ける」

 

AGA専門クリニックでは、知識・経験が豊富な医師がによって、安心してAGA治療を続けていけるところが大きなメリット。医師による診察や相談を無償で行っているクリニックも多くあります。

クリニックの治療薬は医師の診察が必須となっており、有効性の高い成分が含まれている処方薬を手に入れることができるので、高い育毛効果が期待できます。

 

治療方法としては、最も一般的な内服薬治療をはじめ、様々なAGA治療を受けることができますので、あなたがどのような治療を受けたいのかをよく相談して決める必要があります。

自毛植毛や再生医療といわれているHARG療法などは費用が高額になるため、経済的な負担が大きくなります。費用や治療方法など不安な点や分からない点があれば、まずはAGA治療専門クリニックの無償診察などを利用し医師に相談してみるとよいでしょう。

 

まとめ

 

今回は髪を生やすための方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。最もしてはいけないのは、薄毛を放置することや諦めてしまうこと。若ハゲは進行する可能性が高いので、このままでは悪化してしまいます。

今回ご紹介した改善法を実施すれば若ハゲは治ります。まずは、あなたの出来ることから着手してみましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!