「抜け毛が少し増えてきたかな・・・」そう感じた人は、早めに薄毛予防をしておいた方が良いかも知れません。対策を何もしなくては徐々に症状が進行してくる可能性があるからです。

中高年で薄毛になったのであれば、周囲の同世代も同じような状況でしょうし、ある程度あきらめも付くでしょう。しかし、若年層の人はそうはいきません。

 

ワカハゲ君
まだハゲを受け入れられません。。。

 

まだ独身の人も多いでしょうし、オシャレやファッションにも拘りがありますよね?そんな状況で「若はげ」なんて・・・。でも、ご安心下さい!薄毛はしっかりとした予防策をすれば、防ぐことができます。

特に若年層であれば回復力もありますから、治る確率も高い。初期段階からしっかりと薄毛の知識をもって若はげ対策をしていきましょう。

 

次からおすすめの若はげ予防策をご紹介していきますので、一緒に学んでいきましょう。

 

 

若はげに効果的なおすすめ予防策とは?

 

若はげ対策は、2、3日で終わることはありません。髪が成長するサイクルを考えれば最低でも6カ月~1年、場合によっては何年も続けていく必要があります。

そうなると手軽で毎日できることが大切。毎日の生活の一部として若はげ対策を取り入れていきましょう。

 

食生活の改善

 

ハゲる人の特徴の一つは食生活が乱れていること。ハゲを予防するには、まず食生活の乱れを改善するべきでしょう。髪の毛に良いものを食生活に取り入れること、バランスの良い食事を心掛けることです。

食べ物が偏ってしまうと、当然栄養バランスも偏ってしまいます。身体と同様に、髪も栄養が不足してしまうと健康的に育ってくれません。

 

肉や魚、大豆などのたんぱく質、魚介類や海藻から摂れるミネラル(亜鉛)、そして野菜や果物などから摂れるビタミン類は特に意識して多めに摂るようにしましょう。

男性の場合は、野菜不足になりビタミンが不足しがちです。野菜を中心にした食生活を心がけて、バランスの取れた食事を取るようにしましょう。

 

一方で美味しいものを食べると幸せな気分になり、それによりストレス解消にもつながります。ストレス解消も育毛にとって良いことですから、バランスを意識しつつも満足感を得られるような食事ができると良いですね。

 

睡眠の改善

 

人間は睡眠中に体内で成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンとは、代謝の促進、細胞結合力の増加、細胞修復の促進などの役割も持つ、人の成長に欠かせないホルモン。

日中に受けた身体のダメージは、成長ホルモンが細胞の修復機能に働きかけます。睡眠不足による体への悪影響は、成長ホルモン分泌量の低下以外にも多くあります。

 

体重の増加、記憶力の低下、病気になるリスクの上昇、イライラして怒りっぽくなるなど、睡眠不足が与える人体への悪影響は挙げればキリがありません。またこれらの身体的・精神的な不調は、ストレスの原因にもなります。

ストレスの蓄積は自律神経のバランスを乱し、血行不良を招く恐れがあります。血流が悪くなると、髪の成長に不可欠な栄養素であるたんぱく質やビタミン、亜鉛などの供給量が減り育毛に悪影響を及ぼすこともありえます。

 

このように睡眠不足が身体に及ぼす影響は数多くあります。最近、熟睡できていないと感じている人は、すぐに睡眠環境を改善しましょう。

 

紫外線対策

 

外を長時間出歩く際など、紫外線が頭皮に当たり続けてしまうことは薄毛の原因となります。紫外線は頭皮がダメージを受けるだけでなく、紫外線による老化という影響もでます。
それらは髪の発育に影響がでます。紫外線対策としては、通気性の良い帽子(黒がおすすめ)を被ること。ただ、長時間被り過ぎて汗をかき、不衛生な状態になってしまうのも良くありませんので、外出時には十分注意しましょう。

 

ワカハゲ君
紫外線は直接的なダメージになりそうです

 

若ハゲ防止策「正しい洗髪方法」

 

若者は髪のオシャレに一番気を使いたい年頃です。毎日のようにワックス等の整髪料を使い、頭皮も脂っぽくなりがちなため、洗髪時についゴシゴシ強めに洗ってしまったりと負担をかけてしまいます。

洗髪の際は、絡まりを取るためにまずはブラッシング。その後ぬるま湯で優しく流しましょう。次に手のひらでシャンプーをよく泡立て、優しく指の腹を使いながら泡で洗う感覚で揉むように洗居ましょう。

 

強く洗わなくても頭皮の脂は取れます。そして洗い終わったら、しっかり時間をかけてすすぎましょう。コンディショナーやトリートメントも同様。

コンディショナーは少し髪の毛に残したくらいが保湿成分が浸透しやすいと勘違いされがちですが、頭皮に成分が残るとそこから毛穴が詰まったりすることもあるため、コンディショナーの後も丁寧にしっかりすすぎましょう。

 

育毛シャンプーの使用

 

育毛シャンプーとは、頭皮環境を整えるためのシャンプーであり、市販のシャンプーよりも頭皮に優しく、無添加で低刺激なことが特徴。

市販されている安価なシャンプーの多くが、高級アルコール系という頭皮への刺激が強すぎるタイプの界面活性剤が使用されています。

 

高級アルコール系の界面活性剤は、頭皮にとってのダメージが大きく、頭皮環境に悪影響を招きかねません。また、シリコンが配合されているシャンプーも髪にダメージを与えます。

頭皮へのダメージが気になる方は、アミノ酸系洗浄成分・弱酸性・ノンシリコンのシャンプーがオススメ。洗浄力の優しいアミノ酸系の洗浄成分を使っており、皮脂を取りすぎることなく洗うことができます。

 

アミノ酸系シャンプーは人間の体と同じ弱酸性なので、頭皮にも優しいです。普段使用しているシャンプーを、育毛シャンプーに置き換えるだけで、簡単に始められますから、すぐに取り入れましょう。

 

ワカハゲ君
頭皮の環境が整って、初めて育毛に望めます!

 

「若はげに効果的なおすすめ予防策5選!薄毛対策はこれで決まり!」のまとめ

 

今回は若はげの症状が出てきた人に向けて、効果的な予防策をご紹介しました。薄毛対策は長期戦。継続して予防していくには、生活の一部として取り入れていく必要があります。

今回ご紹介した5つの予防法はどれもすぐに実施できることばかり。あなたが意識して行動すれば、若はげを防止することはできます。将来、後悔しない為にも今から対策に取り組んでいきましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!