「環境が変わった後にハゲてきた」という話は良く聞きます。その理由は生活環境の変化に伴うストレスかもしれませんが、運動不足も一つの原因となり得ます。

例えば、社会人になった時、引っ越しをした時など、環境が変わると運動をする機会が減ることがありますよね。ハゲる原因は様々ありますが、運動不足に伴う血行不良による毛根への栄養不足や健康状態の悪化は、若ハゲのキッカケになってしまうのです。

 

血行不良により髪への栄養が妨げられると、髪が十分に成長できなくなり、細く弱い髪へと変化することで抜け毛になってしまいます。このような血行不良を改善するには、やはりスポーツをすることです。

その中でも、特に有酸素運動が効果的。今回は、若ハゲにならない為、オススメの有酸素運動をご紹介していきます。

 

 

若ハゲと運動不足の関係性

 

運動不足は若ハゲの直接的な原因になるわけではありません。しかし、以下の3つの関係性から若ハゲの原因となり得てしまうのです。

 

血流の悪化

最初の原因として、「血流が悪くなること」が挙げられます。頭皮の状態をよくするには、スムーズな血流を維持することが重要。運動不足が続くと、筋肉が弱まり、心臓からのスムーズな血流が出来なくなってしまいます。

この結果、頭皮の血流状態が悪化し、薄毛や抜け毛に繋がってしまうのです。血流の悪化は抜け毛の原因だけでなく、身体のいろんな機能を低下させてしまいます。

 

新陳代謝の機能を低下させてしまい、細胞の活動性を大きく奪ってしまうのです。それらの影響もあり、頭皮の血流が悪化すると髪の毛を生やす機能が低下してしまい、若ハゲの原因となってしまうのです。

 

ワカハゲ君
血液の流れも薄毛と関係があるのですね

 

肥満状態

運動不足は肥満の原因として知られていますが、肥満状態になると頭皮の皮脂が多く分泌されます。この過剰な皮脂は毛穴のつまりに繋がってしまい、髪に必要な栄養素などが吸収できなくなります。

また、肥満は中性脂肪を増やすことになるため、血液の流れを悪くする影響があり、これもワカハゲの原因となってしまうのです。

 

自律神経を悪化

自律神経は、身体の機能を調節する役目を果たしています。運動不足でストレスが溜まると、この自律神経の働きが悪くなり、身体をうまく調節できなくなります。

するとストレスはさらに増大し、血流が悪くなるだけでなく、ストレスから過食になり肥満にも繋がります。こうした状態が続くことで、頭皮環境が悪化し、薄毛の原因となってしまうのです

 

若ハゲ予防のためのオススメ有酸素運動

 

最初に申し上げておきますが、有酸素運動を実行することで若ハゲが必ず予防できるという訳ではありません。ですが、自分に合った有酸素運動を取り入れることで、血行を改善し若ハゲ予防に繋がる可能性があるのです。

有酸素運動には、負担が軽い、動きが早すぎない、持続性が高いという特徴があります。また有酸素運動は、普段身体を動かしているときと比べて呼吸が深くなるので、より多く酸素を体内に取り組むことができるのです。

 

では若ハゲ予防になるオススメの有酸素運動をご紹介していきましょう。

 

軽めのランニング

 

ランニングブームもあり、公園や幹線道路沿いで早朝や夕方にランニングしている人を多く見かけるようになりました。軽いランニングは若ハゲ予防になります。

でも走ることが苦手な人もいるでしょう。そのような人はまず歩く程度のスピードから始めてみましょう。そこから徐々にスピードを上げていくことで持久力が付きます。有酸素運動ですので速く走る必要はありません、軽く息があがる程度で十分です。

 

また、特別な道具を使用しないため、手軽に始められるのがランニングの良いところですが、オシャレなシューズやウェアを着ると気分も上がりますからオススメです。

 

ウォーキング

 

ウォーキングは誰でも気軽に始められ、自分のペースで運動することができます。特に運動不足の人は、ジョギングよりもゆっくりとした動きで負荷が軽い、このウォーキングの方が良いでしょう。

運動する習慣を身につけることが第一ですので、ウォーキングはこの習慣づけには最適なの運動と言えます。少し大股で早歩きをしてみたり、腕を大きく振りながら歩いたりと、全身の筋肉をしっかりと動かすことを意識しながら歩いていきましょう。

 

サイクリング

 

サイクリングもオススメの有酸素運動のひとつ。ヘルメットを被って走る本格的なスポーツタイプのサイクリングに挑戦してみるも良し、家にある普通の自転車で、普段は車で行くような遠い場所へ足を伸ばしてみるも良いでしょう。
少し難易度の高いアップダウンのあるところを走り、負荷を掛けるのも悪くありません。風を感じながら楽しんで出来るところがサイクリングの一番の魅力です。

 

水泳

 

水泳は、さまざまな年齢層の人が楽しめるスポーツ。水中での運動は陸上より抵抗が大きいため、エクササイズには最適と言えます。泳げない方は、水中ウォーキングもアリ。

全身に水圧がかかるので、水中を歩くだけでも十分に有酸素運動の効果が得られます。また、水の抵抗がほどよい負荷になり、それと同時に、水中では浮力が働くため、陸上での運動時よりも腰や膝への負担が少ないのが、水泳最大の良い点と言えます。

 

適度な有酸素運動をすることは若ハゲ予防に繋がります。有酸素運動は、血液を送るポンプである心臓の鼓動を速め、血行を促進させます

これらの時間もなかなか取れないという事であれば、普段の生活の中で「通勤や帰宅時に一駅分だけ歩いてみる」などの様な工夫をしてみましょう。

 

まとめ

 

今回、若ハゲ原因の一つである運動不足についてと、オススメの有酸素運動についてお伝えしましたが、有酸素運動を実行するにあたっての最大のポイントは継続して行うこと。

運動不足になっている人は運動する習慣がなく、続けて運動をするのが苦手な人も多いかも知れません。ただ有酸素運動は単発で行うのではなく、習慣として継続していかなければ意味がありません。

 

その為には運動を楽しむこと。やはり辛いことは継続できませんからね。あたなも「運動を楽しむこと」を念頭に、まずは有酸素運動を始めてみて下さい。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!