「若ハゲには彼女はできない。。。」若ハゲになると、そのコンプレックスから女性に積極的になれない人がいます。確かに、外見でハンデを背負うことになるので、第一印象はパッとしないでしょう。

ただ、あるアンケートで「薄毛の男性は恋愛対象になるか?」との問いに、なんと7割以上の女性が「恋愛対象になる」と回答しました。

 

つまり「若ハゲ」の人が感じているほど、薄毛はハンデにはならないということ。

 

ワカハゲ君
若ハゲは大きなハンデにならないんですか!?

 

若ハゲが彼女を作るには、まず自信を持つことが第一。自分に自信があれば彼女を作ることは難しいことではありません。その為にもまずは以下の改善ポイントを実行してみましょう。

 

 

彼女ができない若ハゲの改善ポイント

 

「清潔感」や「性格の明るさ」、「一緒にいて楽しいかどうか」などの中身の方が、実はハゲているかどうかよりも重要だという意見が多かったりします。
逆に清潔感が無かったり、若ハゲを気にしすぎてネガティブになったりする人は恋愛対象外にされてしまいます。。

 

ワカハゲ君
清潔感とポジティブが大切ですね

 

若ハゲを隠さない清潔感のある髪型

清潔で明るい印象を与えるためには、ヘアースタイルを工夫することが重要です。そのためには、以下の3つのポイントを意識してみて下さい。

 

  • ハゲていることを隠さない
  • スッキリと短い髪型にする
  • ソフトモヒカンのようなアクセントをつける

 

他の部分から髪を持ってきて隠そうとするのは絶対にNG。逆に不自然になって余計にハゲが目立ってしまいます。さり気なくハゲが目立ちにくい、清潔感のある髪型にしてみましょう。

 

明るいファッションにトライ

若ハゲの人は、コンプレックスからオシャレを諦めているからか、どうしても地味な服装になってしまいます。しかし、薄毛だからといって、オシャレを諦めることはありません。

そもそも女性はファッションにとても興味があります。自分のこだわりのブランドを身に着けていると、そこから会話が弾むこともあります。

 

ちょっとしたアクセサリーを身に着けてみる、といったことから始めてみるのも良いですね。

 

若ハゲを上回る男の魅力

若ハゲは外見にハンデを背負っているのは事実です。でも、女性はそれだけで男性を判断しているのではありません。外見だけでなく、性格も含めて、人それぞれ何かしらマイナスのポイントがあります。

髪がフサフサのカッコいい男性は、表面的なカッコよさから彼女はできやすいかもしれませんが、性格が悪ければすぐに別れることになります。

 

ワカハゲ君
男は中身が重要。男気を見せつけましょう!

 

それに引き換え、若ハゲは見た目ですでに第一印象がマイナスですので、そこからは上に上げる要素がないのです。例えば女性が男性を選ぶ時に良く言われる以下の点。

 

  • 高年収
  • 性格の良さ
  • 趣味

 

特に「高年収」は本人の努力次第。これだけで彼氏を選ぶ女性もいますので、若ハゲを圧倒する様な魅力があれば全く問題なく彼女はできるのです。

 

彼女ができないなら若ハゲ改善するしかない

 

これらの改善をしても、それでも「コンプレックスを感じてしまう」「自身が持てない」という人は、やはり根本原因である「若ハゲ」を治していくしか方法がありません。

若ハゲを治す方法として、オススメの対策は以下の2つです。

 

若ハゲを治す方法「育毛剤を使用する」

 

育毛剤は、自宅で出来る若ハゲの予防法として、最もポピュラーなヘアケア商品です。育毛効果はもちろん、血行を促進させる効果や炎症を抑える効果があり、頭皮環境を整えることで、より健康的な髪が育ちます。

若ハゲ予防や発毛促進効果も期待できるので、より効果が実感できるでしょう。ただし、育毛剤を使う上で勘違いしてはいけないのは、育毛剤だけでは髪は生えないということ。育毛剤は毛を育てるもので、髪を生やすものではありません。

 

ワカハゲ君
今ある髪を育てるものなんですね

 

育毛剤というのは、細くなった髪やハリやコシが無くなった髪に栄養を与えるためのものです。つまり、毛根があることが前提で作られている。

若ハゲ初期症状の人は、まだ毛根が残っている状態かと思いますので、育毛剤の効果が十分期待できます。

 

参考記事:『オススメ!男性用育毛剤ランキング!!最も若ハゲに効果的な商品とは?』

 

若ハゲを治す方法「AGAクリニックに相談する」

 

既に進行してしまった若ハゲをしっかり治したい、もしくは根本的に若ハゲを治す治療をしたい。そのような方は、AGAクリニックに相談するのがベスト。

AGAは、一般の総合病院(皮膚科)、大学病院、美容外科など様々な医療機関で治療の相談ができますが、その中でAGA専門クリニックでは、通常の病院では行わない検査・治療法を実施し、若ハゲ治すためにその人に合った治療法を提案してくれます。

 

投薬治療、メソセラピー、HARG、自毛植毛などその対策方法は非常に豊富。早期発見・早期治療をすることで、若ハゲの原因を知り、治療することは十分に可能です。

 



まとめ

 

ハゲていることによって、女性が親しみやすく感じることはあるかもしれませんが、若ハゲで彼女がいる人はみなポジティブで「ハゲだからなに?」くらい自信があるのでしょう。

若ハゲだからと気にし過ぎてむやみに隠したり、コソコソするのではなく、堂々としている方が女性から好感が持てるのです。

 

ただ、それでも自身を持てない人は、ご紹介した「育毛剤」「AGAクリニック」等で、根本的な若ハゲ解決を検討しましょう。

明るく自身に溢れた毎日を送ることができれば、きっと彼女ができることでしょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!