鏡を見て「なんだか最近、オデコが広くなったような…」と、薄毛を心配していませんか?ハゲと言えば一般的に中年以降に男性に多いイメージですが、若い人ですと20代前半からハゲに悩んでいるというのです。

これには、現代のストレス社会が強く影響しています。考えてみますと、子供の頃から忙しい毎日を送り、さらにプレッシャーにまみれて、ストレスだらけの人生です。若い男性の生え際が後退するのも納得できます。

 

20代前半の場合、まだハゲの初期段階でしょうから、改善していくことは十分可能です。今回は20代前半の若ハゲの特徴とその原因、そして今からできる対策方法についてご紹介していきます。

 

ワカハゲ君
 20代前半からハゲるなんて。。。何とかしたいです

 

 

20代前半の若ハゲには前兆があるの?

 

早期に若ハゲ対策を実行するために、まず20代前半で若ハゲになるきっかけを知る必要があります。何か前兆はないものでしょうか?

いや、以下の兆候があった場合、若ハゲになる可能性が高いと考えて下さい。

 

抜け毛が増えたかも?

起きた時に枕に落ちている毛や、シャンプーした後に手に付いた毛など、頻繁に抜け毛が増えている場合は要注意。特に細い毛や短い毛が抜けている場合は、成長前の髪が抜けているため、薄毛になる可能性が高いと考えるべきです。

 

髪が細くなったかも?

髪が細くなってくるのは若ハゲの前兆です。髪が細くなっているのは、髪が成長しきれていない証拠。成長しなくなった細い髪は、頭皮から抜け落ちてしまいます。髪全体のボリュームが減っていき、若ハゲとなってしまうのです。

 

頭皮が透けるようになったかも?

シャワー後やジェルを使用した後など、髪が少しぬれている時に、頭皮が透けるようになった場合は、毛量の減少や髪の毛が細くなっていると考えて良いでしょう。

頭頂部など確認しづらい場所は発見が遅れる可能性がありますので、注意して下さいね。

 

ワカハゲ君
 最近、少しづつ症状がでてきました。。。

 

おでこが広くなったかも?

生え際が後退し、おでこが広くなっていく症状は、若ハゲの前兆の1つ。剃り込み部分だけが後退する、いわゆるM字ハゲも同様です。

 

フケが増えてきた?

フケの原因として考えられるのは、頭皮が乾燥してしまった場合と皮脂が多すぎる場合です。男性用シャンプーは脱脂効力が強いものが多く、シャンプーをすると皮脂分を除去し過ぎて過剰に分泌してしまう可能性が。

これも若ハゲの予兆や前兆になりますね。

 

頭皮が赤くなってきた?

頭皮の色を見ることでも、若ハゲの前兆が分かります。通常、頭皮は青白い色なっています。ただし、頭皮が酸欠状態や老化してしまっている場合は赤みがかっている場合があります。

 

20代前半のオススメ薄毛治療法

 

適度な運動をする

適度な運動は血流を促進し、頭皮に髪の成長に必要な栄養素を届けやすくします。また、程よい疲労はストレス解消や質の良い深い睡眠にも繋がるので、若ハゲ対策としてとても効果的です。

 

バランスのとれた食生活

コンビニ食や外食ばかりを食べていると、髪の成長に良いとは言えません。魚、卵、野菜、穀物などバランスのとれた食生活を送らなくてはなりません。

特に頭皮と髪の成長には、「ビタミン」「アミノ酸」「ミネラル」などの栄養素が必要。摂取が難しい場合は、サプリメント等で代用し、意識的に摂取していきましょう。

 

質の良い睡眠をとる

睡眠中の成長ホルモンが最も分泌されるのは、睡眠に入ってからの90分と言われております。そのため、この90分の間に深い眠りに入ること重要。

ですから就寝前のスマホやパソコンの操作、寝室の環境などによって深い眠りに入りづらくなることがあるのです。
眠る前にスマホやパソコンを操作すると脳が覚醒し、眠りが浅くなります。

 

他にも、街灯の光が部屋の中に入り込んだり、騒音がしたりする環境も脳を覚醒させることになります。

 

ストレスの解消法を見つける

ストレス社会と呼ばれる現代では、ストレスを溜めずに生活していくのはなかなか難しいこと。したがって、人それぞれストレスを解消する方法を見つけることがとても重要です。

自分が発散できるものを見つけて、それに熱中するだけでもストレス解消になります。

 

ワカハゲ君
 まずは日常生活から見直す必要がありそうですね

 

シャンプーを見直す

「育毛剤をはまだちょっと。。。」という方は、まずシャンプーから見直すのが良いでしょう。乾燥肌、敏感肌等、自分の体質や髪質に合っていないシャンプーを使っている為、頭皮環境を悪化させている人は、実はかなりいるのです。

育毛シャンプーの効果について、育毛剤と同様の効果が期待できると思っている人が多いですが、育毛剤とは違うということ認識した方が良いでしょう。

 

本来の太くしっかりとした元気な髪は、健康な頭皮から必要な栄養素を送り込まれることによって育つ。育毛シャンプーは頭皮環境を整えることが目的の製品といえます。

AGAの人におすすめのシャンプーは、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。必要以上に皮脂を取り過ぎないため、良い頭皮環境を整えてくれます。

 

参考記事:『おすすめ男性用育毛シャンプー3選!市販シャンプーでは薄毛が悪化する?』

 

育毛剤を使う

育毛剤は、育毛・脱毛抑制・発毛促進・フケやかゆみの予防などの効果が期待できる製品です。若ハゲになって、成長が芳しくない髪の毛の成長をサポートしてくれます。育毛剤の期待できる効果は以下の2つです。

 

  • 現在生えている髪を太くする
  • 頭皮環境を整えることで抜け毛を防ぐ・髪の成長を促す

 

育毛剤は、今ある髪と頭皮の状態を整えることで、抜け毛を防ぎしっかりと太い髪が生えるようにする効果があるものなんです。育毛剤によって目的は異なるので、自分の症状や原因を理解した上で、頭皮に合った育毛剤を選びましょう。

 

なお、当サイトおすすめの育毛剤について、次の記事で詳しく書いておりますので、参考にしてみて下さい。

 

参考記事:『オススメ!男性用育毛剤ランキング|最も若ハゲに効果的な商品とは?』

 

「20代前半でハゲてきた男性の薄毛治療」のまとめ

 

若ハゲになってしまうと、当然コンプレックスを感じますよね。でも、本当に薄毛は改善できますよ。特に20代前半であれば、治る可能性はかなり高い。

諦めず早い段階から対策していくことで症状が軽い内に改善することができます。

 

最近では効果の高い育毛シャンプーや育毛剤も開発されていて、以前に比べると薄毛対策をしやすい状況です。元気な頭皮を取り戻すために、今日から若ハゲ対策をしていきましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!