「つむじハゲ」という言葉をご存知でしょうか?オデコの生え際から抜け毛が増えて剥げていくのを「M字ハゲ」というのに対し、頭頂部から禿げていくのを「つむじハゲ」と言います。

まあ、分かり易く言えば、「ザビエル」状態ということです。この症状は薄毛の初期段階であり、まだ回復する見込みがあります。

 

しかし、この状況から進行し、オデコから頭頂部にかけて薄毛が広がってしまうと、回復を望むことは困難になってしまいます。

まだ、薄毛の初期症状であるつむじハゲの人にオススメなのが、育毛剤「MSTT1」。

 

MSTT1は、この頭頂部の禿に特化した育毛剤で、頭頂部のハゲ方の理論に基づき開発されています。

 

いわば、「ザビエルから脱却するための育毛剤」なのです。頭頂部から禿げてくるこのつむじハゲが、他の薄毛症状とどのように違うのか。そして、この育毛剤「MSTT1」が、どれほどの効果を発揮してくれるのか、解説しましょう。

 

 

MSTT1の改善効果を本当に信じられる?口コミから分析

本来、このようなサイトでは、商品説明を徹底して行ってから口コミを掲載します。ですが、本当に効果があるがどうか、実際に使用した方の口コミを見なければ判りません。

そこで、今回は口コミから育毛剤「MSTT1」」の効果を分析検証していきます。肌が弱いのは、女性ばかりではありません。男性の中にも敏感肌やアトピー肌という人もいます。

 

その方々の多くは、敏感肌ゆえにシャンプーやコンディショナーなどにも気を使わなければならなりません。ましてや、ハゲてきた際に育毛剤や発毛剤は、肌に刺激を与えてしまうため、本来なら使用することもためらってしまいます。

ですが、口コミの中で、敏感肌に悩む男性からの「MSTT1は、敏感肌でも大丈夫でした」という口コミがありました。その理由は、後にも説明しますが、植物由来の成分を使用し無添加で作られているということにあります。

 

その為、敏感肌でも問題なく使用できるのです。当然、これまでに様々な発毛剤や育毛剤を試して、その結果荒れてしまった頭皮にも、問題なく使用することが出来ます。

 

MSTT1の育毛・発毛効果は?

使い続けることで、果たして育毛・発毛効果があるのか?そんな疑問にお答えできるのは、やはり実際に使用した方の口コミが一番でしょう。

公式サイトの口コミは、都合の良いものしか掲載していないことが多いので、今回は別の口コミサイトなどに寄せられたものを探ってみました。

 

それによれば、MSTT1を使用3か月以上で効果を実感できるとのこと。3か月使用し続けることで、髪の毛が太くコシがある状態になってきたとの報告が多数見受けられました。

また、継続して続けることで、「頭頂部の頭皮が少しずつ隠れるようになってきた」などと、実感している方も多くいます。

 

MSTT1の悪い評判とは?

口コミには、当然良い事ばかりではなく悪い評判もあります。その中には次のようなものがありました。

 

  • 頭頂部には効果があったけど、他の部分には効果が無い
  • 即効性が無い
  • 成分を見比べてみれば、M字ハゲ専用の育毛剤と一緒?

 

即効性が無いからと、評価が低くしている人がいますが、そもそも育毛剤・発毛剤に即効性を求めること自体が間違っています。育毛サイクルというものを考えたり、頭皮の改善というものを考えたりすれば、即効性を期待できないことは誰にでも分かること。

育毛剤・発毛剤は、最低でも3か月使い続け、そこで初めて効果が出始めるのです。また、他の育毛剤と成分が一緒だからと、使用する前からその効果に疑問を呈している方もいましたが、人体に使用できる天然成分で出来ている育毛・発毛に効果がある成分となると、その種類は限られてきます。

 

当然、他の育毛剤と同じ成分表になったとしても、不思議ではありません。だからと言って、「効果が無い」というわけではありません。また、成分表で同じ成分を使用していたとしても、その配合率に違いがあれば、発揮できる効果にも違いが出ます。

育毛剤「MSTT1」は「頭頂部専用」と謳っている以上、頭頂部の禿げに何かしらの効果があるということです。それについては、この後の製品紹介で、徹底解説しましょう。

 

MSST1の口コミからその効果を判断

口コミを見る限り、実際に使用し続けた方が、効果があったと証明しているのですから、MSTT1は頭頂部薄毛に効果があると言えるでしょう。効果を期待するなら、兎に角使い続けることが重要。

そして、使用要領を守る事と、頭皮マッサージを行って、薬液を頭皮に染み渡らせることが、育毛効果を実感するために必要不可欠です。次項から、いよいよ育毛剤「MSTT1」について解説していきます。

 

育毛剤「MSTT1」が頭頂部に特化した訳は?

 

この「MSTT1」は頭頂部専用に作られています。なぜ頭頂部なのでしょうか?一般的な育毛剤や発毛剤は、薄毛に悩む多くの方に使用してもらうことを考え、部分的な薄毛に特化して作られることはありません。

 

薄毛になる原因とは?

「MSTT1」が頭頂部薄毛に特化している理由を探るために、まずは薄毛の発症原因について知る必要があります。あなたの悩みの種である薄毛は、主に以下のことが原因で引き起こるのです。

 

薄毛原因1.ストレス・食生活・生活習慣

ストレスや生活習慣の乱れは、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。ホルモンバランスが乱れることで、皮脂が過剰分泌される状態になり、その皮脂が毛穴を塞いでしまうことで、毛母細胞の活性化の邪魔をしてしまいます。

また、食生活も皮脂分泌を促進させる原因となります。

 

薄毛原因2.脱毛ホルモン「5α-リダクターゼ」の分泌

脱毛ホルモン「5α-リダクターゼ」とは、男性ホルモンの一種で、脱毛を促進すると考えられています。このホルモンの分泌によって以下のようなことが起こり、薄毛になっていきます。

 

  • ヘアサイクルが乱れる
  • 毛母細胞の働きを抑制する
  • 皮脂腺を肥大化させる

 

薄毛原因3.毛母細胞の衰弱化

毛母細胞は、髪の毛の育成に欠かせない細胞。ですが、毛母細胞が衰弱することで、生えかけていた産毛も、既に育っている髪の毛も、栄養が行き渡らずにやせ細り、簡単に抜け落ちてしまいます。

 

薄毛原因4.血行不良

髪の毛の育成に、血行は実は欠かせない要素。血液によって毛母細胞まで、髪の毛に必要な栄養素や酸素が贈られることで、太く強い、コシのある髪の毛が育ちます。

ですが、血行が悪くなることで、必要な栄養素も酸素も毛母細胞に届かず、その結果として毛母細胞が衰弱し、抜けやすい弱くて細い髪の毛になってしまいます。

 

頭頂部が薄毛になる原因とは?

頭頂部には、実は筋肉がありません。顔の皮膚から繋がっている「頭皮」があるだけなのです。その為、冷えやすい個所でもあるのです。その冷えによって血行不良が起こり、薄毛に繋がっていきます。

更に、紫外線の刺激を最も受けやすい場所でもあり、なおかつ帽子やヘルメットによって蒸れやすい場所でもあります。紫外線や蒸れは、皮脂の過剰分泌を促進したり、皮膚を乾燥させたりする。その結果、髪の毛が弱り、抜け落ちやすくなってしまうのです。

 

頭頂部の薄毛はただの薄毛ではない?

頭頂部が薄毛になる「つむじハゲ」には、生え際が薄くなっていくM字ハゲにはない、「べたつき」「悪臭」と言った頭頂部特有のトラブルも抱えています。

薄毛の原因でもある男性ホルモンや、ストレスによる皮脂分泌は、そのまま頭皮のべたつきを引き起こし、更にその皮脂によって悪臭が漂うようになってしまいます。

 

【公式ホームページ】男の頭頂部(てっぺん)専用育毛剤「MSTT1」

 

頭頂部には頭頂部専用の薄毛ケアが必要

 

以上の事から、頭頂部には頭頂部専用のケアが必要との考えにより、「MSTT1」が開発されました。

 

頭頂部の冷えを改善!血行を良くするための3つの成分

頭部の冷えをとることにより、頭部の血流を良くするための「血流促進エキス」を配合しています。

 

センブリエキス

センブリ茶としても有名な、リンドウ科の植物のセンブリから抽出したエキスで、古くから漢方薬としても使用されてきました。頭皮の血行を促進し、毛母細胞の成長を促進する働きがあると同時に、脱毛ホルモン「5α-リダクターゼ」の分泌を抑制する働きもあります。

医療現場では、円形脱毛症の治療薬として使用されることもあります。

 

セフォランチン

ツヅラフジ科の植物タマサキツヅラフジから抽出された有機化合物で、円形脱毛症の治療にも使用されている成分の1つです。

血行促進効果が高く、血行不良による脱毛に効果が発揮されます。

 

牡丹エキス

牡丹の根皮から抽出されるエキスです。血行促進・抗アレルギー・抗炎症効果があり、和漢食粒として古くから民間医療にも取り入れられています。

末梢血管を拡張する作用があり、血流を促進することで、毛母細胞に栄養や酸素を送り届けることが出来ます。更に、ヘアサイクルの中の「休止期」を短縮することが出来ますので、新しい髪の毛が生えやすくなってきます。

 

しかも、毛乳頭周辺の炎症まで抑えられますので、健康的な髪の毛の育成に必要な頭皮環境を作り出すことが出来ます。

 

頭皮トラブルと脱毛原因を改善する有効成分配合

先に上げた3つの有効成分を含めて、全部で10の有効成分を配合しています。残り7つの成分は、以下の通りです。

 

フケかゆみを抑える2つの成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
    • 甘草からとれる有効成分
    • 抗炎症作用が高く、頭皮環境を整える効果がある
  • ヒキオコシエキス
    • シソ科の植物ヒキオコシから抽出されるエキス
    • 延命草共よばれる和漢植物で、民間医療に用いられてきた
    • 血行促進作用、抗炎症作用、細胞賦活作用がある

 

頭皮環境改善と保護のための2つの成分

  • プロビタミンB5
    • 体内でビタミンB5に変化する物質
    • 毛母細胞の活性促進効果がある
  • シナノキエキス
    • シナノキ科の植物フユボダイジュの花から抽出されるエキス
    • フラボノイド、タンニン、ポリフェノールが主成分
    • 抗炎症作用が高い

5α-リダクターゼを阻害する成分

  • ヒオウエキス
    • イソフラボンが主要成分の為、男性ホルモンを抑制する効果がある

毛髪周期改善成分

  • 海藻エキス
    • ヌルヌルの素「フコイダン」から作られる
    • 保湿効果と自己修復効果が高い

毛母細胞活性化成分

  • ビワ葉エキス
    • 抗炎症作用と抗菌作用が高い
    • 毛包幹細胞機能の正常化

 

以上の成分によって、頭皮環境を整えるだけでなく、脱毛ホルモンを抑止し、更に毛母細胞の活性化を促進することで、健やかな髪の毛が育ちやすい環境を作り出します。

 

有効成分を届けるための技術

折角の有効成分も、しっかりと真皮層にまで届かなければ意味がありません。そこで、「特殊ナノ化浸透手法」を採用。国内に数台しかないと言われている「高圧ナノ化乳化機」を導入。

この機械によって、有効成分の分子をナノレベルにまで小さくし、真皮層にまで届くようにしました。

 

無添加で肌荒れ知らず

いくら、有効成分が配合され、真皮層にまでその有効成分が届いたとしても、肌に合わなければ意味がありません。育毛剤「MSTT1」は、肌荒れを引き起こす鉱物油、パラペン、紫外線吸収剤、シリコンなどの添加物を一切使用しない、無添加製法で作られています。

その為、敏感肌に方にも安心して使用してもらえます。特に、これまでに使用してきた育毛剤・発毛剤によって荒れてしまった肌を、刺激せずに改善しながら育毛効果を発揮することが出来ます。

 

まとめ

 

頭頂部の薄毛に着目し、その原因を追究し続け、その原因を改善することに特化して作られたのが、この育毛剤「MSTT1」。

頭頂部には筋肉が無く、血行が悪くなりやすい場所でもあり、また多くの男性は帽子やヘルメットなどによって頭皮環境を悪化させています。

 

「MSTT1」は、血行を促進し、頭皮環境を整えることが、多くの男性を悩ませる「つむじハゲ」からの脱出方法なのです。あなたの症状から薄毛原因を知り、適切な対策をとることで、薄毛改善を目指しましょう。

 

頭頂部で悩んでいるのであれば、選ぶべきはMSTT1の一択と言っても良いでしょう!MSTT1が気になる人は、こちらの公式ホームページで確認してみて下さい。

 

育毛剤「MSTT1」公式ホームページ