若い男性が抱えるコンプレックスの一つ「若ハゲ」。まさかこんな年齢から、自分が若ハゲやAGA(男性型脱毛症)を発症するとは思ってもみなかったのではないでしょうか?

近年、若い男性の中で薄毛に悩む人が急増しています。そんな若ハゲの主な原因は、AGA(男性型脱毛症)であると考えられています。

 

そこでここでは、AGA等の若ハゲ原因や、それを改善する効果的な方法について解説します。

 

 

若ハゲの原因はそもそも何!?

 

近年、10代や20代の男性が若ハゲになる原因であるAGA(男性型脱毛症)が注目されています。若ハゲが起こる理由としては、「遺伝的要素」と「環境的要素」があります。

ここからは、若ハゲの原因についてみていきましょう。

 

原因①遺伝

若ハゲが起こる原因のひとつとして考えられていることは「遺伝」によるもの。特に、母方の祖父から起因し、その遺伝子を受け継ぐことで薄毛やAGAの発症に繋がることが分かっています。

そのため、あなたの母方の家系に、薄毛やハゲ、AGA発症の方がいる場合は、後にあなた自身にも同じ「伴性優性遺伝」によって遺伝する可能性が高いと言えます。

 

原因②生活習慣の乱れ

同じハゲでも比較的若年層に起こる若ハゲについては、毎日の生活環境の乱れが、ハゲやAGA発症に拍車をかけているることが多いと考えられます。

近年、10代や20代の若い男性は、社会的・精神的ストレスを受けやすい傾向にあります。それだけではなく、毎日バランスの悪い食生活を送る、さらに睡眠不足や喫煙、飲酒など、様々な要因によって健康な髪の毛を育てることができず、若ハゲに繋がってしまうのです。

 

原因③シャンプーが合っていない

若ハゲや薄毛が起こるのは、現在使用しているシャンプーがあなたの頭皮環境に合っていない可能性があります。そのため、頭皮にかゆみやフケが生じ、引っかいたり強い刺激を与え、抜け毛などが増えてしまうのです。

そのまま頭皮環境に合わないシャンプーを使用し続けると、頭皮は増々ダメージを受けてしまうでしょう。まずは現在使用しているシャンプーが自身の頭皮に合っていない可能性を考慮し、弱酸性のやさしい洗い上がりとなるアミノ酸シャンプーなどを効果的に活用してみてくださいね。

 

若ハゲ発症の原因はやはりAGAなのか!?

若ハゲや薄毛、AGAの発症に直接的な原因として考えられているのが、男性ホルモンの「テストステロン」が5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素によって、より強い男性ホルモンとなる「ジヒドロテストステロン」を過剰生成することにあります。

このジヒドロテストステロンによって、毛母細胞が破壊されると、この先も髪の毛が生えてこなくなってしまうのです。このホルモンの活動を抑制しなければ、若ハゲや薄毛はより一層進行してしまうと言えるでしょう。

 

若ハゲ(薄毛)の効果的な改善方法とは?

 

10代や20代の男性で発症する若ハゲは、早々に対策を講じておかなければ、後に取り返しのつかないことになる可能性があります。

ここからは、若ハゲや薄毛を改善するための効果的な方法についてみていきましょう。

 

方法①頭皮環境をチェックする

若ハゲが発症している男性の多くは、頭皮環境が悪化していると考えられます。そのため、急に抜け毛が増えだしたという男性は、自身で頭皮を観察してみてください。

太くて健康的な髪の毛が抜けた場合は、自然なヘアサイクルによる現象だと言えますが、細くて弱々しい髪の毛が抜けた場合は要注意。

 

これは毛根のみならず毛包までも弱くなったために、髪の毛が成長しきらないうちに抜けてしまったということが考えらえます。

 

方法②育毛剤を使用する

育毛剤は、あなた自身の頭皮に合わないと、吹き出物を作る、また赤みが生じる恐れがあるため、パッチテストを行った上で育毛剤を使用するようにしましょう。

また、育毛剤を使用し始めたからといって、すぐにその効果が発揮されるという訳ではありません。長期的に継続し、正常なヘアサイクルが整うことで効果を実感することができるでしょう。

 

少なくとも半年程度は、毎日継続して使用するようにしましょう。

 

方法③食生活を改善する

良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含む食材を積極的に摂取するようにしましょう。髪の毛はケラチンと呼ばれるたんぱく質からできています。

またミネラルは、健康な髪の毛を育てるためにも必須の栄養素であると言えます。好きな物しか食べないなど、バランスの悪い食生活を送っていると、健康な髪の毛が育たなくなるため、必要栄養素を含む食材を積極的に摂取するようにしましょう。

 

方法④良質な睡眠をとる

その若さゆえに無理な生活を送り、きちんと良質な睡眠をとっていない場合は、成長ホルモンの分泌が妨げられるだけではなく、ヘアサイクルの乱れに繋がります。

特に、成長ホルモンが多く分泌される22時〜2時の間に深い眠りにつくことができるよう、生活リズムを整えることが大切です。

 

方法⑤有酸素運動を行う

ウォーキングやジョギングなど、毎日手軽に行うことができる運動を取り入れましょう。適度な運動は、身体の新陳代謝を高め、血行促進効果を期待することができます。

そして、健康な髪の毛を育てるための必要栄養素が頭皮環境に行き渡りやすくなり、若ハゲや薄毛、AGAの予防に繋がります。

 

方法⑥正しい方法でシャンプ―を行う

整髪料やヘアワックスの使用は、頭皮の毛穴を詰まらせ、若ハゲの原因となりえます。また、それをしっかりと洗浄するために必要以上にシャンプー剤を使用したり、力任せのシャンプーを行う男性も少なくありません。

頭皮に強い刺激を与えることは、若ハゲ(薄毛)を誘発させる恐れがあるため、シャンプーは指の腹で頭皮をマッサージするようにやさしく洗い上げるようにしましょう。

 

そして、すすぎ残しのない様しっかりと洗い流しましょう。またその後は正しくドライヤーを使用し、髪の毛と頭皮をしっかりと乾燥させるようにして下さい。

 

方法⑦ストレスを発散する

身体にストレスを溜め込むと、自律神経のバランスが乱れ、頭皮への血行不良を招いてしまいます。そのため、普段からストレスを溜めこむこのとないよう、自分なりのストレス解消法を見つけておくようにしましょう。

 

育毛剤の正しい選び方とは

 

若ハゲ(薄毛)、AGAの発症に繋がることのないよう、10代や20代から若ハゲ対策を行うことをオススメします。若ハゲ対策には、何と言っても育毛剤の使うのがベスト。

まずは、正しい育毛剤の選び方から学んでいきましょう。

 

育毛剤選び方①薄毛原因に合ったタイプを使用する

育毛剤は、頭皮への血行促進効果を得るためのタイプと、男性ホルモンの分泌を抑制させるタイプ、また、頭皮環境を穏やかに保つタイプなど、それぞれの育毛剤に含まれる配合成分によって、得られる効果が異なります。

 

そのため、自分の頭皮状態や目的に合わせた育毛剤を使用するようにしましょう。

 

一般的には、AGAを発症させる要因となる「ジヒドロテストステロン」の過剰生成を抑制させる効果のある育毛剤を選ぶことをオススメします。

 

育毛剤選び方②継続購入できる価格帯のものを選ぶ

育毛剤は今日使用して明日にすぐ効果が見られるというものではありません。少なくとも6カ月以上は継続して使用し、ヘアサイクルが正常になって初めて効果を期待できます。

そのため、あまりにも高額な育毛剤を使用すると、金銭的に継続が困難となり、これまで使用し続けてきた成果を発揮することができない可能性があります。

 

そのようなことを避けるためにも、コストパフォーマンスに優れた価格帯で、長期継続できるような育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

育毛剤選び方③口コミをチェック

育毛剤は想像以上に多くの種類があります。その中から自分の頭皮環境に合った育毛剤を選ぶのは難しいでしょう。そんな時に役立つのが、各製品の口コミや評判をチェックすること。

配合成分や実際に使用した効果を確認することができるため、これからあなたが使用する育毛剤選びに役立つでしょう。

 

ぜひ、購入前に気になる育毛剤の口コミや評判をチェックしてみて下さい。

 

育毛剤選び方④副作用の確認

育毛剤は、頭皮に直接塗布するものであり、商品によっては副作用が一切ないとも言い切れません。そのため、無添加や天然成分を配合しているなど、成分表記にも注意して育毛剤を選ぶようにしましょう。

すべての育毛剤があなたの頭皮環境に合うとは限りません。だからこそ、購入前に様々な情報をリサーチしておくと安心ですね。

 

若ハゲ&AGA対策にオススメの育毛剤をご紹介!

 

ここからは若ハゲ対策におすすめの育毛剤をご紹介します。まだ症状が進行しきっていない今うちから薄毛対策を行うようにしましょう。

 

①チャップアップ

チャップアップは、育毛効果の高い以下の有効成分が配合されています。

 

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ジフェンヒドラミンHCL

 

さらに、55種類もの天然成分と15種類のアミノ酸を配合しているので、頭皮環境を穏やかに改善する効果を期待できます。

これらの成分によって、正常なヘアサイクルに整えるとともに、健康な髪の毛を育てる良い頭皮環境を作ることができると言えるでしょう。

 

チャップアップは柑橘系の香り高い育毛剤で、男性にも女性にもおすすめです。育毛効果と発毛促進を実感できるチャップアップは、育毛剤デビューの男性にぜひ使用をおすすめします。

 



②フィンジア

フィンジアには、「キャピシル」と「ビディオキシジル」と呼ばれる成分が配合されています。このうち、「キャピシル」は男性ホルモンを抑制し、健康な髪の毛を生やすため毛母細胞に働きかけることで効果的に若ハゲや薄毛を改善する効果を期待できます。

そして「ビディオキシジル」はミノキシジルに似た育毛成分となり、これから生えてくる髪の毛に必要な栄養素をしっかりと届ける働きを担っています。これらの有効成分によって、高い育毛効果を期待できるでしょう。



③プランテルEX

プランテルEXは、育毛成分として注目を集めている「ミノキシジル」を超える効果を期待できる新成分となる「リデンシル」を配合し、脱毛を促進させる5αリダクターゼを抑制させる「ペププロミンα」を配合した画期的な育毛剤として話題となっています。

また、育毛成分「センブリエキス」や「グリチルリチン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミン塩酸塩」を配合し、高い育毛効果と発毛効果を期待できると言われています。



まとめ

 

ご説明した通り、若ハゲはAGA(男性型脱毛症)だけではなく、毎日の生活習慣が原因となります。若ハゲ(薄毛)は、気付いた段階で早々に対策を行う必要があります。

自分ではどうしたら良いか分からないと感じているあなた、ここでご紹介した効果的な対策と改善方法の中で、自分でできることから始めていきましょう!