あなたは薄毛で悩んでいませんか?でも、あなたの周りにも同じように薄毛で悩んでいる人がたくさんいるんですよ。あるアンケートの結果によると、日本人男性の実に40%以上が薄毛に悩んでいると回答しているのです。

特筆すべきは10代と20代で「脱毛が進んでいると感じている人の割合」が大きく増加していること。つまり、20代になると薄毛になる人が急増すると考えられるのです。

 

20代から薄毛の知識を持ち、しっかりと頭皮ケアを実施していくことで、将来の毛髪寿命が変わってくると言っても過言ではありません。ここでは、20代で実施するべき、最適な頭皮ケア方法をご紹介していきます。

 

 

20代で実施するべき4つの頭皮ケア

 

頭皮ケアをする方法はいくつかありますが、特にオススメなのが以下の4つ。どの対策法も手軽に始めることができ、継続して実施していくことが可能です。

頭皮環境を改善するには、ある程度長い期間継続して実施していくことが大切です。髪の成長にはサイクルがあり、これを勘案すると少なくとも6カ月は経過観察していく必要があります。

 

今の状況を放っておくと、症状が悪化してしまう可能性がありますので、早期に実施していきましょう。

 

生活習慣の改善

 

食生活を見直す

頭皮ケアするには、第一にバランスの良い食生活を送り、身体を健康的に維持していくことが重要。栄養バランスの乱れや過度なダイエットによる栄養不足などは、健康体の維持に悪影響です。

また揚げ物や外食、コンビニ食を日常的に摂取していると頭皮環境の悪化にも繋がりかねないため、これらをよく摂取する人は注意が要必要。

 

髪の毛の生成に特に必要な栄養素はタンパク質、亜鉛、ビタミン類。これらが含まれる食材を積極的に摂取して髪の毛に必要な栄養素を体に取り入れることは、頭皮をケアするためにはとても大切です。

適度に運動する

運動不足は、血行不良や肥満などの引き金になります。身体が不健康になると、当然髪を育てる上でも悪影響になり、抜け毛を助長することにも。

また血行不良が原因により、髪の毛に必要な栄養素や酸素が頭部の毛細血管に届きにくくなると、育毛が妨げられる恐れもあります。頭皮をケアするには、出来うる限り運動をしておくと良いでしょう。

 

運動不足の解消には、特に有酸素運動が良いと言われてます。健康増進や血行促進のためには、長期間継続することが重要なため、日常的に続けやすいウォーキングやサイクリングなどから始めてみましょう。

エレベーターを使っていた所を階段に変えたり、一駅前で電車を下車して歩いてみるのも手軽に実施できるので良いですね。

 

ストレスには正常な育毛を阻害するおそれのある要素があります。ストレスを感じることで起こりやすいとされるのが自律神経の乱れ。

自律神経は体内の血液循環に関与しており、乱れることで血流が悪化すると考えられます。血行不良は育毛の阻害だけではなく、健康そのものにも悪影響を与えると考えられます。

 

頭皮ケアのためにもストレスを溜め込みすぎないように心掛けましょう。

質の良い睡眠

育毛促進のカギを握るのが睡眠中に分泌される「成長ホルモン」です。成長ホルモンは22時から翌2時までの間に最も分泌量が増加するため、この時間帯で深く睡眠できるよう眠りの環境を整えることが大切。

スマホやPCなどから発するブルーライトは覚醒作用が働くため、寝る直前にスマホなどを見ることは、出来る限り避けた方がよいでしょう。

 

シャンプーの使用方法

 

頭皮ケアに最適とされるシャンプーのは、アミノ酸系。アミノ酸系シャンプーに含まれる界面活性剤は頭皮に優しいのため、刺激に敏感な人でも安心して使えます。

また、アミノ酸は髪の毛の大部分を構成しているケラチンの生成に不可欠な成分であることからも、育毛の効果が期待できます。実はシャンプーの方法も、頭皮のかゆみやフケの予防に効果的。

 

次のシャンプーの方法を参考にしていただき、頭皮ケアに活かしてみて下さい。

 

1. 髪を全体的にブラッシング

2. ぬるま湯で髪を予洗い

3. 手で十分に泡立ててからシャンプー使う

4. マッサージするように頭皮を洗う

5. 入念にすすぎを行う(目安は洗い時間の1.5倍)

 

頭皮マッサージ

 

血行不良を改善する方法としておすすめなのが頭皮マッサージ。マッサージで刺激を与えることで、血行が促進され頭皮環境が改善できます。軽く揉みほぐすと毛穴に詰まった皮脂や汚れが浮き上がり、健康的な頭皮環境に回復します。

また、薄毛の予防だけでなく、頭皮のにおい予防にもなると言われているので、ぜひ取り入れてみましょう。なお、頭皮マッサージにより期待できる主な効果は以下通りです。

 

  • 頭皮の血行促進
  • 抜け毛予防
  • ストレスの解消
  • リラックス効果
  • 頭痛の軽減
  • 頭皮臭の改善

 

頭皮の血行不良を改善するためには、適度な刺激を与えることが大切。頭皮マッサージで刺激を与えることにより、髪に必要な栄養素を毛根まで届けやすくなりますので、一度試してみて下さい。

 

スタイリング剤に注意する

 

「スタイリング剤で髪が傷んだ」といった経験があなたもあるかと思います。しかし実際には、スタイリング剤が付いてる状態で、指で髪をかきあげたり、シャンプーしたときにちゃんとスタイリング剤が除去しきれていないのに、ギシギシと洗ったりしたことによる「摩擦によるキューティクルの破損」が大きな原因。

スタイリングを使用したら、なるべく指で髪をとかささないようにしましょう。また、シャンプー時もしっかりとスプレーで固めている場合など、特にリンスなどで軽くなじませて指通りを良くしてからシャンプーしましょう。

 

「【薄毛に悩む人必見!】20代に最適な頭皮ケアはコレだ!」のまとめ

 

今回は薄毛に悩む人へ20代に最適な頭皮ケアについてご紹介しました。いづれも毎日の生活の中で実施できる手軽なケア方法です。

薄毛は一度発症すると進行する可能性が高いので、そのような人は、「20代だから」と言って油断せず、すぐにでもこのケア方法を実施してみて下さい。

 

それでも回復の兆しが見えない人、もしくはもっと積極的な改善方法を希望する人は、育毛剤の使用やAGA専門クリニックによる診察等、一歩進んだ対策も検討してみて下さいね。

 

今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。それではまた次回!