若ハゲ発症の原因は様々ありますが、外的なことだけが原因になりうる訳ではありません。その人の性格によってハゲやすい場合があるのです。ハゲやすい人の特徴は、「性格的にストレスを溜めやすい人」です。

くよくよ悩み込んだり、いつまでも過去を引っ張るような性格の人はハゲになりやすい。ハゲとストレスは実は密接に繋がっており、たとえ深刻な悩み事があったとしても、それを引きずらずに切り替えられる人は、ハゲるリスクは少ない言えます。

 

ワカハゲ君
どうしても悩みを引きずってしまいます。。。

 

ストレスが原因でおこる自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れが起こると、髪の成長を妨げることになります。またストレスが溜まると、発汗作用が過剰に働くことがありますので頭皮が痒くなり、掻きむしってしまうことに繋がり、それが抜け毛の原因になってしまうこともあるのです。

では、次からストレスと若ハゲの関連性についてご説明していきましょう。

 

 

ストレスが抜け毛を増やす原因とは

 

血行不良

ストレスによって抜け毛が起こるのは、血行不良が関係しています。ストレスを溜め込んでしまうと、自律神経を乱して血の流れが悪くなり、それにより頭皮も血行不良を起こしてしまいます。

血流が悪くなると、頭皮に運ばれるべき栄養が十分に行き渡らなくなる。そして、栄養不足により髪が成長しきらない状態で、抜け落ちてしまうのです。

 

亜鉛不足

自律神経のバランスが崩れ、内臓機能が低下することで亜鉛不足の状態になると、主に体内の亜鉛が使われます。亜鉛は食事から摂取したたんぱく質を髪に作り変える働きがありますので、亜鉛が少なくなればそれだけ健康な髪の毛は作られなくなってしまうのです。

また心身の健康状態が悪くなることで、髪に力がなくなりハリやコシが失われることも考えられます。

 

円形脱毛症の可能性も

上記の他にも、円形脱毛症の症状が引き起こされている可能性もあります。いわゆる「10円ハゲ」と呼ばれるような、髪の一部がごっそり抜けている症状の人は、円形脱毛症の疑いがあります。

この脱毛症は、免疫が自分の細胞を攻撃してしまう自己免疫疾患によって発症すると考えられています。そして、この自己免疫疾患のきっかけとして、ストレスが考えられています。

 

もしこの様な症状が発症している人は、自力での改善を模索するよりもすぐに病院で診てもらうことをオススメします。

 

ストレスによる若ハゲが治る方法3選!をご紹介

 

ハゲる人の特徴で一番厄介なのはストレスを溜めやすい性格だということです。何でも自分で受け止めてしまう性格だとストレスが溜まる一方。

しかし、上手くストレスを解消できる方法を見つけることで、ハゲから回復できる可能性があります。また現代社会の中で生活するということは、「ストレスとの闘い」であるといっても過言ではありません。

 

ストレスが原因で若ハゲになるのは、何としても避けたいところですよね?そのためにも、次にご紹介するストレスによる若ハゲを治すための方法を実践していきましょう。

 

食生活の改善

ハゲる人の特徴の一つは食生活が乱れていること。ハゲを改善するには、まず食生活の乱れを改善するべきでしょう。髪の毛に良いものを食生活に取り入れること、バランスの良い食事を心掛けることです。

食べ物が偏ってしまうと、当然栄養バランスも偏ってしまいます。身体と同様に、髪も栄養が不足してしまうと健康的に育ってくれません。

 

肉や魚、大豆などのたんぱく質、魚介類や海藻から摂れるミネラル(亜鉛)、そして野菜や果物などから摂れるビタミン類は特に意識して多めに摂るようにしましょう。

男性の場合は、野菜不足になりビタミンが不足しやすいです。野菜を中心にした食生活を心がけて、バランスの取れた食事を取るようにしましょう。

 

また美味しいものを食べると幸せな気分になり、ストレス解消にもつながります。バランスの取れた食事を摂りつつも、満足感のある食事をとりましょう。

 

ワカハゲ君
和食を中心としたバランスの良い食事を心がけます!

 

良質な睡眠

睡眠は、髪の成長にはとても大切です。寝ている間に成長ホルモンが分泌されて髪の毛は成長していくので、睡眠不足は髪の成長を止めてしまうことに繋がってしまいます。

睡眠時間をしっかり取ることもちろんですが、成長ホルモンが分泌が多い、ゴールデンタイムと呼ばれる夜10時〜翌深夜2時の間に眠ることを意識してみましょう。

 

また、睡眠時間が足りていない、ぐっすり眠れていないと感じている人は、寝る前にパソコンやスマホを操作してませんか?ブルーライトの影響で眠気を妨げているのかもしれません。

寝る前にお風呂に入ったり、簡単なストレッチをしたりして、布団に入ったらすぐ眠れるような工夫をしてみましょう。

 

ワカハゲ君
リラックスできる時間が大切ですね

 

専門クリニックのカウンセリング

ストレスと薄毛の悪循環に陥ってしまった場合は、早い段階で薄毛治療を専門としたクリニックを受診して医師の意見を聞くことをおすすめします。

クリニックではハゲの症状に応じた改善方法を指導してくれます。ストレスの様な精神的な面から抜け毛が増えはげになってしまっている人には、メンタル面のケアが必要になります。

 

そんな場合もきちんと解決方法アドバイスしてくれるのはやっぱり専門クリニック。もしかすると薄毛の原因がAGAなのかもしれません。

その抜け毛がストレスによるものなのか、AGAによるものなのか、まずは一番最初に病院で調べてみることが一番早い解決方法と言えます。

 



まとめ

 

ストレスによる若ハゲが治る方法をご消化しましたが、ストレスの髪への影響を回避するためには、とにかくストレスを溜めないことが重要。ストレスを0にすることは実質不可能ですし、感じ方にも大きく個人差があります。

また、その日のあなたの気分次第で、些細なことでもストレスに感じる場合もあるかも知れません。だからこそ、蓄積したストレスを日々の生活の中で、少しずつ発散していくことが大切なのです。

 

今回ご紹介した「ストレスによる若ハゲが治る方法」を参考にしていただき、ストレスを発散しながら、若ハゲを治していきましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!