いつの間にか、生え際が後退をし始め、気が付いた時には、おでこにハッキリとM字が見えて落胆する。こんな思いをしてませんか?

生え際の後退は、何かしらの対策を取らないと、どんどん進行してしまいます。このまま放っておいたら頭頂部にまで達してしまうかも。

 

そうなる前に、M字ハゲを回復させる方法をご紹介しましょう。是非、この記事を参考に今日から試してみて下さい!

 





生え際後退対策①:食生活と生活習慣を見直す

 

M字ハゲの原因は「遺伝」とよく言われますが、それだけではありません。父親や祖父、親族にハゲた人がいなくても、ハゲる人はハゲるのです。

なぜかと言えば、薄毛の原因には食生活や生活習慣が大きく影響しているから。それに、仕事で抱えたストレスも、大きく影響しているのです。

 

生え際の後退を食い止め、M字ハゲを改善させたいのなら、まずは食生活や生活習慣などを見直し、ストレス解消法を見つけることです。

 

どうして食生活がハゲの原因になるのか?

人間の体は摂取した栄養素で出来ています。その為、体に害のある食事ばかりを続けていれば、簡単に病気になってしまいます。例えば、糖質。

糖分が多く含まれている食事や、甘いものを好んで摂取している方は、概ね太っていますよね。糖質は摂り過ぎて消費しきれない場合には、体内で脂肪に代わることが知られています。

 

他にも、塩分を摂り過ぎると腎臓に悪影響があったり、鉄分の摂取量が足りないと、内臓機能が低下したりむくみやすくなったりします。

しかも、鉄分不足で貧血症状になると血の巡りが悪くなるわけですから、栄養素を血液によって体中に運ぶことが出来ず、結果として頭皮にも髪の毛にも、栄養が足りないという状態になってしまうのです。

 

食事で、髪の毛を育てたり、頭皮環境を整えるような栄養素を意識的に摂取していたりすれば、この様な問題はありません。

ですが、コンビニ弁当やファストフード、カップ麺などの脂っこい食事を続けていると、頭皮が脂っこくなり、結果頭皮環境まで悪化してしまうのです。

 

どうして生活習慣がハゲの原因となるのか?

食事は、摂取した栄養がそのまま体に影響するため、ハゲの原因になる可能性があるということは分かりますよね。では、生活習慣はどうしてハゲの原因となるのでしょうか?

人間は、規則正しい生活をしていないと、自律神経が乱れ、その影響でホルモンバランスも乱れてしまいます。

 

男性のハゲの原因にAGAがあります。これは男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5α-リダクターゼ」と結合し、「ジビドロテストステロン」というホルモンが出来上がってしまうことで、脱毛が誘発されてハゲるというもの。

つまり、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが過剰に分泌することで、「ジビドロテストステロン」が作り出される確率が高くなり、ハゲてしまうのです。ストレスも同じで、解消が出来ないと自律神経が乱れ、結果としてホルモンバランスを乱すのです。

 

嗜好品もハゲの原因となる

頭皮は、お肌と同じで皮膚の奥には角質層があります。この角質層の弾力、ハリと呼ばれるものは、その角質層の中にあるコラーゲンやセラミドによって保たれています。

女性が美容に力を入れてお肌のお手入れをするのは、このコラーゲンやセラミドが無くなると、顔のたるみ、深いしわの原因となり、年齢よりも老けて見えてしまうから。

 

つまり、頭皮はお肌と繋がっていますので、コラーゲンやセラミドが足りなくなると乾燥してフケが出やすくなったり、皮脂が過剰分泌して頭皮が荒れたりと、髪の毛が育ちにくい頭皮になってしまうのです。

このコラーゲン生成に欠かせない成分がビタミンCなのですが、たばこを1日4本吸うだけで、1日に必要としているビタミンCを全て使い切ってしまうため、コラーゲン生成に使うことが出来なくなってしまうのです。

 

つまり、その喫煙が頭皮環境悪化の手伝いをしているということなのです。ちなみに、ビタミン類は体内に吸収されるのが遅く、また、吸収されなかった分はそのまま体外に排出されてしまいます。

その為、サプリメントなどで1000mgを摂取したとしても、この1000mg全てが体内に吸収されることはありません。

 

生え際後退対策②:サプリメントで栄養素を補う

 

食生活や生活習慣をいきなり変えろと言われても、忙しい毎日を送っている人には難しいですよね。そこで、頭皮と髪の毛の育成に必要な栄養素を、サプリメントで補うという方法があります。

最近ネットでも話題となっている、育毛サプリメントというものがあり、この育毛サプリメントによって髪の毛に良いと言われている成分などを効率よく摂取することができるのです。

 

しかも、これら育毛サプリメントには、AGA原因の1つでもある「5α-リダクターゼ」を阻害したり、男性ホルモンの分泌を抑制したりする成分も含まれています。

結果が出るまでには少なくとも6か月以上はかかると言われていますので、気長に続ける必要がありますが、食生活や生活習慣を大幅に変える必要が無く、簡単に続けることが出来ます。

 

とはいえ、口から摂取した栄養素は、血液に乗って体中に運ばれていきますので、他の内臓に栄養素を取られてしまう可能性もあります。

つまり、サプリメントで摂取しても、その全ての栄養素が髪の毛や頭皮に届くとは限らないということです。育毛サプリメントについては、こちらの記事で詳しく書いてますので、興味がある人は読んでみて下さい。

参考記事:「最強の育毛サプリメントとは?本当に効果のある薄毛専用サプリ5選!」

 

生え際後退対策③:育毛剤で直接栄養素を与える

 

サプリメントでは、髪の毛に栄養素が届く前に、その栄養素が減ってしまう可能性があるとご説明しました。それに対し、育毛剤なら頭皮に直接つけて揉み込みますので、頭皮と髪の毛に必要な栄養素をダイレクトに届けることが出来ます。

多くの育毛剤には、AGA原因である「5α-リダクターゼ」を阻害する成分が含まれていますし、中には男性ホルモンを抑制する成分も含まれているものもあります。

 

しかも、頭皮環境の改善や髪の毛の育成に必要となる成分も含まれています。炎症を起こしている頭皮を抑える成分まで含まれていますので、フケやかゆみに悩まされている方にもおススメできます。

こちらもサプリメント同様に、少なくとも6か月は続けなければ効果は出てきませんが、食事制限やサプリメントよりは早く、確実に効果が表れます。

 

育毛剤についてはこちらの記事で詳しく書いてますので、興味がある人は見てみて下さい。

参考記事:「オススメ!男性用育毛剤ランキング!!最も若ハゲに効果的な商品とは?」

 



生え際後退対策④:シャンプーで頭皮環境を整える

 

M字ハゲに悩んでいる方の中には、頭皮環境に悩んでいるという方も居るようです。このような方は、シャンプー剤や洗髪方法を変えることで、頭皮環境を整えて、抜け毛の量を減らすことが出来ます。

当然、抜け毛の量を減らせば、生え際の後退を止めることが出来ます。ハゲるのは、生えてくる髪の毛よりも抜け落ちる髪の毛の方が多いからです。

 

そして、髪の毛が抜けやすくなるのは、頭皮環境が悪化していることで、髪の毛を育てることが出来ず、育ちきる前に弱ってしまうからなのです。

つまり、正常な頭皮環境であれば髪の毛の抜け落ちる量が減り、結果としてM字ハゲの進行を止めることが出来るのです。

 

シャンプーはアミノ酸系を使うべき

ドラッグストアなどで安価で買えるシャンプーの多くは、アルコール系の洗浄成分や石油系界面活性剤を使っていることが多く、これらの成分が頭皮を刺激して肌荒れを引き起こしています。

特に、食生活の影響等から脂漏性と乾燥肌を繰り返している頭皮は、炎症している可能性もあり、かゆみを伴っていることが多いのです。

 

炎症を引き起こした頭皮には、アルコール系の洗浄成分や石油系界面活性剤では、刺激が強すぎるため、炎症がさらに悪化してしまいます。

また、これらのシャンプーは洗浄力が強く、頭皮の保護膜として必要な皮脂まで取り除いてしまうため、肌乾燥と脂漏性を繰り返してしまうのです。

 

おすすめはアミノ酸系シャンプー。人間はアミノ酸でできていますので、アミノ酸系のシャンプーであれば頭皮を刺激することがありません。

しかも、アミノ酸洗浄成分は、頭皮に必要な皮脂は残し、汚れだけを落してくれる選択洗浄機能まで持っています。これにより、繰り返していた脂漏性と肌乾燥から解放され、頭皮環境が正常化するのです。

 

正しいシャンプー方法をすると産毛を取り除かない

多くの男性は、指でゴシゴシと頭皮をかきむしるようにシャンプーをしますよね。良く洗浄できていると感じますが、実はこの洗髪方法は、頭皮を痛めつけるだけでなく、折角生えかけてきた小さな産毛をかき取っているのです

その結果として、生えてくる髪の毛よりも抜け落ちる髪の毛の方が増えてしまうという、あり得ない頭皮環境を作り出していたのです。

 

正しいシャンプーは、頭皮マッサージを行う様に、指で揉み込みながら行うのです。これにより、産毛が掻き取られることが無く、抜け毛と生えてくる髪の毛のバランスがとれるようになるのです。

また、頭皮環境を守るためには、シャンプーの原液をそのまま頭皮に付けて洗うということは絶対にやめて下さい。面倒でも、手の上で泡立ててその泡を頭皮に付けて洗いましょう。

 

【正しいシャンプー方法】

  • ブラッシングをして頭皮の汚れを浮かせておく
  • 3分以上、ぬるま湯で予洗いをする
  • シャンプーの泡で1分程度、頭皮をマッサージしながら洗う
  • ぬるま湯で、頭皮にシャンプーの泡が残らないよう、2分以上しっかりとすすぐ
  • 頭皮をしっかりと乾かす

 

参考記事:「おすすめ男性用育毛シャンプー3選!市販シャンプーでは薄毛が悪化する?」

 

まとめ

 

生え際が後退し、M字ハゲなった場合、それを改善したいのであれば、育毛剤を使うことが一番効果が期待できます。これに、正しいシャンプー方法と頭皮マッサージを加えて毎日続ければ、生え際の後退を止めることが出来るでしょう。

ですが、万人に共通する改善方法がある訳ではありません。あなたの薄毛の原因を把握し、その症状に合った改善方法を選択する必要があります。

 

また、薄毛を改善したには、それ相応の時間がかかります。どの様な方法でも改善効果が表れるには、最低6カ月は続ける必要がありますので、我慢強く継続していきましょう。

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!