友達から「若はげかよ!」なんて言われたら、とてもツライですよね。友達からすれば、ちょっとした冗談だったと思いますが、日頃から自分でも気にしていることを言われると、胸に「グサリ」ときます。

身体的なコンプレックスの冗談は、何よりツライと思います。そして、薄毛の悩みというのは年齢問わずですが、あなた自身が「20代」で若はげと言うショックは計り知れないでしょう。

 

この様な悩みは、実はあなただけの問題でもありません。最近、10代、20代男性による「若はげ」は増加傾向と言われています。

しかし、「みんな一緒ならいいか」などと、諦めてはいけません!やはり「ハゲ」と言うのは、女性から理解が少なく、ハッキリ言ってハゲがモテる訳がありません。

 

ただ、10代、20代の若い男性であれば、髪の毛の回復力もありますし、その原因を特定し、早急に対策が出来れば、薄毛の悩みから解放されることも出来ます。

ですから、すぐに薄毛を回復し、もう友達に「若はげ」なんて言わせないようにしましょう。今回は、20代などの若い男性の深刻な悩み「若はげ」を回復する方法をご紹介します。

 

 

20代の薄毛の悩みは解決できる

 

あなたが薄毛に悩まされている原因は何だと思いますか。薄毛の原因には、日常的な「食生活の乱れ」や「睡眠不足」「ストレス」「喫煙・飲酒」「運動不足」など、様々な要因があります。

これらに心当たりがあれば、「生活習慣を改善すること」で薄毛も回復出来るかもしれません。しかし、これらの原因のうち、「複数が原因」もしくは「全く別の原因」だとしたら、生活習慣を見直すだけで改善するのは難しいと言えます。

 

生活習慣の乱れを全て改善すると言うのは、今までの生活サイクルを一変しなければならないことなので結構大変なこと。

そして、「AGA(男性型脱毛症)」が原因の場合は、男性ホルモン「テストステロン」が「5aリダクターゼ」と結びつき、「ジヒドロテストステロン(DHT)」になることで、育毛発毛を阻害し薄毛になります。

 

AGAによる薄毛は、5aリダクターゼを抑制しなければ改善しません。ですから、生活習慣を変えるだけで、5aリダクターゼを抑制するのは難しいことです。

やはり、AGAが原因の場合には、手軽に日常生活に取り入れられる「育毛剤」をおすすめします。育毛剤には、5aリダクターゼを抑制する成分や、頭皮頭髪の育毛発毛に必要な成分、生活の中で不足している成分、頭皮ケアに最適な成分など様々な有効成分が配合されています。

 

もちろん、生活習慣も見直すことで、より高い効果を発揮しますが、育毛剤も一度試してみることをおすすめします。

 

関連記事:「オススメ!男性用育毛剤ランキング!!最も若ハゲに効果的な商品とは?」

 

若はげを予防するための頭皮マッサージの方法

 

若はげが回復してきたからと言って、油断してはいけません。少しでも頭皮ケアを怠ると、元の薄毛に戻ってしまう可能性も。

ですから、日頃から頭皮マッサージを行って、また薄毛に悩まされないようにしましょう。頭皮マッサージには、「薄毛の予防」「発毛の促進」、さらには「白髪予防」にもなります。

 

「頭皮マッサージの仕方がわからない」「面倒くさい」と言う方も、5分で出来る簡単なマッサージなら続けられるはずです。

次の通り、若はげ対策にオススメする簡単マッサージを試してみましょう。

 

頭皮マッサージの手順

肩こりも首の血行が悪くなっている時に起こりやすいですが、頭皮にとっても首は栄養を届ける唯一の通路です。頭皮マッサージの効果を高めるためにも、まずは首のコリをほぐしましょう。

 

①耳たぶ裏のくぼみに親指を押し当て、アゴの下を通ってマッサージします。

②次にこめかみ付近に指を3本(人差し指・中指・薬指)当て、頭頂部へ向かって押し上げます。

③今度は生え際の辺りに指を3本当て、頭頂部へ向かって押し上げます。

④中指をつむじに置いて頭を覆い、美容室でシャンプーしてくれるような感じで揉みます。

これらの手順を5分間行います。

 

頭皮マッサージのポイント

基本として、爪を立てて頭皮を傷つけないようしましょう。また、ヘアオイルを使用することで、頭皮に保湿力を上げることが出来るので、頭皮の炎症などを抑えることが出来ます。

育毛剤は、薄毛になってしまってから使うと思いがちですが、予防としても効果的です。髪の毛の栄養としてだけではなく、頭皮のケアに有効な成分も豊富に配合されています。

 

言わば頭皮のスペシャルケア用品ですから、再び抜け毛に悩まされないためにも継続して使うのが良いですね。

 

それでも面倒な場合

「良くわからないし、自分でツボを押したりしても効果がなさそう」「5分でも自分でやるのは面倒」と思っているのであれば、「頭皮専用マッサージ器具」などを使用しても良いですね。

また、美容室でカットしてもらう時に一緒に「ヘッドスパ」を施術してもらっても良いでしょう。頭皮マッサージに加え、毛穴の汚れもしっかり落としてもらえますよ。このように薄毛には、定期的なケアが大切です。

 

 

まとめ

 

20代男性を悩ませる若はげになってしまった場合の回復方法がお分かりいただけたでしょうか。年齢問わず、日本人男性の3人に1人が薄毛に悩まされる時代。

その中でも20代で薄毛になると、それをコンプレックスに感じてしまい、仕事やらプライベートやら色々な所で障害になりますよね。

 

その精神的負担は計り知れません。しかし、今回ご紹介したことを実践することで、若はげの悩みはきっと解決できるはず。

20代の若はげは「早期発見」「早期対策」が、何よりも重要ですから、症状が深刻になる前に早めに改善しましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!