「近頃、抜け毛が気になり始めたけど、どうしたら予防できるのだろう?」

 

あなたもこんな風に抜け毛で悩んでいませんか?抜け毛を予防するには、まず普段の生活習慣を見直すことが大切。その中でも食生活は髪に必要な栄養素を摂取するため、非常に重要なものです。

抜け毛が発症する原因の一つとして、髪に必要な栄養素の摂取不足が挙げられます。ですから、抜け毛を防ぐには、まずはこの食生活を見直すことが第一歩となります。

 

今回は、抜け毛予防に効果的なオススメの食べ物をご紹介していきたいと思います。

 

 

抜け毛予防にオススメの食べ物とは?

 

髪を生成するために必要な栄養素はいくつかあります。その中でも特に重要な栄養素は、以下の3つになります。

 

  • たんぱく質
  • ビタミン類
  • 亜鉛

 

これらの栄養素を多く含む食べ物を、バランスよく摂取することを意識しましょう。でも、これらの栄養素が多く含まれる食べ物と言われても、イメージできませんよね?

次にご紹介する食べ物は、これらの栄養素を豊富に含んだ髪に良いとされる食べ物ですので、オススメです。

 

納豆

 

納豆などの大豆製品には、植物性の豊富なたんぱく質が多く含まれています。たんぱく質は髪の原料となるため、積極的に摂取することが大切。他の栄養素をきちんと摂取していても、そもそもの原料がなければ髪の毛は育たないのです。

また、大豆にはイソフラボンが含まれており、イソフラボンは抜け毛の原因である脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制する効果が期待できます。

 

レバー

 

レバーは、タンパク質やビタミンA、ビタミンBを豊富に含んでおり、このビタミンBはタンパク質の吸収を助け、また皮脂の分泌を抑制します。また、髪の原料となるタンパク質を効率良く吸収し、さらにビタミンAによって頭皮の環境を整えることが期待できます。

レバーを食事に取り入れる際は、やはりレバニラがおすすめ。ニラやニンニクに含まれる、アリシンというニオイ成分にビタミンB群の吸収を高めてくれます。

 

青魚

 

カツオ、イワシ、サバなどの青魚は高タンパク、亜鉛、ビタミンBなども豊富に含んでいます。EPA、DHAなども豊富で中性脂肪を下げる効果があるので血液をサラサラにする効果があります。

栄養素を意識するのであれば、梅干しや酢などクエン酸を含む食べ物と一緒に摂取するのがおすすめ。クエン酸はいわしの骨を柔らかくしてくれるので、いわしの酢煮などで食事に取り入れると、カルシウムとなる骨まで食べることができます。

 

また、眼精疲労などにより頭皮の血行が悪いと抜け毛に悪影響を与えますが、青魚の持つビタミンB2は眼精疲労にも効果があると言われています。

 

牡蠣

 

牡蠣には亜鉛が非常に多く含まれています。牛肉、レバー、魚介類などにも多く含まれますが含有率は牡蠣が一番。髪の主成分はタンパク質ですが、亜鉛が不足すると上手く生成されません。

亜鉛は大豆のイソフラボンと同様に脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制することができるため、抜け毛の予防効果が期待できます。

 

海藻類

 

昆布、ワカメなどの海藻類は、カルシウムや鉄、ナトリウム、ヨウ素など多くのミネラルを含み、さらにそれぞれ保有量が多いことでも知られています。

このミネラルは体に必要な栄養素を吸収するために必要な酵素を活性化させる働きをしております。抜け毛が気になる方は、まぜご飯や炊き込みご飯などは、昆布に含まれるミネラルを余すことなく摂取できますのでおすすめです。

 

食事での摂取が難しい方にはサプリメントも

 

髪に良い食べ物を摂取した方が良いことは分かっていても、普段の生活が忙しいと、どうしても食事は手抜きになってしまいますよね。そんな時は、サプリメントで食事を補助するのがおすすめ。

サプリメントは、手軽に摂取できますので、忙しい方でも必要な栄養素を簡単に取り入れることができます。また、カロリー摂取を抑えることもできますので、体重増加も気にすることはありません。

 

食事での摂取が難しい場合は、あたなの症状に合わせたサプリメントを、日々に食事に合わせて試してみましょう。

 

食べ物だけでは抜け毛が防げない場合も

 

抜け毛予防として、おすすめの食べ物をご紹介させていただきましたが、既に抜け毛が目立ち始めているのであれば、食べ物だけでは防げない可能性が高いです。

というのも、抜け毛の原因がAGAである場合は、髪に良いとされる食べ物を摂取したとしても改善は期待できません。それどころか、AGAは進行性ですから、症状は徐々に悪化していくでしょう。

 

ですから、もし抜け毛の原因としてAGAが疑わしい場合は、別の改善方法を検討するべきです。その場合は次の方法を試してみましょう。

 

育毛剤による改善策

 

AGAをより積極的に治して行きたいという人には、育毛剤による抜け毛抑制が着手しやすいでしょう。今は抜け毛予防のための育毛剤がインターネット等で数多く販売されています。

その中でも効果的な製品は、抜け毛の原因であるジヒドロテストロンをつくる5a-リダクターゼの働きを抑える成分が配合されている育毛剤。これを毎日継続的に使い続けることによって、早ければ3~4カ月程で効果を実感できます。

 

なぜ3~4ヶ月なのかと言うと、髪の毛の細胞の生まれ変わりのヘアサイクルが約4ヶ月程だから。毎日、育毛剤で頭皮から栄養を与えることで、新たに生えてくる髪の毛は、太く抜けにくくなってきます。

 

AGA専門クリニックによる改善策

 

AGA発症の主な原因は、強力な男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)。このDHTが髪の成長サイクルを乱すことで、抜け毛が増えるのです。このAGAを根本的に解決するには、専門クリニックによる治療が最も良い選択と言えるでしょう。

やはり専門医による治療は、知識、経験も豊富なので安心して任せることができます。

 

「抜け毛予防にオススメの食べ物5選!脱毛を減らすには何を食べる?」のまとめ

 

今回は抜け毛予防にオススメの食べ物をご紹介しましたが、お伝えした通り、食べ物だけでは予防できないケースもあります。抜け毛の原因がAGAである場合は、食べ物だけでは予防できません。

その際には、育毛剤やAGA専門クリニックによる治療を検討するべきです。当然、髪に良いとされる食べ物の摂取をすることで、更に効果を高めることが期待できますので、様々な抜け毛対策を組み合わせるのが良いでしょう。

 

抜け毛はその発生原因によって、対処方法が変わってきますが、髪に良い食べ物を摂取することは抜け毛対策の基本とも言えますので、日々の食事を振り返り、見直してみましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!