あなたは毎日の食生活を意識していますか?

まさか3食ともインスタント食品やジャンクフードばかりの生活ではありませんよね?

 

もしそうなら、今すぐそれらの食生活は止めてください。化学調味料がたくさん含まれていて脂っこいこれらの食事は、「高カロリー」の「低栄養素」ですから、栄養が偏り、身体を不健康にしてしまいます。

身体が不健康になると「血行不良」を引き起こし、髪に必要な栄養素を頭皮に届けにくくもなるので、それが薄毛の原因に繋がります。

 

実は、あなたが自身が「髪の毛が育つための栄養素が足りない状況」と「頭皮環境を悪化させる原因」を作り上げているのです。これが「若ハゲの原因」の一つです。

ですから、20代男性の薄毛、通称「若ハゲ」を改善するためには、「生活習慣を見直す」ことが非常に大切。その中でも体内に取り入れ、内側から薄毛改善にアプリーチ出来る「食事」を見直すことは重要。

 

若ハゲを改善するために、「髪の栄養になる食材」や「頭皮の血行を促進する食材」を積極的に摂取し、若ハゲを改善しましょう。

今回は、そんな若ハゲ改善効果のあるオススメ食べ物をご紹介します。

 

 

若ハゲ改善にオススメの食材7選

 

髪に栄養を届けるためには、「バランスの良い食事」がとても大切です。その中でも、特に髪に必要な栄養素とされているのは、髪を作る「タンパク質」、抜け毛を予防し髪の成長を促す「亜鉛」、そして亜鉛の働きを促す「ビタミン類」です。

それらを踏まえた上で、ここでは薄毛改善に効果が期待できるオススメ食材と、その食材がなぜ若ハゲ改善にオススメなのかをご説明します。

 

おすすめ食材①玄米

 

まず初めに普段の主食を、白米から「玄米」に変えてみましょう。玄米には、ビタミンEとビタミンB群、そして亜鉛が含まれています。

ビタミンEは、血液をサラサラにし、ビタミンB群は新陳代謝を活発にすることで頭皮に栄養を運ぶことが出来ます。また、亜鉛はタンパク質の成長を促す大切な成分なので髪の成長を促すことが出来ます。

 

主食は食事の中で一番食べる食材ですから、普段のお米を「玄米」に変えるだけでも、若ハゲ改善への効果がかなり期待できます。

最近では、外食でも定食についている白米を玄米に交換できるサービスもありますので、積極的に活用しましょう。

 

おすすめ食材②大豆製品

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをすることで、様々な基礎化粧品やサプリメントにされるなどして脚光を浴びています。そして、今や育毛業界でも注目される食材に。

イソフラボンは、育毛に関しても効果的とされており、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が抜け毛を促すならば、女性ホルモン「エストロゲン」が育毛を促します。

 

女性に男性のような「ハゲ」のイメージが少ないのは、この女性ホルモンのお陰かもしれません。大豆製品は、「納豆」や「豆腐」、「味噌」、「醤油」、「豆乳」と様々な食品に加工されているのでその種類も豊富。

サラダに大豆を混ぜたり、煮豆、麻婆豆腐、あんかけ豆腐、豆乳スープ、味噌汁、みたらし団子など副菜からメインのおかず、デザートにも。

 

何からでも摂取しやすいので毎日の食卓に登場しやすい食材です。

 

おすすめ食材③海藻類

 

あなたも「ワカメや昆布などを食べれば、髪の毛が育つ」と言う噂を、一度は聞いたことがあると思います。それだけに、薄毛が気になった時に、気になった方は多いかも。

実際、海藻類には「フコダイン」と「ヨウ素」と言う成分が含まれており、これが頭皮環境と整え、タンパク質の代謝を促すことが出来るので、髪の毛に良いとされています。

 

また、それ以外にもミネラル(亜鉛)も豊富に含まれています。ただし、海藻類だけたくさん食べていれば育毛するか?と言われると、それは違いますし、ヨウ素に至っては過剰摂取は危険です。

ただ、普段の食生活の一部に取り入れるのは髪に良いので「お味噌汁」や「海藻サラダ」、「昆布巻」などで摂取してみましょう。

 

おすすめ食材④青魚

 

サンマやサバなどの青魚には「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれています。このオメガ3脂肪酸は、血管を広げ炎症を抑制する作用があります。

青魚というと、どうしても焼き魚に煮魚、刺身などになってしまうため、一人暮らしだと食事に出すのが難しくなってしまいますよね。そんな方は「サバ缶」など缶詰でもOK。

 

レシピもこれを手軽に利用したサバ缶チャーハンなどにしても美味しいです。

 

おすすめ食材⑤きのこ類

 

きのこ類が若ハゲ改善食材のひとつに登場したのは、意外だったのではないでしょうか?きのこ類に含まれるβグルガンは、AGAの原因物質である「5aリダクターゼ」を抑制するのにとても効果的な成分。

しかも、きのこ類には血液をサラサラにする作用もあります。きのこは種類もたくさんあるので、お鍋や炒めもの、炊き込みご飯など様々な料理に活躍します。

 

おすすめ食材⑥牡蠣

 

「ミネラル=牡蠣」と言うイメージがつくくらい牡蠣とミネラルの関係は、イメージしやすいのではないでしょうか?牡蠣にはミネラルが豊富に含まれるので、髪の育毛を促します。

また、牡蠣には亜鉛が多くふくまれているのも特徴の一つです。焼き牡蠣、生牡蠣、カキフライ、炊き込みご飯などで食べたいですね。

 

おすすめ食材⑦柑橘類

 

グレープフルーツやオレンジ、レモンなどの柑橘類も「ビタミン類」の代名詞的な存在。あなたもイメージしていると思いますが、ビタミン類が豊富に含まれています。

そのままカットして食べられる他、100%オレンジジュースやスムージー、ゼリーなどでも摂取することが出来ますね。

 

食生活を管理出来ない時はサプリメントで補おう

 

若ハゲ改善にオススメ食材をご紹介しましたが、毎日これらを摂取するというのは難しいですよね。健康に気を遣っている人でさえ、毎日バランスの取れた食生活が出来ている人は限られているしょう。

そんな時に便利なのが「サプリメント」。何と言っても、小さな粒上のものをポンと口に入れるだけで、足りない栄養を補うことが出来ます。

 

ここでは、育毛サプリメントに含まれる成分をご紹介します。

 

  • 必須アミノ酸…L-リジンやシスチン、メチオニンなどのアミノ酸は、髪を構成するタンパク質の素となる栄養素です。
  • ビタミン類…ビタミンの中でもビタミンB2とB6は髪の毛の生成を促し、ビタミンEは血行を促進するのでおすすめです。
  • 亜鉛(ミネラル)…髪の毛の発育をサポートするのがミネラルです。
  • カプサイシン…血行を促進します。
  • イソフラボン…5aリダクターゼを抑制出来るので「AGA」対策に重要。
  • ノコギリヤシ…5aリダクターゼを抑制出来るので「AGA」対策に重要。

 

あなたが普段の食事の中で摂取不足だと思われる栄養素を重点的に購入すると良いですね。しかし、これらを複数購入するのは大変ですし、毎食、数粒飲み続けるはそれなりに負担がかかります。

そう思う方には、「育毛サプリメント」がおすすめ。育毛サプリメントは、不足がちなこれらの成分を「バランスよく配合」し、「数粒の中に集約」されています。

 

単体で大量に購入するとコストはかかりますし、何粒も飲まなければなりませんからね。是非、育毛サプリメントを上手く活用してみてください。

育毛サプリメントについては、こちらの記事に詳しく書いていますので、参考にしてみて下さい。

参考記事:『最強の育毛サプリメントとは?本当に効果のある薄毛専用サプリ5選!』

 

まとめ

 

健やかな頭皮環境を整えるためには、食事は非常に重要。頭皮環境が整えられることで、若ハゲの予防にも改善にも繋がります。

そして、食生活が改善されると、若ハゲの心配だけではなく、相乗的にメタボや糖尿病など健康面での心配もなくなり、一石二鳥ですよ。

 

今回ご紹介した食材は、あなたが普段食べている食材でしたか?毎日の献立を少しずつ変えて、これらの食材を積極的に摂取出来るようにしましょうね。

難しい場合は、サプリメントを使用すると楽ちんです。ただし、普段の食材で摂取するにしても、サプリメントで摂取するにしても「適量」と言うのが存在します。

 

たくさん摂取すれば、その分育毛効果が高まるという訳ではないので、過剰摂取には気を付けてください。また、正直食事だけで若ハゲを治すことは出来ません。「育毛剤と食事」「AGA治療薬と食事」など組み合わせて改善しましょう。

そうすることで、若ハゲの早期改善、予防に繋がりますよ。