「頭頂部が薄毛になってきた。育毛シャンプーを使って回復させよう」と、頭頂部の薄毛対策として育毛シャンプーを検討している人は多いと思います。

シャンプーは毎日することですし、育毛シャンプーに切り替えるだけで薄毛が治るのであれば、手軽に取り入れられますし、金額も大きくありません。

 

ワカハゲ君
育毛シャンプーはCMでも良く見かけますね

 

しかし、育毛シャンプーを使うことで、薄毛にどの程度効果があるのでしょうか?そこで今回は、シャンプーによる育毛効果についてご説明していきます。

 

 

頭頂部薄毛の原因とは?

 

頭頂部にはつむじがありますので、なんとなく薄く見えることは良くあります。しかし、頭頂部のつむじを中心に薄毛が広がっている場合は、頭頂部薄毛が発症している可能性があります。

頭頂部が薄毛になる原因は一体何なのでしょうか。一般的に頭頂部から薄毛が起こる原因には、次のことが考えられます。

 

  •  AGA(男性型脱毛症)などの脱毛症
  • 頭皮環境の悪化
  • 生活習慣の乱れ
  • 頭皮の洗いすぎ
  • シャンプーの選択ミス
  • 紫外線による影響

 

これらが頭頂部薄毛の主な原因です。では、育毛シャンプーを使うことにより、頭頂部薄毛を改善することができるのでしょうか?

 

育毛シャンプーでは頭頂部薄毛は治らない

 

結論から申し上げますと、育毛シャンプーには発毛を促す成分は入っていないため、育毛シャンプーを使うことで発毛したり、または薄毛が治ることはありません。

髪の毛に必要な栄養素は、血液によって頭皮の毛細血管まで運ばれます。つまり健康的な髪の毛を育てるためには、髪の毛のベースとなる頭皮の環境を保ち、頭皮の血流を良くする必要があります。

 

しかし、生活習慣の乱れ、ホルモンバランス、シャンプー、紫外線の影響など、様々な影響で頭皮環境が悪化すると、頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

頭皮の皮脂が過剰に分泌されることにより毛穴に皮脂が詰まってりまうと、栄養素が頭皮の毛細血管までしっかりと行き渡らなくなり、薄毛になってしまう恐れもあるのです。

 

育毛シャンプーはこのような頭皮トラブルを防止するのが目的で、今生えている髪の毛が健康的に育つような頭皮環境を作ってくれます。

発毛効果は期待できませんが、髪の毛を育てるのに大切な頭皮を健康的に維持する効果が期待できるため、間接的に薄毛や抜け毛の予防に繋がると言えます。

 

育毛シャンプーにはどんな効果があるの?

 

育毛シャンプーで効果が期待できる効能としては、次のものが挙げられます。

 

  • ふけ・かゆみを防ぐ
  • 毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ
  • 毛髪・頭皮を清浄にする
  • 毛髪をすこやかに保つ
  • 毛髪をしなやかにする

 

つまり、シャンプーの効果は髪の毛や頭皮環境を健やかに保つことが目的。ただ、頭頂部の薄毛を対策する上で、頭皮環境を整えることは非常に重要ですので、現在使っているシャンプーの原料を確認、場合によっては見直した方が良いでしょう。

 

薄毛に効果的なシャンプーの選び方

 

育毛シャンプーには、界面活性剤という洗浄成分が入っています。この成分は、髪の毛に付着した汚れや皮脂汚れなどを浮かせて洗い落とすことができます。

この界面活性剤は、種類によっては洗浄力が強く自分の肌に合わない場合があり、人によっては頭皮トラブルを招く恐れがありますので気を付けましょう。

 

ワカハゲ君
シャンプーに入っている成分なんて気にしてませんでした

 

もしも「頭皮がかゆくなる」などのトラブルがある場合、自分の肌に合っていない可能性があります。

 

シャンプー剤の種類

界面活性剤は様々な種類がありますが、シャンプーに使用される界面活性剤は大きく分けて、高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系の3種類に分けられます。

オススメはアミノ酸系。低刺激で肌に優しいので皮膚トラブルになりにくいのが特徴です。

 

高級アルコール系

ドラッグストアなどに売っている市販シャンプーはほとんどがこのタイプ。洗浄力が高く泡立ちも良いため、汚れをしっかりと洗い流すことができるのが特徴です。

しかし、洗浄力が高すぎるため、必要な皮脂まで余分に洗い流してしまう場合がありますので、使用には注意が必要です。

 

石鹸系

ヤシ油などの自然由来の成分で作られていますが、このタイプのシャンプーも比較的洗浄力が高く乾燥などの頭皮トラブルが起る可能性があります。
頭皮は弱酸性ですが石鹸はアルカリ性であるため場合によっては髪の毛のゴワつきや軋みが生じることもあります。

 

アミノ酸系

育毛シャンプーに多いのがアミノ酸系。他の種類の界面活性剤に比べ洗浄力が穏やかなため、頭皮の皮脂の分泌量をコントロールする効果が期待できます。

髪の毛の主成分と同じアミノ酸由来のため、頭皮や髪への刺激が少ないとされています。勘違いしてはいけないのが、アミノ酸系シャンプーを使うことで髪の毛が太くなったり毛量が増えたりするわけではないということ。

 

「頭頂部薄毛はシャンプーで改善するの?シャンプーによる育毛効果を解説」のまとめ

 

お伝えした通り、育毛シャンプーを使っても、頭頂部薄毛を改善できる訳ではありません。ですが、育毛シャンプーを使うことにより頭皮環境を改善し、間接的ですが頭頂部薄毛に効果があると言えます。

そういった意味では、育毛シャンプー自体には、発毛効果・育毛効果はないものの、どんなシャンプーを使うかは重要になります。薄毛に悩んでいる人へのオススメは、やはりアミノ酸系。

 

育毛シャンプーを使うことにより頭皮環境を改善し、頭頂部薄毛の改善の基礎作りをしていきましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!