あなたは、これまで薄毛・抜け毛を改善するため、様々な育毛剤や発毛剤を試してみたのではないでしょうか。ですが、多くの育毛剤・発毛剤は、液状で頭皮に付けると顔に垂れ流れてきたり、プッシュ式の場合には、ミストが全く関係のない方へ霧散されてしまい、しっかりと頭皮に届かなかったりと、無駄が多かったのではないでしょうか?

しかも、自分の肌に合わない薬剤が豊富に含まれていたことで、反って頭皮環境が悪化し、抜け毛・薄毛が進行してしまっていませんか?

 

今回ご紹介する育毛剤「MONOVOヘアトニックグロウジェル」は、その名の通りジェル状の育毛剤。ジェル状ですので、頭皮に付けた後に、顔に垂れ流れることが無く、気になる部分にピンポイントに長時間薬液を留めることが出来ます。しかも、ミスト状ではありませんので霧散することもありません。

更に、後で詳しくご紹介しますが、植物由来の成分で作られており、尚且つ無添加でもありますので、肌荒れの心配もありません。とはいえ、本当に効果があるのかどうか気になるところですよね?そこで、口コミからその効果を検証していきましょう。

 

【公式ホームページ】和漢の有効成分配合!MONOVOの育毛剤で髪の悩みサポート!

 

 

口コミからMONOVOの効果を検証

 

MONOVOの良い口コミは?

実際に使った方の口コミは、その効果を表しています。そこで、良い口コミと悪い口コミから、その効果を検証してみましょう。良い口コミは、効果についての口コミと、使用感についての口コミがありました。

 

効果についての口コミは、以下のようなものです。

  • 抜け毛の量が減った
  • 髪にハリが出てきた
  • 髪の量が増え、若返った感じがする
  • 頭皮のかゆみが無くなった
  • ヘアスタイルが決まるようになった

 

良い口コミを寄せている方の特徴は以下のようなものです。

  • 毎日使い続けている
  • 頭皮マッサージを行っている
  • 3か月以上使用し続けている

 

使用感に関する口コミも有りました。

  • べたつきが無い
  • 臭いが気にならない
  • 液だれしないので使いやすい

 

やはり、ジェル状ということで頭皮に留まりやすいというメリットがあるようです。また、臭いについては無香料ですので、育毛剤特有のおじさん臭さはないようですね。

 

MONOVO悪い口コミは?

悪い口コミも確かにあります。以下のような口コミが見られました。

  • 全然髪が生えてこなかった
  • 1か月ほど経つがあまり効果なし
  • 半年ほど使用して、抜け毛は減ったが髪のボリュームは増えた気がしない
  • 髪の毛にばかりジェルが付いて、頭皮にまで届かない

 

「効果が無い」といった声が聞こえてきますが、そもそも育毛剤には即効性がありません。ヘアサイクルを考えれば、1か月以上使用するのは当然の事ですし、良い口コミを見ても分かる通り、3か月以上使用して初めて、抜け毛が減ってきたと実感できるようですので、最低でも3か月使用し続けることが頭皮改善には必要なのです。

また、半年ほど使用して髪のボリュームが増えた気がしないとありますが、育毛剤は発毛剤ではありません。つまり、髪の毛が育ちやすい頭皮環境を作り、抜け毛の量を減らすことは出来ますが、発毛を促進する効果があるわけではないのです。

 

毛母細胞が壊れてしまった毛穴から、新しい髪の毛が生えることはありません。その為、薄毛に悩む方の中には、手遅れになってしまう方もいるのです。

ジェルが無駄になるという口コミも有りましたが、他のレビュー記事などを見ると、付け方を工夫して、少量ずつ頭皮に付けていけば無駄にはならないようです。

 

口コミから分かる効果とは?

育毛剤の効果は使い続けるからこそ、発揮できるのです。そして、使い続けている方からは、概ね高い評価を得ていることが、口コミからも判ります。

特に、他にはないジェル状ということで、付け方には工夫が必要なようですが、霧散したり液だれしたりと言った無駄が無くなり、必要な分量をしっかりと頭皮に留め、頭皮の奥にまでその薬液を届けることが出来るようです。

 

その結果、抜け毛や頭皮環境を改善することが出来て、太くコシのある髪の毛が育ちやすい環境が整ったということでしょう。では、その効果を発揮する成分とはどのようなものなのでしょうか?

次からは、育毛剤「MONOVOヘアトニックグロウジェル」について、ご紹介していきます。

 

【公式ホームページ】和漢の有効成分配合!MONOVOの育毛剤で髪の悩みサポート!

 

なぜ髪の毛が抜けやすくなるのか?

 

ヘアサイクルが乱れることで抜け毛が増えてしまいます。髪の毛は、生まれてから抜けるまでに、「成長期」「退行期」「休止期」といった、それぞれの時期があります。

まず、生えてから育つまでが「成長期」。髪の毛の状態にもよりますが、大体3年~6年かけて、髪の毛が育っていきます。実は、この期間が短いと、髪の毛が強くコシのある状態に育たず、その後の「休止期」という、髪の毛が抜け落ちる時期が長くなって、抜け毛が増えてしまいます。

 

「成長期」が短くなる要因は、頭皮の血行不良があります。血行不良によって、栄養素や酸素が頭皮にまで運ばれなくなり、髪が育ちにくい頭皮環境になってしまうのです。

 

では、どうして血行不良になってしまうのかというと、以下のような原因が考えられます。

  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 生活環境の乱れ
  • 男性ホルモンの異常分泌
  • 頭皮の皮脂が過剰分泌している
  • 頭皮が肌荒れを起こしフケが増えている
  • 飲酒や喫煙による血液の酸素不足

 

少なからず思い当たることがあるのではないでしょうか?思い当たる原因があるのなら、まずはそこから改善することも、薄毛・抜け毛改善のカギとなります。

そして、何よりも血行促進することで、髪に必要な栄養分や酸素をしっかりと頭皮に送ることが出来ますので、血行を促進する方法を考える必要があります。

 

育毛剤「MONOVOヘアトニックグロウジェル」の和漢成分の効果とは?

【公式ホームページ】和漢の有効成分配合!MONOVOの育毛剤で髪の悩みサポート!

育毛剤「MONOVOヘアトニックグロウジェル」には、6種類の和漢エキスが配合されています。それらが頭皮環境を整え、育毛効果を発揮します。

 

  1. センブリ
    • 血行促進効果
    • 保湿効果
  2. 甘草
    • 抗炎症効果
    • 毛穴の皮脂詰まり改善効果
    • 頭皮環境の美化
  3. ゲンチアナ
      • 頭皮の保湿効果
      • 頭皮の軟化
  4. ジオウ
    • アミノ酸が豊富
    • 健康な髪の成長サポート
  5. 白樺
    • 頭皮のキメを整える
    • 頭皮環境を整える
  6. ビワの葉
    • 皮膚の引き締め効果
    • 肌荒れ防止

 

有効成分の配合割合を高めるため、敢えて6種類と少ない成分で作られていますので、その効果の高さも期待できます。

 

その他に含まれる成分とは?

公式サイトには、その成分がすべて表示されています。有効成分として、和漢成分を主体として配合されていますが、もちろんそれ以外にも含まれている成分があります。

 

  • BG
    • 1,3-ブチレングリコールの略称
    • 低刺激で安全性が高い多価アルコール
    • 保湿効果が高い
    • 防腐剤として使用されることもある
  • 濃グリセリン
    • 濃度95%以上のグリセリンで、粘度が高い
    • 保湿成分として使用される
  • クエン酸
    • 収れん作用
    • アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の場合、アレルギー反応が起こる可能性も
  • キサンタンガム
    • 天然のガム質の増粘剤
    • 乳化の安定性、質感改良、保湿性を高める効果
  • アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
    • 高分子乳化剤
    • 透明性の高いゲル状の質感を作る増粘剤
  • 水酸化K
    • ph調整剤
    • 乳化の安定剤として配合
  • EDTA-4Na
    • 酸化防止作用、殺菌作用
    • ビタミンCの安定化作用
  • パラオキシ安息香酸エステル
    • 保存料
  • 精製水

 

以上の成分を見ると、ジェル状にするための成分が含まれていることが判ります。そして、そのジェル状が頭皮にしっかりと密着し、角質層までその薬液を浸透させてくれます。

しかも、無添加・ノンシリコンで作られているのです。

 

ジェルタイプのメリットとデメリットとは?

 

一般的な育毛剤は液状で、直接頭皮に付けるタイプかミストで吹き付けるタイプのどちらかです。そして、液状だからこそ液だれを起こしたり、吹き付ける際に霧散したりと、使用する分量の何割かが無駄に消費されてしまうのです。

ジェル状にすることで、この問題を解決し、頭皮に留まりやすくしたことで、使用分量を無駄にすることなく、しっかりと角質層に薬液を届けることが出来るのです。

 

ベタつきが無く、嫌な匂いもないので、朝出かける前に使用することだってできてしまいます。勿論、ジェル状だからこそのデメリットもあります。頭皮に付ける前に、髪の毛にその殆どが付いてしまい、無駄になってしまうこと。悪い口コミのも書かれていました。

ですが、使用方法を工夫することで髪の毛に持って行かれることもなくなります。少量ずつを手に取り、気になる部分に付けていくことで、髪の毛に持って行かれる分を失くせます。

 

それに、ベタつきが無いので髪についても髪がべたつくこともありませんし、ヘアスタイルを崩すこともありません。

 

まとめ

 

公式サイトには、効果的な使用方法なども、イラスト付きで紹介されています。それによれば、シャンプー後のきれいな頭皮をドライヤーで乾かした後、頭皮マッサージを行いながら使用するのが、効果的とのこと。

マッサージ時間も、1日5分程度とし、優しく行うことを推奨しています。頭皮マッサージは、血行促進効果と頭皮を柔らかくするという効果が期待できますし、マッサージすることで薬液を効率よく角質層にしみこませることも出来ます。

 

育毛剤は、正しい用量で正しい使い方をし、毎日続けることでやがて効果が発揮されます。育毛剤「MONOVOヘアトニックグロウジェル」は、1本で1か月~2か月は使用できるとのことですので、少なくとも2本使用してから状況を確認しましょう。

また、頭皮環境を清潔に整えるということで、シャンプーも発売されています。並行使用することで、より早く頭皮環境を整えることが出来て、健康的な太くコシのある髪が育ちやすくなります。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!