頭頂部が薄いと、人の目が気になり自分に自信がなくなってしまいますよね。私自身20代から若ハゲに悩んでいて、帽子などで隠しながら生活していました。

多くの人が若ハゲを治す努力をしていると思いますが、無情にも髪の毛は抜けてしまう現実。そこで今回は、20代男性の若ハゲを治す為のおすすめつむじ薄毛改善法をご紹介させて頂きます。

 

 

20代男性のつむじ薄毛を治す為のおすすめ若ハゲ改善法

 

育毛剤を使用する

頭頂部の薄毛を改善する方法として、1番イメージしやすいのが育毛剤を塗布すること。育毛剤は手軽に購入でき、インターネットなどで多くの種類が販売されています。

ただ、実際にどんな育毛剤が効果的なのか、どの育毛剤を選べば良いのか、そんな事なかなか分からないですよね?実は同じ育毛剤でもその効果は人によって大きく異なります。

 

育毛剤には発毛促進や育毛、抜け毛予防効果が認められているので、自分に合ったものを選ぶ事が頭頂部の薄い毛を改善する近道。予め注意しておく点としては、育毛剤は発毛剤と異なり、発毛効果ではなく今のある毛髪を育てて抜け毛を予防してくれること。

また、髪の毛にハリとコシを与え、強く太い毛髪が育つだけでも見た目の印象は大きく変わってきます。私もお風呂上がりに、毎日育毛剤を使用していますが、使っていると太く髪の毛ツヤが出て、悩んでいた抜け毛も少なくなりました。

 

ポイントとしては、育毛剤を使用してから頭皮をマッサージして血行を促進してあげる事。それによりその効果は大幅にアップします。特に、お風呂上りは身体の血行が良くなっているのでオススメです。

すでに育毛剤を使っている人は、育毛剤を使用するタイミングを変えてみるだけでも、頭頂部の薄い毛に効果をもたらすことが出来ます。

 

頭頂部専用育毛剤のことを、下記で詳しくご説明していますので、クリックして読んでみてください。

「育毛剤MSTT1の口コミと評判は?噂の頭頂部専用育毛剤の効果とは?」

 

発毛剤を使用する

20代の薄い頭頂部を治すための薄毛改善法として、発毛剤を使用する事もおすすめ。発毛剤は育毛剤と異なり、発毛効果が認められていて、髪を増やす効果が期待できます。

私自身は発毛剤をまだチャレンジしていませんが、状況によっては今後使おうとも考えています。発毛剤は、頭頂部の薄毛を改善できるおすすめの方法ではありますが、デメリットも存在します。

 

気軽に購入出来る育毛剤とは異なり、医者や薬剤師から許可がなければ購入することが出来ないのです。加えて副作用のリスクもあるので、手が出しにくい事は間違いありません。

発毛剤を使用する場合には、医師に相談の上、発毛剤の効果を理解した上で使用しましょう。

 

自毛植毛をする

20代で薄毛に悩んでいる人は多いと思いますが、その中でも薄毛の進行が深刻な場合には自毛植毛がおすすめ。自毛植毛とは、自分の毛を植え付ける施術の事で、つむじハゲの場合には後頭部から髪を持ってきて植えるのが通常です。

自毛植毛は抵抗がある人も多いと思いますが、自毛植毛をすることで見違えるように髪の毛が戻ってきます。自毛植毛のメリットとしてはAGAの影響を受けにくい部位から髪を持ってくるので、永久的に生え続けるという事です。

 

自毛植毛は頭頂部の薄毛に大きな効果が期待出来ますが、費用が高額なので20代で自毛植毛をするのは現実的に難しいデメリットがあります。

私も自毛植毛に興味がありますが、お金を貯めていつかチャレンジしてみようとも思っています。自毛植毛をする場合には、ご自身のお財布と相談してみて下さいね。

 

生活習慣を改善する事

普段の生活習慣も20代の薄毛に大きく影響します。社会に出て働くようになれば外食が増えて食生活が乱れたり、飲酒や煙草など吸う機会も増えますし、運動する習慣もなくなってしまうことが多いです。

薄毛を改善するための食事は、亜鉛やたんぱく質、ビタミンを毎日欠かさずに摂取することが大事です。アルコールの摂取や煙草を吸っていると、髪の毛に栄養が届きにくくなり、薄毛の原因にもなってしまいます。

 

ストレス社会で生き抜くために、つい煙草やお酒に頼ってしまいがちですが、薄毛改善のために控えることが肝要。運動の中でも有酸素運動は、血流を促進して髪に栄養を届けてくれるので、毎日の運動を習慣付けることが大事です。

私も煙草やお酒は大好きで、運動する習慣もなく、乱れた生活習慣から抜け毛が増えて若ハゲが進行してしまったので、少しずつ改善しようと努力しています。

 

「頭頂部が薄い20代男性が若ハゲを治す!オススメつむじ薄毛改善法!」のまとめ

 

基本的な改善方法ですが、20代男性が若ハゲを治す「オススメつむじ薄毛改善法」が理解できたと思います。育毛剤や発毛剤を利用して、さらに自毛植毛をする方法などが、頂点部の薄毛を改善する良い方法と言えます。

ただ、それと同時に生活習慣を改善することも同じ様に大事なこと。発毛剤や育毛剤で髪の毛の状態が良くなったとしても、それを維持していくため、日々の生活習慣を改善することが、永く髪の毛を維持することに繋がります。

 

20代で髪が薄いことは大きなコンプレックスになりますが、後ろ向きにならずに、今できる改善方法を試してみることが大事になります。

私は頭頂部から薄くなり始めて、外に出ることも嫌でしたが、育毛剤と生活習慣を改善したことで、少しづつ髪の毛のハリが出て良くなってきています。ぜひ、20代男性が若ハゲを治すおすすめつむじ薄毛改善方法を試してみて下さい。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!