若ハゲ対策と言ったら、何を思いつくでしょうか?真っ先に思いつくのが育毛シャンプーや育毛剤等のヘアケアグッズ。しかし、若ハゲを改善するには、まず第一に生活習慣を見直す必要があります。

若ハゲの原因は人によって様々ですが、普段の生活から育毛しやすい環境を作ってあげる必要があります。その中で今回は髪と運動との関係性をご説明します。

 

運動の中でも「ジョギングやランニング等の有酸素運動が髪に良い」といった話を聞いたことありますが、果たして本当に効果があるのでしょうか?次からご説明していきます。

 

 

ジョギング、ランニングなどは若ハゲにどの様に効くのか?

 

ジョギングやランニングなどはじめとした「有酸素運動」とは、酸素を体内に取り込み体内の糖質や脂肪を燃焼する運動のこと。この有酸素運動の特徴は、負担が少なく、持続性があり、比較的ゆっくり、といった動きの運動です。

また、有酸素運動は普段よりも呼吸が深くなるので、より多く酸素を体内に取り組むことができるという効果もあります。例としては、ジョギングやウォーキング、サイクリング、スイミングなどが挙げられます。

 

ワカハゲ君
身体への負担が少ないので始めやすいですね。

 

有酸素運動は20分以上運動を継続すると脂肪燃焼効果が得られ、ダイエットにも効果があることで知られています。有酸素運動は運動不足の方や運動が苦手な方も含め、老若男女問わず手軽に行うことができるのがメリット。

この有酸素運動を実施することで、若ハゲにどの様な効果があるのでしょうか?

 

頭皮の血行促進

ジョギングやランニングが若ハゲ改善に与える効果として、血液の流れが良くなり血行促進することがあります。血液は髪の毛に栄養を運ぶ役割を担っていますから、血行が悪いと髪に栄養が行き渡らず、若ハゲの原因になってしまうのです。
多くの育毛剤に血行促進成分が含まれていることからも分かるように、血行促進は有効な若ハゲ予防となります。冷え性の改善にもランニングが効果があると言われています。

 

脂肪燃焼によるダイエット効果

ジョギングをすると体内の脂肪を燃焼させることができるので、ダイエット効果があります。体内の脂肪を燃焼させるには、燃焼の材料として酸素が必要です。

有酸素運動をすることにより、体内に多くの酸素を送り込むことができ、ジョギングをして体温が上がると、脂肪を分解する酵素が働くので、脂肪をより多く燃やすことができます。

 

また、太りにくい体質を作るためには基礎代謝を高めることが必要です。基礎代謝は筋肉を増やすことによって高まるので、継続的にジョギングをすることで筋肉をつけ、太りにくい体質を作ることができます。

肥満になると、血行を悪化させ、若ハゲリスクを引上げてしまいますから、有酸素運動によるダイエットは若ハゲリスクを抑えてくれると言えます。

 

ワカハゲ君
太っている人はハゲやすいイメージがあります

 

ストレスの発散

人が不安や緊張といったストレスを感じるとき、心拍数が上がって血圧が上昇し、血管が収縮します。髪の毛に栄養を運ぶには毛細血管が正常に活動している必要があるので、これが若ハゲに繋がります。

適度なジョギングにはこのストレスを発散させる効果があります。運動をするとセロトニンやエンドルフィンと呼ばれる神経伝達物質が分泌されます。

 

セロトニンは心を安定させ、エンドルフィンは幸福感を増やすので、これらが分泌されることでストレスが軽減させるのです。

 

自律神経のバランスを保てる

自律神経は、人間が活動するときに働く交感神経と、リラックスしたりするときに働く副交感神経の二つから成り立っています。ストレスの蓄積や不規則な生活習慣を続けていると、交感神経ばかりが働いてしまい、副交感神経の働きであるリラックスができていない状態になります。

これは慢性的にストレスのかかった状態に置かれることになりますので、若ハゲの原因になってしまうのです。自律神経のバランスを改善するためには、適度な運動をすることがよいとされています。

ジョギングはストレスの軽減に繋がるので、副交感神経を働かせ、自律神経のバランスを良くすることができるのです。

 

DHTの排出につながる

ジョギングは、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる、薄毛の原因となる物質を排出させることができます。ジヒドロテストステロンは、汗や尿と一緒に体外に排出されますから、ジョギングをして汗をかけば、ジヒドロテストステロンを多少減少させることができるのです。

 

睡眠不足の解消

運動することによって、身体が適度に疲労することにより睡眠の向上が期待できます。これにより寝つきが良くなったり、深い眠りに付けるようになります。
疲労により寝る時間が早くなり、ゴールデンタイム(22時~翌2時)に眠ることによって、成長ホルモンが多く分泌され、若ハゲ防止に繋がるのです。

 

「ジョギングやランニングなどの有酸素運動が若ハゲに効果的って本当?」のまとめ

 

これまで運動する習慣がなかった人にとっては、ランニングやジョギング始めるのが億劫な人も多いでしょう。そうゆう人は、普段のちょっとした生活習慣を変えていきましょう。

エスカレーターやエレベーターを使っていた所を階段に変えるなど、階段を使う時はジョギングに近い負荷が足に掛かることになります。また、会社の行き帰りの電車1駅分を歩くだけでも 、有酸素運動の効果が期待できます。

 

出来る限り早く有酸素運動を続けていくことが重要になります。まずは自分のできる手軽な運動から始めてみましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!