「若ハゲを治すにはどうしたらいいの?」

「どんな方法を行えば、若ハゲって治るの?」

「前に育毛剤を使っけど、治らなかった・・・」

 

などと思っていませんか?これまで育毛剤を使用してもあまり効果を感じなかったのは、もしかすると育毛剤の使い方が正しくなかったからかもしれません。

例えば「ケガをして絆創膏(ばんそうこう)を貼る」としても、絆創膏だけ貼っただけでは傷口は良くなりませんよね?ケガをした幹部を洗い、清潔な状態にしてから、消毒液を吹きかけ、絆創膏を貼ると言う3つのステップを行うことで傷口がよくなります。

 

育毛剤も同じ様に考えてみて下さい。栄養が届かない様な劣悪な頭皮環境の上に、育毛剤を塗布してた所で、若ハゲが改善すると思いますか?

今回、お伝えしたいのは、「若ハゲを改善する為の育毛剤の使い方3ステップ」。これで20代若ハゲを確実に治しましょう!

 

Step1.正しい洗髪の仕方で、頭皮環境を整えよう!

 

あなたは正しい洗髪方法をしていますか?「シャンプーを髪につけて洗えば良いんでしょ」と思っているのでしたら、それは大きな間違い。理容室や美容室で洗髪したことがある方はその洗髪方法を思い出してみてください。

すぐにシャンプーを頭に付けて洗って流していますか?違いますよね。その洗髪方法をイメージしながら、以下の手順でシャンプーをしてみてくださいね。

 

<手順>

  • 38度くらいのお湯で、ホコリや汚れなどを軽く洗い流します。
  • 500円玉くらいの量のシャンプーを直接髪の毛に付けずに、手で泡立ててから付けます。
  • 爪を立てずに、頭皮を揉み解すように優しく手洗いします。
  • すすぎ残しのない様にお湯で流します。

 

髪の洗い方はこの様に習慣付けて下さい。

 

次に、あなたはどんなシャンプーを使用していますか?シャンプー選びも頭皮環境を整えるためには重要です。実はドラッグストアの特売で販売されている市販のシャンプーは、洗浄力が高すぎて、頭皮には刺激が強すぎる場合がほとんど。

ですから、頭皮環境を整えるには「アミノ酸系シャンプー」や「シリコンシャンプー」などの頭皮に優しい成分が配合されたシャンプーを使用するべきです。

 

頭皮環境が気になるのであれば、頭皮環境を整え、育毛効果も期待出来る「育毛シャンプー」を使用すれば間違いありません。

 

Step2.しっかりと髪を乾かしてから育毛剤を使おう!

 

以前の育毛剤は、成分は良くても「浸透力」がイマイチでした。なので、従来の育毛剤を使用して効果がなかった要因の一つに、浸透性が低かったことが挙げられます。

最近の育毛剤は、有効成分の「ナノ化」や「独自製法」などにより、成分だけではなく頭皮への育毛剤の浸透力にも注目し、その性能を向上させています。

 

そして、洗髪同様に育毛剤を使用する際にもいくつか注意する点があります。それは、入浴後にしっかりと髪を乾かすこと。

「乾かすなんてとんでもない!成分が蒸発してしまうのでは?」と心配するかも知れませんが、そんなことはありません。

 

髪が濡れたままの状態だと、雑菌などが繁殖してしまう恐れがあります。髪をしっかりと乾かしてから、次の手順で育毛剤を使っていきましょう。

 

<手順>

  • 洗髪をして、頭皮を清潔に保つ。
  • 頭髪をタオルで拭き、簡単に水分を取った後に、ドライヤーでしっかり乾かす。この時、ドライヤーは頭部に近づけすぎないようにしましょう。ドライヤーは、温風と冷風を上手く使い分けましょう。
  • しっかり乾かせたら育毛剤を添布してください。

 

育毛剤は何でも良い訳ではない。

育毛剤を使用する際に、「どんな育毛剤でも若ハゲに効果がある」と思うのは大きな間違い。あなたの頭皮環境(乾燥・敏感・脂性など)にもよりますし、原因(AGA、頭皮環境、生活習慣など)によっても使用するべき育毛剤は変わってきます。

ですからあなたの頭皮状態にとって必要な成分が配合されているか?頭皮環境に合っているか?などを見極めてから購入しましょう。

 

育毛剤は最低でも6ヶ月使用する!

育毛剤だけに限らず、サプリメントでもAGA治療薬でも「最低6ヶ月」は使い続けることが必要です。髪が生えてくるには「ヘアサイクル」が関係しているので、一朝一夕では改善しません。

ですから、少なくとも6ヶ月は正しい方法で使用し続けた上でその効果を判断しましょう。

 

育毛剤については、こちらの記事に詳しく書いていますので、興味があれば読んでみて下さい。

参考記事:『オススメ!男性用育毛剤ランキング!!最も若ハゲに効果的な商品とは?』

 

Step3.頭皮マッサージで若ハゲを確実に治す!

 

最後のステップとして、頭皮マッサージで頭皮の血行を促しましょう。生え際や頭頂部などのハゲやすい部位は、もともと血の巡りが悪いと言われています。

生活習慣が悪い血行不良になり、それが頭皮にも顕著に出てしまうことで、その結果ハゲてしまうのです。ですから、頭皮マッサージで血行を促進する事がとても大切になります。

 

定期的に美容室のヘッドスパを体験したり、簡単に自宅でツボ押しも出来るヘッドブラシを使用するのも良いでしょう。

頭皮マッサージには、「薄毛の予防」「発毛の促進」、さらには「白髪予防」の効果もあります。テレビを見てリラックスしながらでも、5分程度で出来るので、ぜひ継続しましょう。

 

マッサージする際のポイントとしては、「指のハラで頭皮を傷つけないように優しく揉むこと」。なお、頭皮マッサージの手順は次の通りです。

 

<手順>

  • 頭皮マッサージの効果を高めるためにも、まずは軽く首のコリをほぐしましょう。耳たぶ裏のくぼみに親指を押し当て、顎の下を通ってマッサージします。
  • 次にこめかみ付近に指を3本(人差し指・中指・薬指)当て、頭頂部へ向かって押し上げます。
  • 今度は生え際辺りに指を3本当て、頭頂部へ向かって押し上げます。
  • 中指をつむじに置いて頭を覆い、美容室でシャンプーしてもらってるような感じで優しく揉みます。これらの手順を5分間行ってください。

 

まとめ

 

ご説明した通り、育毛剤を使用することで、頭皮環境が整い、必要な栄養素を髪の毛へ届けることが出来ます。しかし、「育毛剤を使いさえすれば、必ず効果がある」と言う訳ではありません。

これまであなたが行っていた育毛剤の使用方法は適切でしたか?「適切な使い方」をしてこそ、その効果が高まります!そのためにも、正しい洗髪の仕方→育毛剤→頭皮マッサージを毎日のルーティーンにして、若ハゲを確実に改善しましょう。