抜け毛が増える原因は、年齢だけでなく季節(時期)が関係していることがあります。大切な髪を維持するためには季節に応じた原因を知り、その対策をしていくことが重要。

ただし、人の髪は動物のように冬毛から夏毛に変わるというような性質のものではありません。個人の体質によって差はありますが、季節の変わり目の気候の変化によって、体がストレスを感じ、 ホルモンバランスが崩れ、抜け毛が増えることがあります。

 

特に季節の変わり目は、抜け毛が増える傾向にあるのです。季節による抜け毛は個人差があり、全く影響を受けない人もいれば、季節ごとに抜け毛の量が増減する方もいます。

抜け毛が増えたと感じたときは、その季節をよく観察し、自分がどれくらい影響を受けやすい体質なのかを見極めると良いでしょう。

 

ワカハゲ君
季節による抜け毛量まで意識していませんでした。。。

 

 

抜け毛の多い時期①春~夏のケアが髪の寿命を左右する

 

なぜ、春~夏に抜け毛が多くなるの?

髪にとって最初の要注意時期と言えば、春から夏。汗や皮脂が頭皮に詰まりやすく、紫外線が強くなる為、髪へのダメージが懸念されます。

また、紫外線と共にエアコンによる乾燥も髪に影響を与えます。紫外線は、水と合わさると更に影響力が増します。となると、要注意なのはプールや海水浴。

 

髪が濡れている状態で紫外線を浴びないよう、帽子をかぶったりする等で紫外線対策が必要です。また、エアコンが与える乾燥の影響もあなたが考えているより大きいと考えるべき。

髪の水分が失われていくので、キューティクルが剥がれ、髪にとっては非常に悪影響と言えます。

 

 

ワカハゲ君
キューティクルが剥がれるとどんな影響があるのでしょうか?

 

キューティクルによる影響

キューティクルは髪の内側を守るため、毛髪の表面にうろこ状で重なっています。しかし、先ほどご説明したように紫外線の影響などで傷が付きやすく、しかも一度傷が付くと修復できないという特性があります。

髪の寿命は4~6年ほどですが、キューティクルが傷付くことにより、髪の寿命が短くなってしまったり、抜け毛の原因になることも考えられます。

 

キューティクルは紫外線の他にも、シャンプーの仕方やドライヤーのやり方、カラーリングやパーマ等によっても影響がありますので、十分に注意しましょう。

 

参考記事:『おすすめ男性用育毛シャンプー3選!市販シャンプーでは薄毛が悪化する?』

 

抜け毛の多い時期②秋~冬も抜け毛トラブルが増加

 

気温低下による薄毛の影響

春~夏にかけての脱毛について既にご説明しましたが、実は秋~冬にかけても要注意。秋と冬にかけて髪のトラブルが多く、その影響で冬の抜け毛に繋がるのです。

これは、気温の低下とそれに伴う低体温、交感神経優位になりやすいことが原因です。気温が下がることにより、頭皮の血行が悪化してきます。

 

また、低体温になりますと、頭皮の温度も下がり、脱毛やかゆみフケ等、様々な薄毛の原因に繋がります。髪だけでなく多くの病気の原因に低体温が関わっていると言われております。

脱毛を防ぐためにも、秋~冬は体温の低下に気を付けることが大切。日ごろから低体温の人、ストレスが溜まっている人、自律神経のバランスが乱れている人は特に注意が必要です。

 

ワカハゲ君
抜け毛と体温は関係があるのですね。。。

 

飲食による体温低下予防策

冬は飲食にも注意が必要になります。冷たいドリンクやビール等、身体を冷やす飲み物は極力控えましょう。また育毛のためには内臓を温める食事を摂取することも大切。

最近は季節に関係なく、1年中好きなものが食べられます。夏の野菜や果物は、身体を冷やす恐れがありますので、その季節の食べ物を取るように心がけましょう。

 

身体を温める食事としてオススメしたいのが、味噌汁や鍋です。日本人は牛乳などで作ったクリームスープよりも味噌汁の方が身体に合っていると言われています。

少し手間になりますが、冬は朝から味噌汁などの温かい食べ物を摂取してから外出するようにしましょう。

 

髪にとって悪影響な生活を送ってませんか?

 

頭皮に悪影響な生活を送っても、明日・明後日で症状が出てくるわけではありません。2~3カ月経過してから症状が出始めることが多いと言われております。

数カ月前を振り返り、以下のような生活を送っていたか確認してみて下さい。

 

  • 遅寝、遅起きの習慣になってませんでしたか?
  • 過剰な飲酒が習慣になってませんでしたか?
  • 一日三食バランスの良い食事を摂れていましたか?
  • 髪や健康を考えての食事を取っていましたか?
  • 喫煙の習慣はありませんか?
  • 低体温や低血圧になっていませんでしたか?
  • 頭皮にフケやかゆみはありませんでしたか?
  • 合成界面活性剤が含まれているシャンプーをつかっていませんでしたか?
  • 夏場、常時エアコンの効く環境に居ませんでしたか?
  • 身体が冷えるような生活・服装・飲食をしていませんでしたか?
  • きちんと湯舟に入って身体を温めていましたか?

 

これらに思い当たる節がある方は、抜け毛の原因になっている可能性があります。数か月後の自分の為にも、今後の生活習慣を見直してみましょう。

 

まとめ

 

今回は季節による抜け毛について説明しました。ただ、季節によって抜け毛量に違いがあったとしても、その予防・対策として行うことは年間通して常に同じ。

乱れた生活習慣を見直し、いつも髪にとって良い生活を続けていくことが薄毛対策に繋がっていくのです。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!