「まだ20代なのに、日に日に抜け毛が増えてる。どうしよう・・・。」

 

20代で抜け毛が増えてくると、「このまま薄毛になってしまうのではないか」と、とても心配になりますよね?確かに中高年の人がハゲてくるのとは違い、まだまだ見た目も気になる年頃。

薄毛になればコンパでもモテないでしょうし、それどころか笑いのネタにされかねません。それをコンプレックスに感じ、更に思いつめてしまうと、さらに抜け毛が増加してしまう可能性もあります。

 

ワカハゲ君
僕も抜け毛がストレスになっていました

 

そうならない為にも、抜け毛が目立ち始めた段階で、直ぐに対策をしていく必要があります。しかし、そもそも抜け毛が増える原因は何にあるのでしょうか?

原因が分かれば、それを基に対処法を検討していけば良いですよね。では、まず抜け毛が増えてくる原因を確認していきましょう。

 

 

抜け毛が増える原因とは?

 

抜け毛が増える原因は1つではありません。いつくかの要因があり、それらが絡み合い抜け毛増加に発展してしまうのです。主な要因は次の通りです。

 

ストレス

20代になると、これまで気楽な学生から社会人になって、人間関係などからストレスが溜まっている人も多いかと思います。しかし、このストレスが髪に与える影響はとても大きなもの。

ストレスが溜まっていくと、抜け毛増加の原因になり得ます。人間はストレスを感じると交感神経が緊張し、毛細血管が収縮します。その結果、頭皮の血流が悪くなり、毛根まで栄養が行き渡らなくなってしまい、抜け毛が増えるのです。

 

生活習慣の乱れ

日々の生活習慣によって、抜け毛の量は大きく左右します。生活習慣と一言で言っても様々なものが挙げられますが、一例にすると次の様な行動になります。

 

  • 乱れた食生活
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 過度な飲酒
  • 喫煙
  • 誤った洗髪方法

 

これらは、全て抜け毛の原因となり得ますので、普段の生活から髪を意識していきましょう。

 

AGA(エージーエー)

男性の抜け毛の原因の中で、多いのがAGA。成人男性によく見られ、思春期以降になると急増する男性ホルモンであるテストステロンの影響が非常に大きいです。

テストステロンは、5αリダクターゼという還元酵素と結びつくことで、DHT(ジヒドロテストステロン)呼ばれる物質に変化。DHTは髪の成長を阻害し、ヘアサイクルを乱してしまうため、その結果抜け毛になってしまうのです。

 

ワカハゲ君
これらの原因によって抜け毛が増える可能性があるんですね

 

20代男性の抜け毛対処法

 

抜け毛の原因についてご説明しましたが、続いてその対処法についてご説明していきましょう。

 

ストレスを発散する

ストレスを溜めると抜け毛の原因になりますので、ストレスを溜めない様にすれば良いのですが、ストレス社会と言われる現代で、ストレスの無い状況はなかなかなり得ません。

やはりストレスは定期的に発散していくのが良いでしょう。ストレスの発散方法は人それぞれかと思いますが、ここではオススメのストレス発散法をご紹介します。

 

適度な運動

最もポピュラーなストレス解消法ですが、やはり運動はストレス発散にはもってこいです。ウォーキングや軽いジョギング、スイミング等の有酸素運動は、代謝も良くなりますので、抜け毛対策としては一石二鳥と言えるでしょう。

 

睡眠時間の確保

睡眠時間が確保できなかったり、深い睡眠ができないとストレスが溜まってしまいます。その為にも早くから就寝できる様に心がけましょう。特に夜22時から翌2時は「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれ、睡眠により成長ホルモンが多く分泌されると言われています。

これにより身体の回復力が高まり、翌朝スッキリと起床することができるでしょう。

 

重いストレスを感じる人は病院へ

ストレスによる抜け毛を重く感じている場合には、心療内科へ相談することをオススメします。心療内科ではストレスに対する治療をしてくれます。

医療機関で診察を受けることで、抜け毛の発生原因を突き止められるでしょう。

 

生活習慣を見直す

20代の若い人ですと、仕事や遊びに毎日忙しくしているでしょうけど、髪の事を疎かにしていると、抜け毛の原因になってしまいます。忙しい毎日を送りながらも、髪のケアは注意して下さい。

その中でも特に食事は重要。髪に必要な栄養素は、基本的に食事から摂取することで毛根に運ばれていきます。特に20代の人ですと、外食やコンビニ食が中心になりがちです。

 

そうなると、髪に必要な栄養素が不足し、抜け毛の原因になってしまいます。和食を中心としたバランスの良い栄養素をちゃんとととることで、ストレスが溜まりにくい健康な身体になっていきます。

 

抜け毛が減らなければAGA専門クリニックへ

上記の対処法を継続しても抜け毛量が減らない場合は、AGA専門クリニックに相談するべきです。もし抜け毛の原因がAGAだった場合は、早期に対策を取る必要があります。

なぜかというと、AGAは進行性であることが特徴だからです。つまり、放置しておくと徐々に症状は悪化し、最終的には明らかなハゲ頭になってしまうのです。

 

そうならない為にもAGA専門クリニックに相談しましょう。クリニックでは専門医によるアドバイスや治療が受けられます。やはり、一人で悩んでいるより、専門的な人に相談できれば安心できますよね。

 

「20代男性のための抜け毛対処法とは?原因と対策をお伝えします!」のまとめ

 

今回は20代男性の方に向けて、抜け毛の原因とその対処法をお伝えしましたが、そもそも人の髪は抜けるものです。日に100本程度は普通の人でも抜けますので、その程度の本数であれば、あまり気にする必要はないでしょう。

とは言え、1日の抜け毛の本数なんて現実的には数えられないでしょうから、「今までに比べて抜け毛量が増えていないか」という本人の感覚が重要になります。

 

お伝えした様に、抜け毛の原因がAGAだった場合は放っておくと症状が進行してしまいますので、抜け毛の量は日々気に留めておいた方が良いでしょう。

もし、抜け毛量が深刻なレベルであれば、AGA専門クリニック。無料カウンセリングもありますので、まずは気軽に相談してみて下さい。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!