頭頂部ハゲのことを、別名「つむじはげ」とも言いますが、その原因の多くは「AGA(男性型脱毛症)」もしくは、生活習慣の乱れによる「劣悪な頭皮環境」です。

食生活の乱れや睡眠不足などの様に生活リズムが崩れると、頭皮の血流が悪くなったり、皮脂が増えたりするので、抜け毛を増やしてしまいます。

 

つまり、つむじはげ対策には「頭皮の環境を整えること」「血行促進」「保湿」の出来る育毛剤がオススメ!というわけです。

今回の記事は、育毛剤が理由やつむじはげの育毛剤の選び方、改善により良い方法についてご紹介していきます。

 

 

つむじはげ(頭頂部ハゲ)に育毛剤がオススメな理由とは?

 

次のチェックリストの項目に当てはまっている方は、頭皮環境が悪化している可能性大。既につむじはげであるか、つむじはげ予備軍かもしれません。

つむじはげの改善は、早期改善が鉄則なので、「頭頂部がハゲてきたかも…」と悩んでいる暇があるなら急いで対策しましょう。

 

チェックリスト

  • 好き嫌いが多く、普段から食事のバランスが悪い。
  • ジャンクフードやコンビニ弁当が多く、脂質の多い食事をしている。
  • 夜更かしをして、睡眠不足なことが多い。
  • 喫煙や飲酒の習慣がある。
  • 相当ストレスが溜まっている。
  • ストレス解消が上手く出来ていない。
  • 普段から頭皮が脂っぽくベトベトしている。
  • 乾燥肌タイプである。

 

そこで、つむじはげの対策に、オススメしたいのが「育毛剤」です。なぜ、つむじはげに育毛剤が有効なのか?オススメする理由は次の3つです。

 

おすすめ①つむじはげを改善する成分が豊富

育毛剤には、「頭皮環境改善成分」「育毛発毛成分」「血行促進成分」「AGA予防成分」などが配合されています。

例えば、毛穴に皮脂が詰まっていると、髪の毛が圧迫されてしまい、栄養が行き渡らず抜け毛が増えてしまいます。だから、皮脂が増えないように頭皮の環境する必要があるのです。

 

また、育毛剤で保湿すれば「頭皮の痒みや脂の過剰分泌を抑えること」が出来ます。また、AGAが原因の場合にも原因物質である「5aリダクターゼの酵素の働きを抑える成分も含まれている」ので、AGAの予防や進行を止めることが出来ます。

最後に、血流が悪いと、髪に必要な栄養素が頭皮に届かないので、血行を促進する成分が配合されている点も重要。

 

おすすめ②副作用がほぼ無い

育毛剤は、プロペシアなどの治療薬とは違い、副作用の類がほとんどありません。ですから、安心して使用出来ます。

20代のつむじはげがツライのは非常に良く分かりますが、治療薬を使うと、副作用が高く「勃起不全」や「精子の異常」などの生殖機能が犠牲になることも。

 

つむじはげが改善し、彼女が出来ても20代で生殖機能に影響を与えるのはちょっと厳しいですよね。

 

おすすめ③「浸透力」が上がっている

育毛剤を「今までに試したことがあるけど効果がなかった。」と言う方もいるかもしれません。でも、それは「いつ頃使用したのですか?」「どんな育毛剤でしたか?」

様々な育毛剤が販売されている中で、どれを使っても効果があるという訳ではありません。理想的なのは先程ご紹介した様な成分が豊富に配合されている育毛剤を選ぶこと。

 

また、ひと昔前までの育毛剤はどんなに良い成分を配合されていても、中々頭皮に浸透しないという現実がありました。

しかし、最近の浸透技術はかなり進化していて、「成分のナノ化」は当たり前。ですから、成分だけではなく、浸透力にも着目して育毛剤を選びましょう。

 

つむじはげ(頭頂部ハゲ)を効果的に改善する方法とは?

 

つむじはげに育毛剤が効果的な理由がご理解いただけたでしょうか?続いて、つむじはげを改善するため、育毛剤の効果をより高める方法もご紹介していきましょう。

 

改善法①育毛シャンプーを使う

市販のシャンプーは、元もと頭皮にとって洗浄力が高い分、刺激が相当強いのですが、男性用シャンプーは女性用よりもさらに洗浄力が高く、メンソールのようなものが入っていることが多い。

頭皮がスースーとするタイプだと、洗髪後の爽快感が気持ち良いのですが、その一方で、頭皮が乾燥肌になりやすいデメリットがあります。

 

頭皮が乾燥してしまうと、頭皮を守るために皮脂が過剰分泌してしまうので、それが原因で毛根に皮脂を詰まらせてしまう可能性があります。

その点、育毛シャンプーはアミノ酸系シャンプーで無添加な製品が多いので、間違いなく頭皮に優しく必要な汚れは取り払ってくれる優れものです。

 

育毛シャンプーについては、こちらの記事でも詳しく書いていますので、興味があれば読んでみて下さいね。

参考記事:「おすすめ男性用育毛シャンプー3選!市販シャンプーでは薄毛が悪化する?」

 

改善法②育毛サプリメントを使う

髪の毛を作るタンパク質を構成する上で大切な「アミノ酸」。その補助的な役割のある「亜鉛」、「ビタミン類」などのサプリメントを飲むことで、体内からもつむじはげに、間接的にアプローチすることが出来ます。

さらに育毛サプリメントであれば、「ノコギリヤシ」や「センブリエキス」などの育毛発毛にアプローチする成分も含まれています。

 

さらに、頭皮の血流を促してくれる「カプサイシン」「海藻エキス」なども、是非注目したい成分です。育毛サプリメントについては、こちらの記事でも詳しく書いていますので、参考にしてみて下さい。

参考記事:「最強の育毛サプリメントとは?本当に効果のある薄毛専用サプリ5選!」

 

改善法③頭皮マッサージをする

ただ育毛剤を塗布するよりも、さらに頭皮マッサージをして、刺激を与えることで、ヘアサイクルの乱れが整えられ発毛を促進の効果を発揮出来ます。

 

良い育毛剤を選ぶポイントとは?

 

おすすめ①使用感が良いものを選ぶ!

実は「使用感」はかなり重要。育毛剤は、独特なニオイがする製品も多くあります。普段、香水などを使用しないニオイが苦手な人からしたら、毎日がとても不快になり兼ねません。

ですから、使用中の「香り」や「爽快感」、「ベタつき」なども気にしてみましょう。

 

おすすめ②配合されている成分をチェック

中には色々な成分が配合されているように見せて、オリジナリティもなく、他の育毛剤と大差ないものもあります。また、良い成分が配合されていても、「浸透性」がないものはいくら使っても意味がなく時間のムダ。

ですから、成分や浸透力をしっかり見極めることが重要です。また、あなたの「頭皮タイプ」や「薄毛の進行度」に合ったものを選びましょう。

 

おすすめ③継続できるものを選ぶ

育毛剤を使用したからと言って、すぐに効果が現れるわけではありません。効果を実感するためには最低でも、3~6ヶ月はかかるつもりで使用しましょう。

ですから、その育毛剤を続けて使用が出来るかどうか「価格」と言うのも重要。もちろん、コストを下げるために説明書に書かれている使用量よりも少なくして使っては効果は期待出来ません。あなたのお財布にも優しいものを選びましょう。

 

また、通販で購入するものなら「定期コース」の商品はおすすめ。定期コースにすると、大抵は「送料無料」や「割引」「返金制度」が受けられる場合も多いです。

育毛剤については、こちらの記事に詳しく書いていますので、参考にしてみて下さい。

参考記事:「オススメ!男性用育毛剤ランキング!!最も若ハゲに効果的な商品とは?」

 

まとめ

 

ご説明した通り、つむじはげ対策には、育毛剤がオススメ。育毛剤を使うと決めたら、あなたが継続して使用出来る育毛剤を選びましょう。

数ヶ月使用するためには、何本も必要になりますから、それなりの出費になります。ですから、それが無駄にならないように確かな効果が欲しいもの。

 

さらに、効果を高めるためにも、「育毛シャンプー」に「育毛サプリメント」、「頭皮マッサージ」などを併用してみると良いでしょう。

インターネットだと育毛剤とセット商品で、お得に購入できる商品も多いですので、検討しましょう。