あなたは「自分はまだ若いからハゲる訳がない」などと思っていませんか?男性で若ハゲが発症するのは、早い人で20代前半から始まります。なので、絶対に油断してはいけません。

ハゲは症状が出てから対策するよりも、予防としてハゲないように心掛ける事が重要です。今回の記事では、薄毛対策と共に、薄くなった頭皮に再び髪を増やす4つの習慣について、ご紹介したいと思います。

 

 

髪を増やすため紫外線対策をする

 

仕事で外回りが多い人や、日光をよく浴びてしまっている人は、紫外線によって薄毛の原因を作っている可能性があります。紫外線は頭皮を乾燥させてしまいます。

そして、乾燥してしまった頭皮を守る為に皮脂が過剰分泌される事により、皮脂が毛穴に詰まってしまうのです。毛穴に皮脂が詰まれば、当然、髪の成長に悪影響を与えることになりますので、抜け毛や薄毛の原因となる、という訳です。

 

このような頭皮の悪循環を起こさない為には、外に出る際には習慣的に帽子や日傘などを使い、頭皮に直射日光を浴びない様にする必要があります。

また頭皮だけではなく、体全体が長時間、直射日光に浴びてしまう事でも、体の細胞を酸化させてしまう働きがあります。

 

身体の細胞が酸化してしまうと、毛母細胞の活動を弱体化させ、髪を増やすサイクルを妨害させます。やはり、外に出る際には、直射日光を意識し、紫外線対策をする必要があるでしょう。

 

髪を増やすため育毛シャンプーを使用する

 

育毛シャンプーは育毛剤とは違い、値段もリーズナブルで手軽に使えるイメージがあると思います。確かに、育毛シャンプーは、育毛剤と比ると値段はお手頃ですが、その効果もいま一つと思われがち。

しかし、育毛シャンプーは日頃の抜け毛対策としては、最適な育毛アイテムと言えます。育毛シャンプーには、髪に優しい成分が多く含まれているので、毎日使用する事で自然と頭皮環境を改善する事が出来てしまうのです。

 

あなたが今使っているシャンプーは、ドラッグストア等で販売されている安いシャンプーではありませんか?市販で売られている一般的なシャンプーには、汚れを落とす為に強力な界面活性剤が入っており、頭皮を保護するための皮脂まで除去してしうまう恐れがあります。

確かに汚れは良く落ちますが、一方でシャンプーを使えば使う程、抜け毛の発生リスクを増大してしまうもの。もし、あなたが市販のシャンプーを使っているようであれば、自ら抜け毛の原因を作っている可能性がありますので、すぐに使用を止めましょう。

 

そして、育毛シャンプーや、頭皮の乾燥を抑えてくれるアミノ酸系のシャンプーを使うことを習慣にしてみて下さい。

 

参考記事:「おすすめ男性用育毛シャンプー3選!市販シャンプーでは薄毛が悪化する?」

 

髪の毛に悪い習慣を避ける

 

髪の毛に負担となる生活習慣は、極力控えるべきでしょう。例えば、喫煙や飲酒は、髪に必要な栄養素を毛根へ送る働きを阻害してしまいます。

食事に関しても、3食栄養バランスのとれた食事を心がけ、なるべく髪に良い栄養を含んだ食べ物を摂取するようにしましょう。

 

髪の毛に良い栄養素は、アミノ酸、亜鉛、ビタミン、マグネシウム、葉酸などとされており、これらの成分が多く含まれている食材を中心に摂取することが大切。

どうしても食事で補給出来ないのであれば、手軽に補えるサプリメントを使うことがオススメです。

 

参考記事:「最強の育毛サプリメントとは?本当に効果のある薄毛専用サプリ5選!」

 

また、生活習慣の乱れや睡眠不足は、特に頭皮へ影響を与えます。睡眠時間が不足すると、新陳代謝の低下へと繋がり、髪の毛の生え変わりのサイクルを乱す原因になります。

ただ睡眠を長時間取れば良いという訳ではなく、質の良い睡眠を心掛けてください。質の良い睡眠とは、体がリラックスした状態で、5時間以上熟睡する事を言います。

 

睡眠中には、髪の生え代わりに重要な「成長ホルモン」が多く分泌されますが、不規則な生活を続けていれば、成長ホルモンは分泌されません。

髪の毛は、生活スタイルに大きく影響を受けやすい部分なので、髪の毛を労わる習慣をつけましょう。

 

髪を増やすためジヒドロテストロンを抑える

 

薄毛は遺伝によっても発症する可能性があり、また男性ホルモンにも関係しています。薄毛の人は、男性ホルモンが一般の男性よりも多く分泌される性質があり、この男性ホルモンが「5-aリダクターゼ」という体内の酵素と結び付く事で、「ジヒドロテストロン」という薄毛の要因を作ってしまうのです。

これは遺伝による可能性もありますので、多く分泌される男性ホルモンを抑える事は難しいですが、ジヒドロテストロンを作らないようにする事は可能です。

 

現在では、育毛剤などによってジヒドロテストロンを生成しないようにする事ができます。薄毛の症状が見られる人は試してみてはいかがでしょうか。

 

参考記事:「オススメ!男性用育毛剤ランキング!!最も若ハゲに効果的な商品とは?」

 

まとめ

 

髪を増やすには、日頃のケアと対策が重要だと言えます。薄毛が進行してから対策するのではなく、ハゲの症状が少しでも現れた段階で、早期に対策を行う必要があります。

具体的な方法としては、育毛シャンプーや育毛剤を使う方法が効果的ですが、合わせて生活習慣の改善と髪の毛に良い栄養素を取る事も行いましょう。

 

髪の毛に良い生活を送っていても、遺伝によっても若ハゲの症状が現れる事もありますが、そのような方は男性ホルモンに効果がある育毛剤を使用する事で対処できます。

髪を増やすための対策は、習慣として一定期間継続して行う必要がありますので、あなたの生活に取り入れていきましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!