若ハゲが進行してきた時に一番信頼できる治療法と言えば、AGA専門クリニックによる治療。クリニックで受診することにより、薄毛の原因や対策について明確になります。

ですが、若ハゲ対策にはクリニックにいくことが一番だと分かっていたとしても、薄毛で病院に行くことには多少なりとも抵抗はあるでしょう。

 

そこで今回はAGAクリニックに行ったことがない人のための解説を分かりやすくお伝えしたいと思います。

 

ワカハゲ君
AGAクリニックの存在は知ってますが、どんな所なのでしょうか。

 

 

AGAクリニック治療の流れ

 

クリニックで治療を受ける際には、以下の手順に沿って進められていくことが一般的です。

 

問診を受ける

予めクリニックの相談日時を予約し、受付時に現在の抜け毛や薄毛の状況を問診表に記入します。それをもとにAGA専門の医師があなたの頭皮や頭髪の状態などを問診していきます。

 

カウンセリング受診

初心者のあなたが疑問に思っていることや発毛治療に関する内容、その他不安に感じていることをクリニックのスタッフに相談していきます。

さらに頭皮の状態をチェックした上で、治療方針、薬剤の種類、それにかかる費用の詳細を説明してもらいます。また、カウンセリングは無料で実施してくれるクリニックもあるので、気軽に診察してもらえます。

 

この後、実際に治療に進んでいくので、ここで十分に理解してから次のステップに進んで下さい。

 

ワカハゲ君
無料カウンセリングは助かりますね

 

治療開始

生え際部分や頭頂部等、若ハゲが進行している箇所を中心に写真を撮っていきます。これにより、治療が進むにつれてどの様に変化していくかが分かります。

続いて、健康状態や治療薬が与える副作用等を確認するために血液検査を行います。この結果を踏まえ、一人ひとりの頭皮状態に合わせた治療を実施していきます。

 

  • 薬剤の処方・・・ 専門医師により処方される内服薬、外用薬の説明を聞きます。
  • クリニックへの通院・・・ 一般的に1カ月ごとに通院し、診察を受けます。

 

上記のように、薄毛治療とは言え、過度な通院があったりすることはありません。投薬についても1日1回程度が一般的で、外用薬を塗布するのも朝・晩の2回程度です。

 

正しいAGAクリニック選び

 

AGA治療は、一体どこのクリニックに行けば失敗しないのか?どこに行けば安いのか?と気になっている人も多いでしょう。世間にはAGA治療を行う病院やクリニックの数が非常に多いので、クリニック選びに迷ってしまいます。

迷っている方は、クリニックを選ぶ際に以下の3点を目安にすると良いでしょう。

 

治療費が明確にされている

 

AGA治療をする際に一番の心配は治療費ではないでしょうか。通常、病気等で医療機関の診察を受けると「保険診療」になり、診療に対する医療報酬も決まっているため、患者の支払い額に差はありません。

AGA治療は自由診療であるため、保険の適用にならず全額自己負担になります。また各クリニックによって自由に料金設定ができる為、治療費は大きく異なり、薬の価格に2倍以上も差があることもよくあります。

 

薄毛治療は見た目に変化が現れるまでには最短6カ月程度は時間がかかりるため、継続して治療することを見越してある程度薬の価格が安いクリニックを選びましょう。

 

ワカハゲ君
クリニック費用が明確になっていないと、とても不安に感じますよね?

 

治療実績が豊富か

AGAの症状は人それぞれ異なり、それに伴い治療方法も異なってきます。ですから、一律の治療方法ではなく、個別の医師判断で治療していく為、その医師の経験が左右してきます。

治療実績が豊富なクリニックは、それだけ多くの症例を対応しており、患者数も増加していることが想像されます。では、どうやって治療実績の有無を判断すれば良いのでしょうか。以下を参考にしてみて下さい。

 

  • クリニックホームページに、患者の症例写真があるか。
  • クリニックホームページに、治療を受けて改善した実績が記載されているか。
  • クリニックホームぺージに、受診者の感想・体験談があるか。

 

これらをもとに、治療経験を判断すると良いでしょう。

 

医師、スタッフが信頼できるか

AGA治療は長期戦になることが一般的。長く付き合うことを考えると担当医師はもちろん、その他スタッフが信頼できるかは重要なポイントになります。

近頃は、海外製のジェネリック薬品を個人輸入したりする業者も増えており、AGAや薄毛治療薬も個人で輸入できてしまいます。個人輸入の商品は安価で入手できますが、安易に個人輸入商品を使用することは非常に危険。

 

個人輸入商品の中には偽物商品も出回っており、それにより副作用が強くでてしまう恐れもあります。薬剤は医師に処方してもらうことは当然ではありますが、これらの事情も踏まえ、医師・スタッフとの信頼関係は重要なものになります。

 

ワカハゲ君
担当医師・スタッフと何でも相談できる関係でありたいですね

 

上記の他にも、定期的に通院することを考慮すると、利便性の良いクリニックを選ぶことも大切。クリニックは月に1度程度は通院をすることになる可能性が高いですから、交通費と時間を計算した上でコスパが良いクリニックを選びましょう。

 



まとめ

 

AGAは20代の若年層でも起こりうる可能性があります。AGAは早めに対処すればするほど治療で改善が期待できるため、若ハゲを治療したい人や今のうちから薄毛対策をしたい人は、AGA専門クリニックへの相談をオススメします。

数あるクリニックから選べない場合は、とりあえず無料カウンセリングを受けてみるのも良いと思います。実際にクリニックに行くことで院内の雰囲気等も感じることができますから、それを基に判断することもできます。

 

ワカハゲ君
まずは無料カウンセリングに行ってみましょう!

 

また、一般の皮膚科でもAGA治療を行っている病院はありますが、通常の皮膚治療と共に診察しているので、AGA治療に関する知識・経験・実績は乏しいと言わざるを得ないでしょう。

病院出AGA治療をするのであれば、AGA専門クリニックの一択と言えます。あなたに合ったクリニックを早期に見つけ、治療に着手しましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!