「シャンプーなんて、ドラッグストアの安いヤツでいいや!」と思ってはいませんか?そんな気持ちでいると「洗髪したら排水溝に髪がビッシリ…」「枕にも抜け毛が…」なんてことも。

市販のシャンプーは、「洗浄力が高い」のが特徴。確かに洗浄力が高いと頭皮がとてもスッキリして気持ちがいいですよね。しかし、洗浄力が強いという事は、頭皮には刺激が強く、逆にダメージを与えている可能性もあります。

 

男性用シャンプーは、女性用シャンプーよりもかなり洗浄力が高いことがほとんど。では、女性用シャンプーを使えばいいのかと言うと、そのような単純な話でもありません。男性用シャンプーには、男性にとって必要な効果をもたらす成分が配合されています。

シャンプーは毎日使うものですから、「男性用」の「低刺激」のタイプを使用しましょう。これを機にあなたに合った頭皮に優しいシャンプーを探してみて下さい。もし、今市販のシャンプーを使っているのであれば、まずはシャンプーから変えていきましょう!

 

この記事では、薄毛に悩まされないためのあなたに合ったシャンプーの選び方をご紹介します。

 

 

市販シャンプーは抜け毛の原因になる!?シャンプーの選びの条件とは?

 

既にお伝えした通り、市販のシャンプーは、洗浄力が高いのですがその分「刺激」が強すぎます。そのため、頭皮の乾燥を招き、かゆみやフケの症状も起こします。特に敏感肌の場合には炎症を起こしてしまうことも。

もちろん、頭髪を洗う際に、汚れが落ちていなければ健康的な髪の毛は育ちませんが、洗浄力が高すぎるというのも、抜け毛の進行を加速してしまう恐れがあります。

 

ですから、シャンプー選びは抜け毛対策にとって重要な意味を持つのです。「低刺激で洗浄力もあるシャンプー」を選ぶためのポイントは次の5点です。

 

  • 頭皮の汚れだけを落としてくれる。
  • 必要な皮脂は落とさない。
  • 優しい洗浄成分が含まれている。
  • 低刺激である。
  • 無添加である。

 

具体的には、「アミノ酸系シャンプー」や「ノンシリコンシャンプー」を選ぶのが良いでしょう。アミノ酸系シャンプーは、市販のものと違い、化学合成された成分ではありませんので頭皮に優しく、弱酸性で作られています。

また、無添加であるということは、着色料や合成剤などが一切配合されていないことを意味します。市販のシャンプーがこれらの成分を配合している理由は、液体の保護や色を楽しめるためなので、頭皮にとってはデメリットでしかありません。

 

特に「タール系色素」が配合されている場合は、アレルギーの原因や発がん性もある成分と言われているので、気を付けましょう。

 

成分としておすすめなのは、天然由来の「ツバキオイル」や「アロエエキス」「ホホバオイル」など。これらは、頭髪や頭皮の潤い保湿にも良く配合されているものを選ぶとおすすめです。

また、頭皮の炎症を抑えるには「グリチルリチン酸ジカリウム」、フケを抑えるのに有効なのは抗菌作用のある「ピロクトンオラミン」「サリチル酸」などの成分が含まれているとさらに良いですね。

 

おすすめは頭皮に優しく、頭皮環境も整えてくれる「育毛シャンプー」

 

「育毛シャンプー」って聞いたことありますか?この育毛シャンプーの多くが先程おすすめした「アミノ酸系シャンプー」であり、シリコンやパラベン、石油系洗浄剤、着色料、合成香料、防腐剤などの添加物ももちろん含まれておらず、数十種類の天然成分を使用しています。

しかも、その天然成分たちは、「毛根の栄養となる成分」や「血行を促進し、栄養素を送り届ける成分」「脱毛を防ぐ成分」の効果があるので抜け毛対策に有効です。

 

「低刺激」かつ「洗浄力が抜群」で「育毛発毛も促す」理想的なシャンプーで、抜け毛対策にもってこいと言えます。育毛シャンプーは、まさに頭髪の頭髪による頭髪のためのシャンプー。育毛シャンプーを使って、頭髪と頭皮環境を整え、抜け毛対策をしましょう。

 

20代男性で薄毛の初期症状ならば、頭皮環境を整えるだけでも十分抜け毛対策に有効ですよ。

 

まとめ

 

今回は「市販シャンプーの危険性」と「頭髪や頭皮に最適なシャンプー選びのポイント」についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

頭皮環境を清潔に保つためにと思って使っていたシャンプーが、まさか、頭皮環境を劣悪にしている可能性大だったとは。毎日使っているシャンプーが、実は抜け毛の原因になっていたと思うとゾっとしますね。

 

また男性は、中高年になると男性ホルモンの関係で、加齢に伴い薄毛なる人が多いことは知っていますが、20代の若さで抜け毛や薄毛に悩みたくはありませんよね。

ただ、仕事もプライベートも忙しく、充実している20代で、生活習慣を根本から見直したり、AGAクリニックによる治療薬を試すのも大変ですし、とても勇気がいることです。

 

ですから、まずは抜け毛対策の第一歩として、日々使用するシャンプーを市販のものから、育毛シャンプーに変えてみましょう。それなら、忙しい人でも、気軽に実践出来ますよね。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!