CMや雑誌などでも紹介されている「育毛シャンプー」。あなたも一度はその言葉を耳にしているのではないでしょうか。特に薄毛を気にしている人は「育毛シャンプーが気になっていた」、もしくは「既にに使用している」という人もいると思います

しかし、名前は聞いたことあっても、その成分やそもそも本当に育毛効果があるのか、気になりますよね?ということで、今回は「育毛シャンプーは本当に効果があるのか」を紹介していきます。

 

 

育毛シャンプーの成分とは?

 

 

育毛シャンプーの成分は、育毛剤のように、「ミノキシジル(※)」などの発毛成分が配合されたシャンプーではありません。※「ミノキシジル」とは、医薬品で血管拡張薬として開発された成分で、発毛効果が認められている成分です。

まず一般的な育毛シャンプーの成分には、「アミノ酸」が配合されています。このアミノ酸のPHは髪と頭皮と同じ弱酸性。そのため、刺激が最も少ないとされている洗浄成分で、頭皮の弱い人や、小さな子供、アトピー体質の方にも使用できるシャンプーです。

 

ですから、市販で売られている安価なシャンプーよりも低刺激で、抜け毛が気になる人も安心して使える成分ということになります。頭皮に必要な油分を残しつつも、不必要な油分は取り除く、そして血行の改善や抗炎症などで頭皮を清潔に保ってくれのが特徴。

髪というよりは、頭皮のことを考えたシャンプーと言えます。

 

育毛シャンプーの効果は?

 

 実際に髪が生えてくると思っている人が多いと思いますが、「育毛剤の成分」でも述べたように、育毛成分が入っているわけではないので、育毛効果はありません。

しかし、直接的ではありませんが、全く効果がない訳でもありません。頭皮に優しいシャンプーですので、育毛しやすい頭皮環境を整えてくれるという意味では、育毛効果が期待できます。

 

市販の刺激が強いシャンプーは、皮脂を取りすぎてしまうため、髪の毛を健康に保つはずの毛根に悪影響を与えてしまいます。この様な市販のシャンプーが原因で抜け毛や薄毛が進行している人は、実は少なくないのです。そういった人には、やはり育毛シャンプーをおすすめします。

また、頭皮のベタつきや、かゆみ、フケの軽減にも効果があります。毎日使うシャンプーだからこそ、安心できるものを選びたいもの。育毛シャンプーで頭皮の環境を少しずつ改善していき、「髪が生えてきた」と実感する人も多いのです。

 

ただ、実際には「生えてきた」のではなく、「抜けなくなった」が正解です。育毛シャンプーは「育毛効果がある!」という口コミもありますが、それは勘違いであることを認識しておきましょう。

 

育毛シャンプーがオススメな人とは?

 

 

育毛シャンプーを使うことをおすすめしたい人は、頭皮に炎症が起きて抜け毛が増えている人、また育毛剤を使用しても、なかなか効果が実感できない人

もしかしたら、育毛剤の効果が実感できないのは、頭皮の環境が悪くなっているからかも。そういった人は、育毛剤と併用して育毛シャンプーを使うことによって、頭皮の環境が整い、育毛剤の効果が出やすくなるかもしれません。

 

現在では、育毛シャンプーの種類も豊富になり、たくさんの商品の中から自分に合った育毛シャンプーを選べるようになりました。頭皮トラブルがある方は、育毛シャンプーを試してみる価値はあります。

 

正しい洗髪方法

 

 

毎日何気なく洗いっているシャンプーですが、正しい洗髪方法を知ることで、頭皮や髪への負担やトラブルの原因を減らして、健康な髪が育つ環境を整えることができます。

シャンプーは髪だけでなく、頭皮環境にも大きな影響を与えています。育毛シャンプーを使いながら、正しい洗髪方法で更に頭皮の血行を促進し、汚れを残さずしっかりすすぐことが髪にも頭皮にもとても重要です。

 


①ワックスなどの整髪料を使用していない場合であれば、流すだけでも髪の毛の汚れは8割ほど落ちるといわれています。ですので、お湯で髪を洗うように隅々まで流します。髪をたっぷり濡らすことで、シャンプーの泡立ちも良くなります。

このとき、ゴシゴシとこすり合わせないように注意してください。

 


②指でシャンプーを髪にのせていきます。髪の汚れは流れてくる泡で十分落ちるので、頭皮の汚れを取るイメージで洗い始めます。頭皮を傷つけないように、爪は立てず、指の腹でマッサージするように泡を全体に広げましょう。

洗髪の時に、マッサージで頭皮の血行を良くすると、頭頂部の皮膚が柔らかくなり、細毛や抜け毛の改善に繋がります。後頭部や襟足は洗い忘れが多い部分なのでしっかりと。トータル2〜3分かけて、しっかり洗いましょう。

 


③3~5分かけてゆっくりすすぎます。特に、襟足や生え際などにすすぎ残しが多いので念入りに。髪をすすぐ時に、前かがみになる人は生え際が。髪を後ろにまとめて洗うとえりあしがすすぎ残しやすいため、気をつけましょう。

すすぎ残しがあると、シャンプーやトリートメントの残りが毛穴に詰まり、炎症が起きて抜け毛の原因になります。時間の目安は3〜5分間、洗髪をする時よりも長くすすぎに時間をかけるのがコツです。

 

「育毛シャンプーは若ハゲに効くの?20代男の抜け毛対策を紹介!」のまとめ

 

 

ご説明しました通り、育毛シャンプーでは育毛効果は期待できません。しかし、育毛しやすい頭皮環境を整えてくれますので、今使っているシャンプーの刺激が強い人の方は変えてみる価値はあります。

そして、併用して育毛剤を使用してみると、更に効果が現れやすいので、まずは自分の状況に合った育毛シャンプーを選び使ってみると良いでしょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!