「最近、抜け毛が増えてきた、改善方法を考えないと・・・。」

 

髪の悩みは人それぞれですが、男性の場合、加齢とともに抜け毛に悩む人も多いのではないでしょうか。

特に男性に多い髪の悩みとして、髪が急激に細くなってきた、額が広くなって生え際が後退してきた、髪が伸びるのが遅くなった、抜け毛が急に多くなった、ボリュームが減ってきた、などが挙げられます。

 

そこで今回は、抜け毛が増えてきた人に向けて改善方法をご紹介します。抜け毛が気になり始めていた方は必見の内容となってますので、ぜひご覧ください。

 

抜け毛が増える原因とは?

 

日本人の髪の毛の太さは0.07mm~0.15mmと言われています。多少の個人差はありますが、男性は20代後半から、女性は30代後半から髪の毛がだんだん細くなっていく傾向にあります。

髪の毛は、毛周期を繰り返すことで、寿命を迎え、髪が抜け落ちることは自然なことで、一日100本程度であれば正常範囲です。

 

しかし、それ以上に抜けている人や短い毛、細い抜け毛が増えていて、生え際や頭頂部が薄くなっている人はAGAの可能性が高いので、気づいた時点で、早めに対策しないと手遅れになる可能性も。

抜け毛が増える原因としては、男性ホルモンの影響の一種であるテストステロンが大きく関わっています。髪の毛には毛周期と呼ばれる成長期、後退期、休止期というサイクルがあり、男性ホルモンには毛周期の成長期が短くしてしまう作用があります。

 

そのため、髪が柔らかい状態のまま退行期、休止期に入ってしまい、抜け毛が増えてしまうのです。また、加齢や男性ホルモンの影響だけでなく、普段の生活の中にも、抜け毛が増える原因を作っていることがあります。

それは、睡眠不足やストレス、生活習慣の乱れでホルモンバランスが崩れ、頭皮が乾燥したり、逆に皮脂が過剰に分泌したりすること。

 

また、脂っこい食事や甘い物の食べ過ぎや、野菜不足といった栄養バランスの偏った食生活は、頭皮の皮脂を乱してしまいます。

 

抜け毛が増えた場合の改善方法

 

育毛剤を使う

一つ目の対策は、育毛剤を使用すること。育毛剤は、インターネットなどでも簡単に買うことができ、誰でも手軽に自宅で使うことができます。

なにより、育毛剤には、髪の成長を促す成分を主体に作られていますので、髪の毛の成長にとって最適な環境を作るために、血行促進したり、栄養を与えることによって、頭皮の環境を整えることができるのです。

 

さらに、頭皮に特化した成分が配合されていて、抜け毛や薄毛を防ぐ効果があり、またふけ・かゆみを抑制させる作用もあります。

現在はたくさんの育毛剤が市販されていますが、匂いも残らず、サラサラで使いやすい育毛剤がとても豊富。しかし、使用すればすぐに薄毛や抜け毛を解消できたり、髪の毛がぐんぐん育ってフサフサになるという訳ではありません。

 

育毛剤に即効性はありませんので、毎日続けて気長に様子を見ていく必要があります。

 

生活習慣を見直す

コンビニのお弁当や野菜不足、暴飲暴食ばかりしていると頭皮環境が悪くなり、抜け毛の原因になってしまいます。

髪の成長には欠かせない栄養素は、タンパク質やビタミン、亜鉛などですので、次に挙げる食べ物を積極的に摂取し、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

 

  • タンパク質・・・ 納豆、ゴマ、豆腐、そら豆、ブロッコリー、アスパラガス、アボカド、バナナ、とうもろこし他
  • ビタミン・・・ レバー、うなぎ、マグロ、ナッツ、青魚、マーガリン、さけ、豆腐、乳製品他
  • 亜鉛・・・ 牡蠣、卵、(卵黄)、コンビーフ、たたみいわし、たらこ、にぼし、するめ、松の実他

 

毎日が忙しく、これらの栄養素の摂取が難しい場合は、インターネットなどで売っているサプリメントで栄養を摂取することも有効。

またストレスの蓄積は、血管を収縮させ血行不良を引き起こすため、自分に合ったストレス発散法や趣味を見つけるのも良いでしょう。

 

適度に身体を動かして、ストレスを発散させることはもちろん良いことですが、自分自身がリラックスできる方法を見つけることがとても大切なのです。

 

シャンプー選びや洗髪方法を変える

すべてとは言いませんが、市販されているシャンプーのほとんどは洗浄成分がとても強く、知らず知らずのうちに頭皮や髪の毛に刺激を与えてしまっていることがあります。

そこで、頭皮に優しいシャンプーに変えてみるということも有効。美容室などでも「市販のシャンプーは洗浄力が強いですよ!」と教えてもらったことがある人もいるのではないでしょうか。

 

抜け毛が気になる方は、頭皮に優しいアミノ酸配合のシャンプーに変えることがおすすめ。アミノ酸のシャンプーは、私たちの身体を作るタンパク質を構成している成分なので、お肌と同じ弱酸性で作られています。

低刺激で頭皮が弱い方も炎症が起こりにくいと言われていますので、シャンプーの刺激で炎症が起き、抜け毛が増えている方には効果的。

 

そして、シャンプーをする時に大切なのは、お湯の温度です。熱い温度のお湯を使ってシャンプーすることは、髪にとって決して良いことではありません。

確かに洗った時は気持ちいいのですが、熱いお湯は頭皮に負担がかかってしまい、乾燥の原因になってしまうことも。

 

せっかくシャンプーを良い物ものに変えても、これでは意味がなくなってしまいますよね。理想のお湯の温度の目安は「38~40℃」ですので、覚えておくと良いでしょう。

 

「抜け毛の増加の原因とは?薄毛になった際の改善方法を紹介」のまとめ

 

今回は抜け毛の原因とその改善方法についてご説明しましたが、髪の毛が薄いというだけで、ずいぶん年をとっているように見えてしまいます。

逆に年をとっていても、髪の毛がフサフサな男性は若く見えるということが現実。早めに対策しないとハゲになる確率はグンと上がってしまいます。抜け毛が増えたと気づいた時点で、自分に合った対策をしましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!