「気付いたら頭頂部がハゲていた・・・」つむじ周辺からの薄毛は、自分では確認しづらいこともあり、気付いた時には既に薄毛が進行していることがあります。

頭頂部の薄毛は何が原因で発症してしまうのでしょうか?実は原因の多くはAGAによるもの。AGAの特徴は、その脱毛の進行パターンにあり、代表的な薄毛パターンが頭頂部から薄くなるタイプなのです。

 

ワカハゲ君
頭頂部ハゲはAGAの典型的なパターンなんですね。

 

ですから、頭頂部から薄毛が進行してきた場合、まずはAGAによるものと考えるべき。では、AGAによる頭頂部薄毛に対してどのように対策していけば良いのでしょうか。

今回は、この頭頂部薄毛の改善方法をご紹介いたします。

 

 

まずは専門クリニックによる相談

 

AGAによる薄毛が発覚した場合、様々な対策が考えられますが、最も確実な方法としては、AGA専門クリニックによる治療。やはり専門医による相談を受けれますので、安心できますよね。

AGA専門クリニックでは、まずカウンセリングを受け、治療方法や料金等の相談ができます。そこからあなたの薄毛原因が何なのかを検査します。

 

ワカハゲ君
検査しないと本当にAGAが原因か分かりませんからね。

 

検査した結果、薄毛の原因がAGAであるということが分かったら、数種類ある治療薬の中からどれが最適かを医師が決定し、投薬治療を開始していきます。

薄毛の改善が見られるには、髪の成長サイクルの関係で最短でも半年以上かかりますが、90%以上もの人が薄毛を改善しています。また、気を付けて欲しいのは治療費。

 

AGA治療は、保険適用外なので 全額自己負担です。診察料、薬代等を合計するとクリニックや薬の種類によっても違いますが、おおよそ月に5万円〜1万5千円ほどになります。

 

AGA治療薬はプロペシアがオススメ

 

薄毛の治療薬として最も有名で、一般的なのは「プロペシア」。頭頂部の薄毛に効果があると言われています。プロペシアの効果は科学的にも認められています。

国内で行われた臨床試験では、プロペシア1mgを1年間投与することにより58%の改善効果が見られました。さらに2年間では68%、3年間では78%の改善効果が見られています。

 

また同量のプロペシアを1年間投与することにより、40%の現状維持効果があるという結果も出ています。なお2年間では31%、3年間では20%の現状維持効果が認められました。

プロペシアの有効成分フィナステリドには、2型5αリダクターゼという酵素を阻害する働きがあります。2型5αリダクターゼは、男性ホルモンの一種であるテストステロンと結びつくことで、より強力な男性ホルモン、DHT(ジヒドロテストステロン)を生成します。

 

ワカハゲ君
このDHTが問題なんですね。。。

 

このDHTが毛髪の発育を抑制し、脱毛のサイクルを早めることで薄毛になるのがAGA。つまり、プロペシアの有効成分フィナステリドが、2型5αリダクターゼの働きを阻害することで、AGAの原因となるDHTの生成が抑制され、薄毛の進行を抑えられるのです。

プロペシアの入手方法は、AGA専門クリニックを受診することで処方してもらえます。薄毛治療を行う病院の多くがプロペシアを扱っているため、気軽にクリニックなどに問い合わせてみるのがいいでしょう。

 

注意したいのが薄毛治療薬の個人輸入。自由診療で治療費がかさむため、少しでも安く入手したいからと個人輸入を使う方が見受けられます。

しかし、個人輸入には模造品が紛れている可能性や、副作用が出た際に救済制度の対象にならないというリスクがあることなどから、個人輸入はおすすめできません。

 

プロペシアと併用がすすめられる薬「ミノキシジル」

 

プロペシアは、ミノキシジルと併用することでさらに効果を実感できるといわれています。ミノキシジルは発毛を促進させる働きのある薬です。

ミノキシジルはもともと高血圧の患者向けに、血管を拡張させて血圧を下げる薬として開発されました。しかし、服用した多くの患者の体毛が濃くなったことから、副作用として多毛症が認められたのです。

 

ここから研究され、頭皮に対して臨床試験を行ったところ、AGAに有効であることが発見されました。ミノキシジルの使用方法としては、外用薬のほか、内服薬もあります。

日本皮膚科学会による「男性型脱毛症診療ガイドライン」においても、AGAの症状に対する発毛効果が認められていますし、推奨度はAランクと高い位置づけです。

 

このミノキシジルをプロペシアと併用することで、薄毛回復の効果が更に期待できるでしょう。

 

「頭頂部薄毛は治療薬で治す!髪を回復させるならプロペシアを使え!」

 

頭頂部の薄毛に気付いたら、まず疑うべきはAGA。頭頂部薄毛の大半の原因はAGAにあります。AGAの場合、発症してしまうと症状は徐々に進行していきます。

ですから、回復させるには、早期に対策を実施する必要があります。まずは、AGA専門クリニックの無料カウンセリングを受けてみましょう。あなたの薄毛を回復させるためのアドバイスをしてくれます。

 

そして、治療薬としてオススメは「プロペシア」。プロペシアもミノキシジル同様に日本皮膚科学会による「男性型脱毛症診療ガイドライン」において、AGAの症状に対する推奨度はAランクとされています。

プロペシアは「飲む育毛剤」とも呼ばれ、他の治療法と比べても実績の高い改善法です。ぜひ試してみて下さい。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!