AGA対策の話をする前に、みなさん「AGA」を理解していますか?AGAは「男性型脱毛症」のことを言います。ヘアサイクルが乱れることで、髪の毛が成長する前に抜けてしまったり、弱々しい細い毛しか生えてこなくなるのが代表的な症状。これにより、薄毛になるんですね。

そして、AGAは額や頭頂部から始まるので「M字ハゲ」や「かっぱハゲ」と別名呼ばれています。実は、このAGAは「進行性」の病気なので、全く対策をしないでそのまま放置していると、取り返しのつかないことに!

 

でも、安心してください!逆を言えば、早めに対策し、改善することで治る可能性も高まると言うことです。もちろん病院でのAGA治療は確実性が高いですが、自宅でのセルフケアでも十分にAGAの進行を遅らせ、早期ならば改善出来る可能性も高い!

 

そこで今回は、自宅で出来る効果的な薄毛改善法を4選ご紹介します。

 

 

自宅ケアでも効果的な薄毛改善法4選

 

自宅で出来るAGA対策なんて本当にあるの?そんな風に思うかもしれませんが、自宅で出来ることは案外多いですよ!しかも、20代の人ならその効果もかなり期待することが出来ます!

AGAは人によって原因も進行度も様々だと思いますが、毎回病院への通院も大変ですから、普段の生活で対策出来るならそれが一番良いですよね!!

 

それでは、薄毛を改善するための4つの方法を一つずつ検証して行きましょう。

 

対策①生活習慣を見直す!

まずは、生活習慣から頭皮環境を整えて行きましょう。バランスの悪い食生活は、身体全体に影響を与えてしまいます。ですから、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

しかし、その中でも髪の毛の成長に大きく関係がある成分は「タンパク質」「アミノ酸」「ビタミン類」ですね。この3つが不足すると、髪の毛の成長を妨げてしまいますから、意識的に摂取するようにしましょう。

 

また、動物性油脂の摂りすぎや、刺激物の多い食事も交感神経を活発にしてしまい、血行不良になります。飲酒と喫煙も同じ。血行不良になると、髪の毛に大切な栄養が行き渡りません。

次に睡眠不足ですが、成長ホルモンの分泌を阻害してしまうことで、髪の毛の成長を阻害してしまいます。成長ホルモンの分泌が多く促される22時~翌2時のゴールデンタイムは、出来る限り睡眠時間を確保しましょう!

 

最後に、過剰なストレスも髪の毛には大敵。よくドラマで見かけるちょっとひ弱そうな係長や課長なんかは、ハゲていることが多いですよね。

ストレスを受けないことは難しいですから、それを上手く発散する方法を見つけましょう。ストレッチや軽いジョギングなどで十分。血行促進に繋がり頭皮環境が改善します。

 

対策②育毛シャンプーを使ってみる!

薄毛の場合、頭皮環境が劣悪になっていることが考えられるので、頭皮環境を良くするためのシャンプー選びはとても大切です。洗髪時に刺激の強いシャンプーを使用したり、すすぎ残してしまったりすることによって、薄毛の原因になってしまいます。

頭皮に優しいシャンプーを使用し、すすぎ残しがないようにしましょう。具体的には、「アミノ酸系シャンプー」か「ノンシリコンシャンプー」を選ぶと良いですよ。

 

市販のシャンプーは「界面活性剤」や「シリコン」など、頭皮へ強い刺激の成分が使われていることが多いです。頭皮のフケが増えてきた場合、シャンプーを変えただけで頭皮改善することもあります。

また、美容室のヘッドスパとまでは行きませんが、シャンプーをする際に頭皮マッサージをするのも良いですね。頭皮の血行が良くなれば、髪の毛に必要な栄養素やAGA治療薬の有効成分も頭皮の隅々にまで行き渡らせることが出来ます。

 

対策③サプリメントを試してみる!

食生活の見直しをしても、毎日バランスの良い食生活をし続けると言うのは、案外難しいものです。髪を作るために必要な栄養素を補えるサプリメントを摂取することは、AGA対策にはとても効果的です。

サプリメントの中でも、特に積極的に摂取したい成分を次にご紹介します。

 

アミノ酸

髪の毛を構成している成分は「タンパク質」。そのタンパク質の元となる栄養素が、「アミノ酸」なのです。実は、タンパク質は18種類のアミノ酸が結合されて出来ています。

その中でも特に摂取したいアミノ酸がマグロやブロッコリー、柿などに含まれる「シスチン」。それにアサリや昆布、キャベツ、大豆、乳製品などに含まれる「メチオニン」です。

 

L-リジン

必須アミノ酸の一種で、「タンパク質の生成」をするので、抜け毛を予防し、丈夫な髪を育てます。

 

ビタミン類

ビタミンB2とB6は、髪の生成を促す成分。ビタミンEは、血行を促進し、髪の成長に必要な栄養を届ける成分。若さ維持のビタミンです。

そして一番注目するのは「ビオチン」。育毛目的なら、新陳代謝を活性化させ髪の寿命を延ばす、ビオチンが一番重要です。

 

亜鉛

抜け毛の予防や髪の毛の成長を促す成分です。

 

GABA

髪の毛に直接働きかけるわけではありませんが、ストレスを軽減してくれる現代社会において頼もしい成分です。

 

ノコギリヤシ

AGAの原因物質「5aリダクターゼ」の働きを阻害する成分。

 

イソフラボン

AGAの原因物質「5aリダクターゼ」の働きを阻害する成分。

 

対策④育毛剤や発毛剤を使ってみる

すでに育毛剤や発毛剤を使ったことがあるが「効果がない!」と思っている人は、あなたの頭皮環境にとって「不適切な育毛剤」を選んでしまったかもしれませんね。

育毛剤を選ぶポイントは、自分の症状に合ったものを選べているかどうか。このポイントを押さえられていないと、育毛剤の意味はなく、もちろん発毛を促すことも出来ません。

 

実際に、育毛剤も「発毛剤」と言ってもその働きや成分は多種多様なものが販売されていますよね。AGA対策では、AGAの原因である「ジヒドロテストステロン」の分泌を抑え、毛根への栄養を補給出来るものを選ばなければ意味がありません。

ですので、次の3つの成分が含まれるものを選びましょう。

 

  • 毛根に栄養を届けやすくするために頭皮の血行を良くしてくれる成分「ミノキシジル」

 

  • 毛髪が育ちやすくなるように頭皮の環境を整える成分「亜鉛」「ビタミンB群」

 

  • 毛根に直接働きかけて栄養を補給する成分「ノコギリヤシ」「ベンタデカン酸グリセリド」

 

AGA対策を自宅でするポイント!

ポイント①長期戦と心得る

自宅ケアで対策するには、一朝一夕で薄毛が改善する訳ではありません。ですから、長期的な対策だと心得てください。ですから、サプリメントや育毛剤などを購入する場合の選定理由の一つは、手頃な値段のものを選ぶこと!

もちろん、安すぎるものは成分などが粗悪な商品の場合が多いですが、価格と効果のバランスが調度良いものを購入するのが良いということですね。

 

これらの商品の効果は、髪の成長サイクルの関係上「概ね3ヶ月以上」は使い続けなければ、効果を感じることが出来ません。何よりも「継続」が大切。なので、資金不足にならない様、続けられる価格帯での商品を選びましょう。

続けられなければ、どんなに良い商品であっても効果が出ないからです。

 

ポイント②あなたに合った商品を!

ネット上でどんなに「これはすごく効く!」「1日で毛が生えてきた気がする!」と効果のある口コミや体験談があったとしても、あまり鵜呑みにしないこと。

例えばサプリメント自体がAGAの症状を直接改善することはありません。効果には個人差がありますし、即効性があり激的に変化があるとすれば、その商品の副作用もすごいハズです。

 

自宅でAGA対策しても駄目だった時の最終手段

AGAは進行性なので、今回紹介した対策でも症状が進んでしまうことは、十分に考えられます。そんな時には、いつまでも自宅でケアなんて言っている場合ではありません!

その時には、病院へ通院することも考えましょう。専門家のカウンセリングや診察を受けることが出来ますし、サプリメントではなく「治療薬」で治療することも出来ます。

 

AGA専門クリニックで治療を受ければ、「プロペシア」や「サガーロ」などのAGA治療薬を処方してもらうことも可能。もちろん、クリニックの治療ですから、自宅で対策するよりもその効果は折り紙付きですよ!

 

「AGA対策おすすめ4選!自宅で出来る効果的な薄毛改善法まとめ」

 

今回はAGA対策として、おすすめの改善法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?AGA対策には、生活習慣を見直す他に「サプリメント」や「育毛剤」「育毛シャンプー」と様々な方法があります。

ある日、「突然、頭頂部がハゲてきた!すぐに良くなると思っていたけど、どんどん広がっているような…」それは、AGA(男性型脱毛症)かもしれません。AGAは進行性なので、何よりも早期に対処することが重要!

 

「薄毛になってきたような気がする」と思った時にこそ、早めの対策が大切です。まだ、若者早期ケアで、薄毛を改善しましょう。

 

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!