「髪の毛を増やすには、有酸素運動がおすすめ」と言われていますが、これは本当なのでしょうか?髪の毛と運動にどのような関係があるのか、なかなかイメージできませんよね。

また、有酸素運動で効果的に髪の毛を増やせたとしても、普段から運動しない男性が、苦手な運動を継続できるか不安に感じることもあるでしょう。

 

そこでここでは、なぜ髪の毛を増やすために有酸素運動がおすすめなのか、その理由や髪の毛を増やすための運動について解説します。

 

 

髪の毛を増やすには運動が効果的?

 

「髪の毛を増やすには、運動が効果的だ」と言われているのは、なぜでしょう?それは、血行促進効果を得ることができるからです。私たちの身体には、血管があります。

血管は、頭皮環境を良い状態に保ち、髪の毛が健康的に育つために必要な栄養素を運んでいます。ですから、健康的に髪の毛を増やすことと、運動には大きな関係性があることが分かります。

 

頭皮へ続く血液には、髪の毛を健康に育てるために必要な栄養素が含まれています。そして、その中に含まれる栄養素が多いほど、強くしっかりとした髪の毛に成長するのです。

当然、髪の毛の成長に必要な栄養素が足りない場合は、細く弱々しい髪の毛になってしまいます。これは、頭皮への血行不良が起こり、髪の毛の成長に必要な栄養素がスムーズに運ばれにくくなるため。その結果、薄毛を招くこともあるのです。

 

このように、髪の毛を増やす頭皮環境を作るためには、毎日適度な運動を行い、血行促進させることが大切。頭皮への血流が良くなると、必要な栄養素が行きとどき、強くしっかりとした髪の毛が育つようになります。

薄毛を予防し、髪の毛を増やす頭皮環境を作ることが期待できるため、適度な運動は継続して行うようにしましょう。

 

髪の毛を増やすためには有酸素運動が大事

 

髪の毛を増やすためには、有酸素運動が効果的であると言われています。ここからは、有酸素運動によって育毛効果が得られる原因についてみていきましょう。

 

髪の毛を増やすために有酸素運動が効果的な理由は?

有酸素運動を行う際には、一定量の酸素を要します。そのため、私たちの身体は運動中に、常に身体の中に必要となる酸素を取り入れようとします。

そして、酸素が脂肪を燃焼することで、身体に必要となるエネルギーを作り、この作用を一定時間続けることによって血液循環を促す効果を促すのです。

 

運動を行うと身体の血液循環が良くなり、頭皮へ必要な栄養素を送り届けることができるようになります。その結果、髪の毛が、健康的に成長しやすい頭皮環境を作ることができます。

このように有酸素運動を行い、血液循環を促すことが、髪の毛にとってとても大切なことです。

 

さらに、有酸素運動が髪の毛を増やすために効果的な理由が他にもあります。それは、有酸素運動にはホルモンバランスを整える作用があり、男性ホルモンを抑制させる効果を発揮するから。

薄毛の原因の一つであるAGA(男性型脱毛症)は、ジヒドロテストステロンが主な原因となります。そのため、男性ホルモンの生成を抑制させることが薄毛を予防することに繋がるのです。

 

また、ストレスを溜め込むことも薄毛に繋がる原因の一つと考えられています。髪の毛を増やすためには、ストレスの芽を摘み、適度なストレス解消法を身に付けておくことも大切ですね。

 

髪の毛を増やすのにおすすめする有酸素運動

 

髪の毛を増やすには、有酸素運動が効果的であることが分かりました。その運動として、有酸素運動にはどのような運動方法があるか、代表的なものをみていきましょう。

 

髪の毛を増やすのに適した有酸素運動とは?

髪の毛を増やすのに適した有酸素運動には、どのようなものがあるのでしょうか?有酸素運動は、長時間行う比較的緩やかで、軽めの運動と定義されているため、その間に酸素を多く取り入れ脂肪燃焼させることでエネルギーを作り出す働きがあります。

その中でもおすすめなものは、ジョギングやウォーキング、水泳、サイクリング、エアロビクスなど。これらの内いずれか、あるいは組み合わせた運動を、毎日継続して行うようにしましょう。

 

有酸素運動は、急激な瞬発力を求める無酸素運動とは異なり、身体に強い負荷がかかる運動ではありません。そのため、運動不足の方や体力のない女性でも、毎日手軽に継続することができます。

しかし、有酸素運動の効果を発揮するためには、必ず20分以上継続して行いましょう。

 

無酸素運動では髪の毛を増やすことはできない?

 

髪の毛を増やす運動として、ジョギングやウォーキング、水泳、サイクリング、エアロビクスなど、比較的長時間継続して行う有酸素運動がおすすめであることをお伝えしました。

一方で、筋トレなどの無酸素運動には髪の毛を増やす効果が期待できないと言われていますが、これは本当なのでしょうか?

 

ここからは、無酸素運動は髪の毛を増やすことができないと言われる理由についてみていきましょう。

 

無酸素運動が髪の毛を増やすことができないと言われる理由

筋トレは、体内に蓄えられた酸素を使用して行う運動の代表的なものであり、「無酸素運動」と呼ばれています。この無酸素運動は、逆に薄毛を招く原因になると考えられていることをご存知ですか?

その理由は、無酸素運動を行うことで男性ホルモンが過剰に分泌されるようになり、筋肉を発達させるなど男性的な作用が起こってしまうから。

 

また、急激な筋トレなどの無酸素運動を行うことで、男性ホルモンの「テストステロン」の分泌が活発化され、より薄毛作用のある「ジヒドロテストステロン」が生成されます。

それが、5αリダクターゼと結びつくことで、薄毛が起こりAGA発症に繋がるのです。このように、髪の毛を増やす運動として最適なのは、無酸素運動ではなく、有酸素運動なのです。

 

有酸素運動と一緒に効果的な育毛ケアを!

 

髪の毛を増やす有酸素運動を行うことと並行して、他に私たちが日常的に行うことができる薄毛対策には、どのようなことがあるのでしょうか?

ここからは、髪の毛を増やす有酸素運動と並行して行うことをおすすめする育毛ケアをご紹介します。

 

髪の毛を増やす有酸素運動と並行して行う育毛ケアとは?

ケア①食事法を改善

私たちの髪の毛は、「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質から作られていることをご存知ですか?ですので、毎日の食事から必要な栄養素を摂取しなければなりません。

そのため、バランスの取れた食生活を意識した食生活に改善していくことが大切。特に、頭皮環境を良い状態に保つためのたんぱく質、亜鉛、ビタミン類などを積極的に摂取するようにしましょう。

 

ケア②育毛剤を活用

育毛剤を活用することもおすすめです。育毛剤は、頭皮のかゆみやフケを予防し、血行促進効果を高めてくれるため、より健康な髪の毛を育てることが期待できます。

日常的に髪の毛を増やすための有酸素運動を行っている人は、並行して育毛剤を活用し、薄毛を予防して下さいね。

 

まとめ

 

この記事では、髪の毛を増やすために、なぜ有酸素運動がおすすめなのか、その理由や髪の毛を増やす運動について解説しました。

自身の薄毛が気になる、また、将来薄毛になることを不安に思っている男性にとって、髪の毛を効果的に増やす有酸素運動はおすすめの薄毛対策と言えます。

 

有酸素運動をすることで、髪の毛を増やす目的だけではなく、運動不足の解消や、日頃のストレス発散など、心身共に健康になることが期待できるでしょう。ぜひ、毎日継続できる有酸素運動に挑戦してみましょう。

それでは今日も若ハゲ対策にハゲみましょう。また次回!